ファッション - ファッションショー 06/22

2022春夏メンズ・ファッションショー

ヴァージル・アブローが手掛ける最新コレクションは、誰もが知る典型的なサブカルチャーにズームイン&アウトすることで、文化的背景の文脈と再文脈化を強調しています。

何千回もサンプリングされ、ヒップホップやジャングルを創り出したと評される1969年演奏のドラムソロ「アーメンブレイク」を再解釈し、現代のクリエイティビティにおける所有権の神話を探った2022春夏メンズ・コレクション。「アーメンブレイク」は、サンプリングと再サンプリングを繰り返すアートの本質を象徴しています。それらをファッションに応用し、スーツ、トラックスーツ、シャツ、Tシャツなどの定番アイテムが、終わりのないループの中で再解釈を続けます。

ハイライト

コレクションに繰り返し登場するモチーフであるレイヴの要素は、今日のファッションが取入れる多くのサブカルチャーを作りあげている異文化間の遺伝子プールの一例となっています。レイヴファッションのアイコンであるトラックスーツには、社会的な偏見が込められています。テーラードスーツと並べることで、ヴァージル・アブローはこの2つのワードローブの定番へのアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を活性化し、中和します。本コレクションでは、特定の衣服に結び付くジェンダーに関する典型的なイメージを取上げ、純粋なる人間としての着こなしのアプローチとして、縦長のラインに焦点を当てています。

ルック