Men’s Fall-Winter 2022

詳細へ

Men’s Fall-Winter 2022

ヴァージル・アブローが手掛けた、ルイ・ヴィトンにおける物語の第8章として、「𝓛𝓸𝓾𝓲𝓼 Dreamhouse™️ 」で初めて披露された2022秋冬メンズ・コレクション。そこには彼がメゾンで作り上げてきた壮大な物語のテーマとメッセージが集約されています。

ジェネレーション「V」──ヴァージル・アブローの一体感あるエスプリと包括的な価値観に魅了され集まった、友人、才能ある人々など、数多くのセレブリティが、メゾンのアーティスティック・ディレクターとして彼が後世へ遺した作品へオマージュを捧げます。

ルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターとしての活動において核となるイデオロギーに根差したコレクションは、社会的な元型に広く結び付いたドレスコードを打破して変化させ、新たな手法でそれらのパッチワークを創出します。素材や技法を通して、シュールレアリズムの素振りが生まれ、見慣れたものを抽象化し、想像の域を広げるのです。