ファッションショー - ウィメンズ 05/09

2023クルーズ・ファッションショー

ニコラ・ジェスキエールが手掛けるルイ・ヴィトンの2023クルーズ・ファッションショーが、5月13日(日本時間)にカリフォルニア州のソーク研究所にて発表されました。

ルック

2023クルーズ・コレクションでは、太陽が主賓──太陽が積極的な役割を果たす今コレクションのワードローブは、気温の変化に合わせたテンポでスタイリングが進化します。西海岸特有の光が、シルエットにプリズムのような反射を生み出し、さまざまな素材が煌めくメタリックパレットのような幻影を与えます。

私は服を光と人の接点の反射のようにしたかったのです

ハイライト

ユートピアを旅するように、本コレクションは太陽を讃えると同時に、その強い光から身体を守っているようにも見えます。砂漠の気候を彷彿させるルックから、太陽の光を反射するメタル調のものまで──ニコラ・ジェスキエールは、構造建築と流動的なドレープ、そしてテクノロジーと地球の間のコントラストを探求します。

ソーク研究所

世界有数の建築物を舞台にクルーズ・ファッションショーの発表を続けるルイ・ヴィトン。今回、新作コレクション披露の場にニコラ・ジェスキエールが選んだのはカリフォルニア州のソーク研究所──1965年にルイス・カーンが手掛けたブルータリズム建築の傑作は、近代建築の宝であると同時に、国際的に著名な研究機関でもあります。

ゲスト

ディーピカー・パードゥコーン
ウッラサヤー
クロエ・グレース・モレッツ
モード・アパトー
サマラ・ウィーヴィング
フィービー・ディネヴァー
レア・セドゥ
ミランダ・カー
アナ・デ・アルマス
エマ・ロバーツ