アート & カルチャー - フォンダシオン ルイ・ヴィトン

エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催──ヴォルフガング・ティルマンスによる《Moments of Life》展

エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催──ヴォルフガング・ティルマンスによる《Moments of Life》展

スクロールして詳細へ

2023年2月2日(木)から6月11日(日)まで、エスパス ルイ・ヴィトン東京にて、ドイツ人フォトグラファーのヴォルフガング・ティルマンスによる《Moments of Life》展を開催いたします。

1980年代後半以降、ヴォルフガング・ティルマンスは写真やイメージの創造の境界線を拡張する作品群を展開しています。ティルマンスの写真作品は、サイズは大小あり、時には超大判で、モノクロもカラーもあり、屋内外で撮影され壁に貼り付けたり額装されたり、多岐にわたります。肖像画、静物画、風景画といった伝統的なジャンルに立ち戻りつつ、コピー機での拡大印刷や暗室での抽象表現など、写真印刷技術の実験も行っています。

本展では、フォンダシオン ルイ・ヴィトンのコレクションから選りすぐった所蔵品を世界中のより幅広い多くの人々にご紹介し続けるというフォンダシオンのミッションのもと、「Hors-les-murs(壁を越えて)」プログラムの枠組みの中で、厳選した作品を展示いたします。

2011年に誕生した「エスパス ルイ・ヴィトン東京」は、東京の中で最も美しく、また多くのトレンドやカルチャーを生み出してきた地である表参道の中心に位置しています。ルイ・ヴィトンと日本の共通点であるクリエイティビティに対する情熱への象徴であるこのアートスペースは、著名な建築家 青木淳氏がデザインしたルイ・ヴィトン表参道ビルの7階に位置しており、訪れる人々にまるで空に浮かぶガラス張りの異空間のような印象を与えます。「エスパス ルイ・ヴィトン東京」は、空間そのものが刺激的なインスピレーションを喚起させる場であり、新たなコンテンポラリーアートの創造を育むアートスペースです。

Wolfgang Tillmans,Torso, 2013
© Wolfgang Tillmans

1/5

エスパス ルイ・ヴィトン東京
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-7-5
ルイ・ヴィトン表参道ビル 7F
T 0120 00 1854
11:00-19:00 (エキシビション会期中のみ)
※休館日はルイ・ヴィトン 表参道店に準じます。
入場無料

#fondationlouisvuitton 

もっと読む