メゾン - ストアオープニング 04/28

ニューヨーク

周辺

無数のイエローキャブや巨大なビルボード、通勤中の人混みはニューヨークに、決して衰えることのないスピード感と活気を与えています。この街こそ、絶え間なく変わり続け、強いエネルギーが湧き上がり、新しいビジョンが生まれる場所なのです。

かのセントラル・パークにほど近く、マンハッタンのショッピング街の中心地である5番街と57番通りの交差点に、ルイ・ヴィトンは憩いの場を見い出しました。

外観

建築家の青木 淳は、かつてアール・デコ調だった建物を、モダンなガラスのファサードに生まれ変わらせ、「水晶のような透明さと雲のような不透明さについての陽気で洒落た瞑想」と表現しました。

内観

床から店内の最上部まで伸びる3階分の“フィーチャー・ウォール”は、ニューヨーク五番街店の核と言えます。明るい壁面はジュエリー・トーンのきらめきから霞のかかったパステル調にまで変化し、静止画や映像を映し出すスクリーンとしても機能します。

一端が飛び出したブロンズの階段や、空中に浮かんだビンテージ・トランクの壁――光、流動性、歴史、そして伝統のテーマが、店内のいたるところに表現されています。

世界のストア建築

ストア一覧へ