アート&カルチャー - エキシビション 05/18

中国・杭州にて開催──「SEE LV」展

ルイ・ヴィトンは、メゾンが誇る160余年におよぶ歴史の旅へと誘う「SEE LV」展を杭州にて開催いたします。

2020年、中国・武漢を皮切りにスタートした巡回展「SEE LV」の次なる寄港地は、豊かな文化遺産とモダンな活気を併せ持つ杭州──メゾンのヘリテージ・コレクションから、アーカイヴと最新コレクションを組み合わせた本展では、来場者は没入型のデジタル体験を通して、ルイ・ヴィトンの世界を深堀りし、体感することができます。メゾンの歴史やクリエーションをあらゆる側面から現代的な視点で捉え、この上なく洗練されたモダンなコレクションや20世紀初頭のトランクをはじめ、芸術的なコラボレーションやアイコニックなレザークリエーションなどが一堂に会する本展をお楽しみください。

エキシビション

まず来場者をお迎えするのはアーティスト、レフィーク・アナドールがAI技術を駆使して制作したルイ・ヴィトンの若かりし頃の肖像画。本展ではメゾンが繰り広げるファッションの世界への理解を深めるため、ウィメンズ・コレクション アーティスティック・ディレクターを務めるニコラ・ジェスキエールやメンズ・コレクション アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローが手掛けたプレタポルテ・コレクションを時を遡るように展示した部屋へと続きます。「スティーマー・トランク」から「スピーディ」まで──これらは創業以来、メゾンが作り上げるストーリーの一部となっています。ここでは、ルイ・ヴィトンの最も象徴的なバッグや、ウー・イーファンやアリシア・ヴィキャンデルなどの各界のセレブの友人たちの写真が壁一面に展示され、シグネチャーアイテムがいかに時代を超えてインスピレーションを与え続けてきたかをご紹介しています。そして次の部屋でご紹介するのは、アイコニックな「ワードローブ・トランク」から最新の「スケートボード・トランク」まで、ラゲージのタイポロジーの開発に大きく貢献したルイ・ヴィトンのトラベル製品の数々。実物大のスタントランプも展示された空間にて、多彩な交通手段の変遷と共に何世紀にもわたり独創的でエレガントな製品を提案してきたメゾンの歩みをお楽しみください。

オープニング

オーヤン・ナナ、ゴン・ジュン、ジョウ・イエ、ワン・フェイフェイなど──メゾンの歴史を巡る新たなエキシビションの印象を語ります。

オーヤン・ナナ
ゴン・ジュン
ジョウ・イエ
ワン・フェイフェイ

中国・杭州にて開催──「SEE LV」展

中国杭州 - in77 Hubin YINTAI (Hubin Pedestrian Street)

開催期間:2021年5月15日(土)-6月20日(日)
月曜-日曜 10:00-22:00
入場無料