アート&カルチャー - エキシビション

エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催──ギルバート & ジョージによる《Class War, Militant, Gateway》展

エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催──ギルバート & ジョージによる《Class War, Militant, Gateway》展

このたびエスパス ルイ・ヴィトン東京は、ギルバート & ジョージによるアイコニックな大型の3連作《Class War, Militant, Gateway (階級闘争、闘争家、入り口)》を日本で初めて展示いたします。

本展は、フォンダシオン ルイ・ヴィトンのコレクションから選りすぐった所蔵品を世界中のより幅広い多くの人々に紹介し続けるフォンダシオンのミッションのもと、「Hors-les-murs(壁を越えて)」プログラムの枠組みの中で《Class War, Militant, Gateway (階級闘争、闘争家、入り口)》(1986年)を展示いたします。所蔵コレクションには、最新シリーズからの作品も加わり、1971年から2019年までのギルバート & ジョージの相当数の作品群が含まれています。

現代叙事詩のマニフェストである《Class War, Militant, Gateway (階級闘争、闘争家、入り口)》(1986年)は、彼ら初の大作でした。この作品は、共同体への所属から、個人的良心や自己肯定の出現まで、個人の冒険を描いています。彼らのほとんどの作品の場合と同様、イメージは黒枠の格子状に配置され、赤、白、青が主体のフリーズ (帯状装飾)を呈しています。

彼らの著名なフォトモンタージュは、細かなルールに従って厳密に構成されています。最初は白黒、その後はカラー化され、彼らの格子上の構成はしばしば、ステンドグラスになぞらえられてきました。2004年に開始したコンピューターグラフィックスの使用によって、ますます洗練された寓話的な作品を制作できるようになります。

/ルイ・ヴィトン-2

エスパス ルイ・ヴィトン東京
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-7-5
ルイ・ヴィトン表参道ビル 7F
T 0120 00 1854
11:00-19:00 (エキシビション会期中のみ)
※休館日はルイ・ヴィトン 表参道店に準じます。
入場無料

もっと読む

もっと読む