ファッション - ファッションショー 11/12

2022春夏ウィメンズ・ファッションショー:上海

11月17日、上海にてニコラ・ジェスキエールが手掛ける2022春夏ウィメンズ・ファッションショーが披露されました。

上海の壮大なスカイライン

2022春夏ウィメンズ・コレクションは、上海の黄浦江にある造船所の修繕ドックで、活気溢れる中国都市の印象的なスカイラインを背景に発表されました。上海の豊かな航海の歴史を象徴するこの水路は、メゾンのコアバリューの1つでもあります。今回のショーでは、前回、パリのルーヴル美術館で開催されたルイ・ヴィトン ファッションショーのテーマカラーであるレッドを基調としたライトアップが、初めて上海の街全体を彩りました。

ルック

ルイ・ヴィトンのウィメンズ アーティスティック・ディレクター ニコラ・ジェスキエールが手掛けた2022春夏ウィメンズ・コレクションは、さまざまな時代のワードローブを一体化させ、世代間の融合を実現した、「時」のル·グラン·バル(仮面舞踏会)への招待状──リヴィエ・アサヤス監督が手掛けるHBOの新作シリーズ「Irma Vep」で主演女優を務めるアリシア・ヴィキャンデルをはじめとするキャラクターの衣装をデザインしたばかりのジェスキエールは、作品のヴァンパイアの姿からインスピレーションを得たかのように、本コレクションでマントを披露しています。今シーズン、過去と現在の緊張感を追求し、これまで以上に伝承と時の超越が中核となっています。

ハイライト

今シーズン、ニコラ・ジェスキエールは、現在と過去、建設と解体、クチュールとカジュアル、昼と夜など──相反する力の緊張感を追求。刺繍が施されたボールガウンは都会的なワードローブと出逢い、フォーマルウェアは控えめでひねりの効いたユニフォームと対峙します。またコレクションでは、プリーツスカートがケープに変身するなど、サイズや形を拡大、縮小、組み合わせることにより、思いがけないシェイプを生み出しています。ジェスキエールは、メゾンの創業者ルイ・ヴィトンの生誕200周年へのオマージュとして、軽やかで優美なシフォン素材を使用したクリノリン・スタイルのドレス「エリプス」を発表。 パリでお披露目されたルックに加え、メゾンのアイコニックなゴールドチェーンとレザーストラップに「スカーフ・プリント」が施されたものなど、上海でのランウェイのために特別にデザインされたアイテムもあります。

ゲスト

上海で開催された2022春夏ウィメンズ・ファッションショー。そこに駆け付けた多彩なゲストたちをご紹介。