R08743

ファッション・アイ ノルマンディー

ファッション・アイ ノルマンディー
¥6,270
¥6,270
1934–1935年の冬に、雑誌『ハーパーズ バザー』のために定期船ノルマンディー号の写真を初めて撮った時、自身のキャリアが、当時まだ建設中だったこの著名な船と深く結びついたものになるとは、ジャン・モラル本人にも予見し得ぬことでした。当時、この若き写真家は、戦間期のフランスの屈託のないエスプリを体現する表現者として人気を博していました。アメリカのファッション誌に見出された彼の才能は、その後広く認知されるようになります。ジャン・モラルは1935年の処女航海に乗船した後、各国の間に重苦しい空気が漂い始めていた1939年に再び、今度は創刊されたばかりの『Match』誌にリポートを掲載するために、ノルマンディー号に乗船することとなったのです。
ジャン・モラルは1906年、フランス北部のマルシェンヌで生まれました。1925年にパリに移り、アマチュア写真家となります。1930年代、彼の写真は『ハーパーズ バザー』を筆頭に多くの雑誌に掲載されました。第二次世界大戦終結後は、ファッションフォトグラフィーの分野に打ち込み、『Albums de la Mode du Figaro』や『Elle』などで活躍。1954年にはファッションと写真の世界を離れて、素描家としてのキャリアをスタートさせ、スイスへと移住し、ドローイングと絵画製作で生計を立てました。1999年死去。
ルイ・ヴィトンの旅の伝統から着想を得た「ファッション・アイ」コレクションは、新進気鋭の写真家から業界のレジェンドまで、さまざまなファッション写真家の目で見た都市、地域、国を描き出しています。各タイトルには大判写真が豊富に盛り込まれ、写真家の経歴やインタビュー、あるいはエッセーなども収録されています。「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」と「トラベルブック」に続くこの第3のシリーズでは、選りすぐりの写真家たちが、大都会や遥か彼方の土地、夢のような場所を独自のイマジネーションを込めて捉え、ファッションの視点から切り取りました。

製品仕様