メゾン - コミットメント

「ラグビーワールドカップ」のトロフィー・ケース

「ラグビーワールドカップ」のトロフィー・ケース

栄誉ある「ウェブ・エリス・カップ」が、特別に誂えたルイ・ヴィトンの専用トラベルケースに収められて、「ラグビーワールドカップ 2023」の優勝国へ贈呈されます。

「ラグビーワールドカップ 2015」において初めて「ウェブ・エリス・カップ」を収めるトロフィー・ケースをデザインして以来はじまった、メゾンとラグビーワールドカップの長年にわたる関係──そしてこのたび、新たな章を加える新作トロフィー・ケースが、2021年11月20日にパリ近郊にて開催されたラグビーテストマッチで披露されました。2023年9月から10月にかけてフランス各地で熱戦が繰り広げられる同トーナメント期間中、この新たなカスタムメイドケースに大切に収められ、ラグビーワールドカップの優勝国に贈られるアイコニックな「ウェブ・エリス・カップ」が展示されます。

160年にわたる素晴らしいトランク製作の伝統を活かし、ルイ・ヴィトンはラグビーワールドカップ組織委員会との緊密な協働のもと、「ウェブ・エリス・カップ」を収めるトロフィー・ケースを製作。パリ近郊のアニエールにあるルイ・ヴィトンのアトリエで、熟練した職人たちの手によって製作されたスペシャルオーダーによるケースは、サヴォアフェール(匠の技)が随所に光ります。

オフィシャルトロフィー・トラベルケースはメゾンを象徴するアイコニックなモノグラム・キャンバスで覆われ、大会のイメージカラーを連想させるブルー、ホワイト、レッドで、「V」がペイントで施され、「ラグビー・ユニオン」の1チームのプレイヤー数を表すローマ数字「XV」が描かれています。外装はロジン(補強をした縁部分)トリミングで仕上げられ、1860年代からルイ・ヴィトンのトランクに使用されてきた真鍮製のコーナープロテクター、ロック、クラスプを採用。メゾンのトロフィートランク・コレクションでは初めて、ケースのライニングに「V」の装飾と同じ鮮やかなパントンブルーのラグジュアリーなルイ・ヴィトン レザーを採用しています。

その他のトロフィー・ケースへ

もっと読む