【9/27(日)14-20時(予定) 公式サイトメンテナンスに伴う配送遅延について】詳しくはこちら
ご来店の際は事前予約も承っております。詳しくはこちら

トラベル - シティ・ガイド

「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」: シャンパーニュ & ランス

「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」: シャンパーニュ & ランス

フランスのワイン醸造地として世界的に知られる古都ランスとシャンパーニュ地方が初登場。

は、代々のフランス国王が戴冠式を行った古都ランスとシャンパーニュ地方のアール・ド・ヴィーヴル(豊かなライフスタイル)にオマージュを捧げます。パリからTGVで45分の距離にあるランスは人口から言えばフランスで12番目の都市ですが、その高い知名度がさまざまな旅人を惹き付ける人気の観光地です。ランスの歴史と栄えある名声に、世界の誰もが知るシャンパーニュ地方名産の比類無き発泡ワインが重なり、ランス一帯はユニークな個性を誇ります。ランスはまた、ユネスコ世界遺産に登録された歴史的建造物や名勝を数多く擁する町でもあります。

シャンパーニュ地方を巡る

ライターやゲスト寄稿者からなる執筆陣が自由な感性で厳選した150以上のおすすめスポットを満載した最新の「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」は、ランスからエペルネーにいたるまでのシャンパーニュ地方全体を網羅しています。マルヌ川流域からモンターニュ・ド・ランスにかけての、幾多もの葡萄園が網羅されているのは言うまでもありません。

今回のガイドブックを彩るスペシャルゲストとして登場するのはランス出身のユセックをはじめ、タンダンス・フルー・コレクティブのメンバーであるドゥニ・ブルジュ、ポートレート写真を捉えたジョナタン・ランス、イラストを描いたローラン・シルッフォ──また、この地で暮らすミシュランの星を獲得したシェフ、美術展キュレーター、ショービジネス一家に生まれたパフォーマー、ステンドグラスアーティストたちがおすすめをご紹介します。

「シティ・ガイド ランス」は公式サイトおよびルイ・ヴィトン ストアで販売されますが、電子版は今年の葡萄収穫までの期間限定で、App Storeにて無料ダウンロードいただけます。

「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」について
トレンドを探り当て、情報を提供し、都市の変貌をも追跡。初出版されてから20年間、ニューヨーク、ロンドンや東京をはじめ、世界の動向をリードする30都市のファッション、デザイン、コンテンポラリーアート、フード、そしてカルチャーにいたるまで、これまでのガイドブックの枠にとらわれない独自の視線を向けてきました。

「シティ・ガイド ランス」(英語版)へ

もっと読む