ファッション - フレグランス

新作メンズ・フレグランス:「Météore(メテオール)」

新作メンズ・フレグランス:「Météore(メテオール)」

メンズ・フレグランスという新たな世界への航海を続けるルイ・ヴィトンに6つ目の洗練された香りが登場──

/ルイ・ヴィトン-1

「Météore(メテオール)」──星のかけら(流星)を意味するこの名は、パワーと光を連想させ、磁力のように人を惹き付けます。流星は、その針路を目で追う私たちを虜にし、世界中の人々を幻惑します。取るべき軌道を正確に定めることができたなら、無限にも手が届くとさえ想えるように、人は自身の生命力を再発見し、楽観主義が自分の中で再び高まるのを感じます。空と大地のエレメントを融合した「Météore(メテオール)」は、コンテンポラリーなエレガンスを限りなく追求したフレグランスです。

流星が持つ、これほどまでに濃厚な煌めきを捉え、閉じ込めるためにメゾンのインハウス・マスター・パフューマー、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードは、水晶のように透明でパワフル、瞬時に清々しさを発散するアコードを考案しました。カラブリアのベルガモット、マンダリン、シチリアのオレンジは鮮烈に香りを放ち、一筋の光に貫かれると、たっぷりの陽光に育まれたノートを次々と繰り出します。フレグランスの中心となるチュニジア産ネロリは、その輝かしさでシトラスの明るさを強調し、次に3種のペッパー、グアテマラ産カルダモンとインドネシア産ナツメグなどスパイスのカクテルがフレグランスの深さを強調します。洗練を極める最後のタッチとして、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードはジャワ産ベチバーを選び、スモーキーノートを取除いたことで、アンバーノートと共に、フレッシュでスパイスの効いたグレープフルーツや湿った土のノートが香り立つようになりました。

この調香では、瑞々しいシトラスはトップノートであるだけでなく、主要なベクターでもあるのです。すなわち、他の香りが調和を奏で、互いに作用し合うために中心軸として支えているのです。

ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード
新作メンズ・フレグランスの詳細へ

もっと読む