【オンラインストア】配送料無料・配送日時指定可・ギフトラッピングでお届け
ご来店の際は事前予約も承っております。詳しくはこちら
ファッション - ファッションショー 10/04

2021春夏ウィメンズ・ファッションショー

パリのサマリテーヌにて開催されたニコラ・ジェスキエールによる2021春夏ウィメンズ・ファッションショー。

プレビュー

クロマキー合成──本コレクションに登場するバッグには、これまでにない新たなデザインのほか、アイコニックなモデルの再解釈も含まれています。

サマリテーヌ

サマリテーヌのガラスドームの下、歴史的建造物のアールデコ様式やアール・ヌーヴォーのフレスコ画を背景にセットされたランウェイ──ヴィム・ヴェンダース監督の映画「Wings of Desire(ベルリン・天使の詩)」のシーンをデジタルレイヤー化し観客にバーチャル背景として見せるため、セット全体にはクロマキースクリーンとして緑色の大きな帯が設置されました。

衣服におけるフェミニンとマスキュリンの中間にはどのような領域が存在するのか。私たちはノンバイナリーの領域に存在する服のデザインの定義を模索している最中なのです

ルック

今シーズン、ニコラ・ジェスキエールが足を踏み入れたのはジェンダーの区別を消し去り、創造的な可能性が無限に広がる領域。本コレクションは、茫漠と広がるニュートラルな風景の中で色を付け、性格を形作り、先鋭性を吹き込み、そして個性を与えるために表現を探ります。

ハイライト

本コレクションでは、マスキュリンであると同時にフェミニンなアイテム──一見ルーズに見えるTシャツのような形のドレスや、オーバーサイズのセーターのような仕上がりのクラシカルなオーバーコートなどを通してその中間にある領域を体現。バッグは今シーズンのシグネチャーであるカメレオングリーンを採用し、シューズは丸みのあるヒールからスポーティなダービーまで揃いました。スタイルの一部には、ポジティブな呼びかけのような言葉がプリントされており、エネルギッシュで大胆な印象を与えています。

ゲスト

パリのサマリテーヌで開催された2021春夏ウィメンズ・ファッションショー。そこに駆け付けた多彩なゲストたちをご紹介。