ファッション - プレタポルテ 11/13

2021春夏メンズ・プレコレクション

ヴァージル・アブローはプレコレクションを通じて、その在り方を再解釈して表現しました。ウェアやアクセサリーは、ニュアンスのチャネルを介して多様性、団結、包括的な要素を伝達する役割を果たしています。

ルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターは、自らが生まれ育ったコミュニティの視覚的言語を通じてラグジュアリーを語ります。それらは包括性を表すシンボルに精鋭なコードを割り当てることによって実現。流行を超越したタイムレスなコレクションにより、従来の価値観に囚われない定番的なワードローブが生まれます。ヴァージル・アブローが提案するのは、意識的にも物質的にも持続するようにデザインされた流行なのです。

コレクションの本質

コレクションの出発点──それは、日々のワードローブに求められる天候を意識した要素にフォーカスすること。コレクション全体には、モノグラム・フラワーを基にしたタイムレスなデザインが、カモフラージュを彷彿させるモノグラム・リーフと共に登場します。

オーガナイザー・ドゥ ポッシュ ¥101,200
購入する
シャポー・ハイカー テクニカル ¥90,200
購入する

古典的概念

丸みのあるカッティングを施したトラディショナルなスーツや、ワークウェア、パジャマの古典的なイメージの境界を曖昧にする新たなテーラリングなど、フォーマルの概念が新たに変容しています。

製品セレクション

ディスカバリー・バックパック PM ¥310,200
true