• エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催中――クリスチャン・ボルタンスキーによる展覧会

    • エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催中――クリスチャン・ボルタンスキーによる展覧会 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催中――クリスチャン・ボルタンスキーによる展覧会 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催中――クリスチャン・ボルタンスキーによる展覧会 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    エスパス ルイ・ヴィトン東京では、フランス人アーティスト、クリスチャン・ボルタンスキーの作品を紹介する展覧会を11月17日(日)まで開催中。

    クリスチャン・ボルタンスキーは現代アート界の中心的な存在であり、活動中のフランス人アーティストの中で最も影響力を持つ人物と言えます。彼は、1967年以来、著述、フィルム、彫刻、写真などを表現手段とする、多岐にわたる芸術スタイルを追求してきました。彼の主要な関心事は記憶・追悼と時間であり、自身の人生、そして無名もしくは身元不明の人々の人生の出来事に題材を求め、自伝的要素や歴史に言及する制作に取り組んでいます。《アニミタス》はボルタンスキーの近年における最も野心的なプロジェクトの1つです。人里離れた広大な野外に設置されたインスタレーション──そこには、彼が生まれた夜、1944年9月6日の星座の配列を忠実になぞるよう風鈴が配置されています。

     

    今回、エスパス ルイ・ヴィトン東京では、フォンダシオン ルイ・ヴィトンによるプログラム「Hors-les-murs (壁を越えて)」の一環として、《アニミタス》シリーズから2つのチャプター、日本の豊島で撮影された(《ささやきの森》、2016年)と、イスラエルの死海のほとりで撮影された(《死せる母たち》、2017年)を上映。これらの2作品から聞こえてくる風鈴のやさしい音色は、ボルタンスキーが語る「星々の音楽と漂う魂の声」を連想させます。

    ルイ・ヴィトン 表参道店 7階のアートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン東京」は、まるで空に浮かぶガラス張りの異空間。自然光が降り注ぐ昼、東京の夜景と作品を一緒に楽しめる夜──訪れる時間帯や季節によって新たなインスピレーションを与えてくれる空間にて、ぜひ本展をご堪能ください。

    Christian Boltanski, ANIMITAS (LA FORÊT DES MURMURES), 2016
    Christian Boltanski, ANIMITAS (MÈRES MORTES), 2017
    © ADAGP Paris, 2019

    エスパス ルイ・ヴィトン東京

    〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前5-7-5
    ルイ・ヴィトン表参道ビル 7F
    Tel.03-5766-1094
    開催期間:11月17日(日)まで
    12:00-20:00 (エキシビション会期中のみ)
    ※休館日はルイ・ヴィトン 表参道店に準じます。

    入場無料

    「エスパス ルイ・ヴィトン東京」の詳細へ

    エキシビション フォンダシオン ルイ・ヴィトン Hors les murs
  • ギャラリー・ラファイエットによる「Go For Good」

    ギャラリー・ラファイエットによる「Go For Good」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは、フランスを代表する百貨店のサステナビリティプロジェクト「Go For Good」に参加しています。

    ルイ・ヴィトンはその歴史を通じてさまざまな耐久テストを行うことで、次世代へと受け継がれ、末永く愛される製品を作り続けてきました。このたびメゾンは、フランスを代表する百貨店ギャラリー・ラファイエットが主導する「Go For Good」プロジェクトへ参加することで、サステナビリティに対する長期的なコミットメントへの決意を新たにしました。引き続き永くご愛用いただける製品作りに、優先的に取組んで行くと共に、製品の美観と品質を生み出す天然素材を保護するための投資も行います。

    地域、社会、そして環境活動を通して、ルイ・ヴィトンはこの信念のもと、すべての活動および製品カテゴリーへの取組みを行っています。メゾンのレザーグッズのアトリエは、フランス政府からフランス生産品の維持に貢献するサヴォアフェール(匠の技)を提供する優秀な企業に与えられる「Entreprise du Patrimoine Vivante」の認定を受けています。1854年の創業以来、製作の各工程において環境への影響を最小限に抑えることを目的として、メゾンを象徴する製品に植物タンニンによる天然鞣(なめ)し加工を施した革を使用しています。2016年に発売されたフレグランス・コレクション「Les Parfums Louis Vuitton(レ・パルファン ルイ・ヴィトン)」は、過剰包装を防ぐために、リフィルが可能なデザインを採用。そのほか、カプセル・コレクション「Be Mindful」ではアップサイクリングのシルクを使用し、ユニークなアクセサリーやテキスタイルに生まれ変わらせたり、ユニセフとのパートナーシップを通して、ブレスレット「シルバーロック・イット」の売上の一部を脆弱な状況にある世界の子供たちの救済活動への支援として寄付しています。

    これらはこれまでメゾンが取組んできた活動のほんの一部ですが、今後ギャラリー ラファイエットによる「Go For Good」プロジェクトに参加することで、メゾンは社会貢献・環境問題の取組みへさらなる一歩を踏み出します。

    LOUIS VUITTON PARIS GALERIES LAFAYETTE
    40, boulevard Haussmann
    75 009 PARIS

    「Go For Good」のウェブサイトへ(※仏語のみ)

    サステナビリティ コーポレート・レスポンシビリティー パートナーシップ
  • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール

    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは、ラグビー界のレジェンド ダン・カーターとともにデザインした限定ラグビーボールを発売します。

    ルイ・ヴィトン初となる、メゾンの職人たちと伝説のフライハーフ、ダン・カーターとの密接なコラボレーションにより誕生したラグビーボールは、同選手が現在所属するチームがある日本のみで特別に発売。ダン・カーターがニュージーランド代表として2003年から2015年に出場したテストマッチ数と同じ112個のリミテッド・エディションです。

    ダン・カーター自らがラグビーボールの素材として選んだモノグラム・エクリプス キャンバスは、世界的に著名なラグビーニュージーランド代表のユニフォームを想わせる洗練されたブラック & シルバーの配色。メゾンの伝統的なモノグラム・キャンバス誕生から120年を経て生まれたモダンなモノグラム・エクリプスが、かつてはすべてのラグビーボールに施されていた楕円形パッチを繋ぐレース(革紐)と絶妙なコントラストを放ちます。ダン・カーターのサイン入りパッチとレースは、ブラックカウハイドレザーを使用。各ボールには、同素材を用いた、持ち運び用ハーネスとティー台座が付属されています。

     

    国際ラグビーにおいて、テストマッチ歴代最多得点記録保持者のダン・カーター。彼は、「完成したラグビーボールには大変満足しています。このボールをはじめて目にした時は、まるで夢のようでした。素材やカラー、最終的なディテール選びなど、メゾンのデザインチームとの懸命な作業のすべてが、完璧なまでに1つの形になったのです」とコメントしています。

    ルイ・ヴィトンとダン・カーターによるラグビーボールは、2019年9月20日(金)より国内のルイ・ヴィトン ストアのみで発売いたします。

    ラグビー モノグラム・エクリプス
  • 最新広告キャンペーン「The Spirit of Travel」

    • 最新広告キャンペーン「The Spirit of Travel」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 最新広告キャンペーン「The Spirit of Travel」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 最新広告キャンペーン「The Spirit of Travel」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 最新広告キャンペーン「The Spirit of Travel」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 最新広告キャンペーン「The Spirit of Travel」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 最新広告キャンペーン「The Spirit of Travel」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    フォトグラファー アンジェロ・ペネッタが捉えたルイ・ヴィトンの最新広告キャンペーン。壮大なベトナムの風景を舞台に描かれたメゾンのコア・ヴァリュー「旅の真髄(こころ)」とは──

    ハロン湾からニンビンの寺院まで、ルイ・ヴィトンのアイコニックなデザインに代表される旅の静寂と魔法のような雰囲気が体現された本キャンペーン――メゾンを象徴する「スティーマー・バッグ」や、最新トートバッグ「オンザゴー」、エピ・レザーの「アルマ」、そしてニュークラシックの「プティット・マル」など、多彩なアイコンバッグが登場します。1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンの代名詞となっている「旅の真髄(こころ)」は、メゾンの絶対的な本質そのものであり、時代を超越した指針として今もなお受け継がれています。

    最新広告キャンペーンの詳細へ

    トラベル 広告キャンペーン The Spirit of Travel
  • 最新広告キャンペーン「The Spirit of Travel 」

    メゾンの伝統的なコア・ヴァリューをタイムレスで絶対的なエスプリで捉えたルイ・ヴィトンの最新広告キャンペーンをご紹介。

    まるで旅行記のように──最新広告キャンペーンでは、フォトグラファーのアンジェロ・ペネッタがベトナムのハロン湾からニンビンの寺院を舞台に、モデルのリアン・ヴァン・ロンパエイ、フェイフェイ・サン、キット・バトラーを捉えました。感情を呼び覚ますような背景の中で撮影されたそれぞれのイメージには、ルイ・ヴィトンを象徴する多彩なレザーグッズが登場し、旅の静寂と魔法のような雰囲気を体現しています。

    まるで時が止まったかのように静かに語られる本キャンペーンで描かれているのは、ルイ・ヴィトンの中心にある2つの価値観──想像力と現実逃避の重要性を体現すると同時に、時間をかけて人生の本質的な側面を見つめ直すための招待状として、メゾンの「旅の真髄(こころ)」を体現します。ベトナムの壮大な風景を通して、アンジェロ・ペネッタが生み出すイメージとフラン・バーンズがスタイリングしたシルエットに映し出されたあらゆる瞬間に潜む永遠というエレメントをぜひご覧ください。

    最新広告キャンペーンの詳細へ

    トラベル 広告キャンペーン The Spirit of Travel