R09085

ファッション・アイ ソウル

¥6,820

月蝕を仰ぎ見る感触を呼び覚ますようなサラ・ファン・ライの写真。キアロスクーロの技法を想わせるモノクロの写真は、徐々に赤みを帯び、カラー作品では静寂と激しさを感じさせます。反射、影、隠れた顔や密かなシルエットが、色褪せた美しさを漂わせながら奏でる絶妙なハーモニー。写し取られた穏やかな雰囲気のエッセンスと、絶えず動き続けるソウルの歩行者やその仕草が放つ鮮烈な刺激が、それぞれの写真の中で対峙しています。短い滞在の中で自分が受けた印象を記録したいという、写真家の願いが明確に表れた作品です。通りを走り抜ける時、コーヒーショップに立ち寄る時、地下鉄を待つ時、窓越しに外を見る時。そんな一瞬一瞬を繊細に表現しています。

1990年にオランダで生まれたサラ・ファン・ライは、幼少時から映像の虜となり、22歳の時に初めてカメラを購入。アムステルダムのライフスタイルとファッションの小売店でクリエイティブディレクターとして勤めながら、写真の腕を磨きました。個人としての作品制作と並行して、ファン・ライはファッションや出版など幅広い業界のクライアントから依頼されるプロジェクトでも才能を発揮しています。彼女の作品は、イタリア版『Vogue』、『M le magazine du Monde』、『The New York Times』など、著名な媒体で特集されています。

ルイ・ヴィトンの旅の伝統から着想を得「ファッション・アイ」コレクションは、新進気鋭の写真家から業界のレジェンドまで、さまざまなファッション写真家の目を通して、都市、地域、国の姿を描き出しています。各タイトルには大判写真が豊富に盛り込まれ、写真家の経歴やインタビュー、あるいはエッセーなども収録。「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」と「トラベルブック」に続くこの第3のシリーズでは、選りすぐりの写真家たちが、大都会や遥か彼方の土地、夢のような場所を独自のイマジネーションを込めて捉え、ファッションの視点から切り取りました。

  • ファッション・アイ ソウル
  • 写真:Sarah van Rij
  • 編集:Damien Poulain
  • ハードカバーのクロスバインディング
  • 120ページ
  • 70以上の画像
  • 仏語と英語のバイリンガル版