Louis Vuitton Watch Prize

スクロールして詳細へ

Louis Vuitton Watch Prize

For Independent Creatives

時間の概念にあえて挑戦することを意味するウォッチメイキング。ウォッチメイキングに必要なのは、職人技と大胆さ、そしてムーブメント構造の細部にいたるまで注意を払うことです。ウォッチメーカーとは、パズルを何度も組み立て、分解する勇気のあるクリエイターです。「Louis Vuitton Watch Prize」は、ウォッチメーカーのための賞ではなく、大胆なビジョンと独自の考えを評価するもの。現在に挑戦し、時間の境界に挑む者たちを讃えるものなのです。

ウォッチメイキングの革新と大胆なデザインへの情熱に突き動かされ、ウォッチメイキングアトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」は、「Louis Vuitton Watch Prize for Independent Creatives」を発表。本賞は、才能に光を当てるという取組みのもと、ウォッチメイキングの技術に敬意を払いつつ、創造性と革新性を育むことを目的に設立されました。

「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」は、この取組みを通じて、独立系ウォッチメイキング業界の創造的才能、サヴォアフェール(匠の技)、大胆さを讃え、職人や起業家を奨励し、次世代に受け継ぐことを意図しています。

ウォッチやウォッチメイキングにおける構造を独自に設計・製作した人なら誰でも参加可能で、2023年初めに応募が開始されます。

詳細へ

慈善事業と独自の取組み

「Louis Vuitton Watch Prize for Independent Creatives」をルイ・ヴィトンのウォッチ部門ディレクターであるジャン・アルノーがご紹介。