「Myriad (ミリアド)」:新たな香り

スクロールして詳細へ

マスター・パフューマー ジャック・キャヴァリエ・ベルトリュードと世界的に著名な建築家 フランク・ゲーリーの類い稀なコラボレーションから誕生し、フレグランスを芸術の域へと昇華させた「Les Extraits Collection(レ・ゼクストレ コレクション)」。それをさらに充実させる、第6作目の「Myriad (ミリアド)」は、とても稀少で、フレグランスの世界では別名「ブラックゴールド」として知られる素材のウード(沈香)の特別なエッセンスを再び創造しました。

「Myriad (ミリアド)」:新たな香り

新たな香り「Myriad」:幾千もの色彩をまとったウード(沈香)

虹のような香りのニュアンスを創造するために、マスター・パフューマー ジャック・キャヴァリエ・ベルトリュードはフレグランスの柱であるウードを再解釈。メゾンならではの他に類のないエッセンスで、貴重なウッドの魅惑的な香りを余すところなく表現。マスター・パフューマーはフローラル、スパイシー、アニマルノートにいたるまであらゆる面を高め、ウードの力強さと「Les Extraits Collection」の軽やかでカラフルな魅力を融合させるという、真の偉業を成し遂げます。

「ウードは、他のすべての香りを内包しているかと思わせるほど奥深い香料です。ウードで光を貫くことで、まるで虹色の光を放つダイヤモンドのように、その香りのすべての側面を明かしました」──マスター・パフューマー ジャック・キャヴァリエ・ベルトリュード

巨匠のクリエーションにおいて極限まで凝縮され、ウードはオーダーメイドのローズアコードと調和。優美なホワイトムスクが漂い、レザーノートのアクセントがサフランの渦に広がり、カカオとの出逢いにより官能的な姿を現します。無数の調香が織り成すこの見事なフレグランスは、自然の特質と生命の素晴らしい多様性への賛辞に他なりません。

旅への誘い

フランク・ゲーリーによってデザインされた「フラコニエ・ハイ エンド」は、ルイ・ヴィトンのトランク製造のサヴォアフェール(匠の技)を、ゲーリーが得意とする静的なフォルムから生み出す動きで表現しています。メゾンの「旅の真髄(こころ)」が吹き込まれた丸みを帯びたしなやかなフォルムは、卓越したクラフツマンシップに彩られ、「Myriad」をさらに引き立てます。

コレクション一覧