• メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション

    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ヴァージル・アブローが提案するメンズ・レザーグッズの定番コレクション「ニュー・クラシックス」にトリヨン・モノグラムの新作が登場──

    デザイン、機能美、そしてアティテュードを通じて現代的なマスキュリニティを体現した定番シリーズ──ルイ・ヴィトンの新たなメンズ・レザーグッズを創造するため、メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローは、メゾンのアーカイヴを探求し、その歴史的なデザインを再解釈しました。

    第1弾から引き続き登場する「スティーマー・バッグ」、「ソフトトランク」とそのミニバージョンである「ミニ・ソフトトランク」や「ポシェット・ヴォルガ」に加え、「クリストファー PM」など新たなアイテムも仲間入り。

    モノグラム・エクリプス キャンバスに続き、新たな定番シリーズの第2弾として選ばれたのはトリヨン・モノグラム──モノグラム・モチーフが型押しされたしなやかなレザーには、モダンなマットブラックのメタルパーツがあしらわれています。

    「ニュー・クラシックス」の詳細へ

    ヴァージル・アブロー レザーグッズ バッグ モノグラム
  • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章

    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    最新メンズ広告キャンペーンにおいてヴァージル・アブローは、自身の継続的なテーマである「少年時代」における自由、知的好奇心、そして想像力を探求します。

    最新広告キャンペーンの出発点はアフリカ──地元でスカウトされたモデルたちで構成される多様なキャストとの対話を通して、その地域の内面から多様性を探求します。

    アフリカを舞台にはじまる第1章は、ヴィヴィアン・サッセンがレンズを通してモロッコへの想いを捉えました。アフリカの多彩な国々──モロッコ、セネガル、コートジボワール、ナイジェリア、カメルーン、ガボン、コンゴ、アンゴラ──をルーツに持つモデルたち、そして新進気鋭の画家 デルフィン・フィンレー、スケートボーダーのタイショーン・ジョーンズや俳優 グスタフ・リンドたちが、ボヘミアンなエスプリに満ちた街タンジェや、神秘的な「Blue City(青の街)」シャウエンを舞台に、多彩なカルチャーが融合した世界観を表現しています。

    オランダ出身のアーティスト兼ファッションフォトグラファー ヴィヴィアン・サッセンは幼少期をケニアの西にある田舎町で過ごしました。彼女はそこで過ごした頃の想い出が作品に深い影響をおよぼしていると語ります。「まぶしい日差しと暗い影」から多くを学び、その人々や場所へと回帰するのです。

    2020春夏メンズ広告キャンペーンの詳細へ

    メンズウェア ヴァージル・アブロー Campaign
  • ルイ・ヴィトン x NBA

    ルイ・ヴィトン x NBA - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンはNBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)とのグローバル・パートナーシップを発表。NBAにおいて公式トロフィー・ケースが製作されるのは、ルイ・ヴィトンが初となります。

    メゾンはこれまで、誰もが憧れる世界屈指のスポーツ大会のためにトロフィー・ケースを製作してきました。本パートナーシップも、メゾンの永きにわたるトラベルケースの歴史の1ページを飾るでしょう。

    複数年にわたるNBAとのパートナーシップはルイ・ヴィトンにとって史上初、かつ、北米のスポーツ・リーグとは唯一のパートナーシップとなっています。パリ郊外に佇むメゾンの歴史的なアトリエ、アニエールで専門の職人によって製作されたこのケースは、毎年6月、NBAファイナルの優勝チームに贈呈される「ラリー・オブライエン・トロフィー」を収め、披露されます。

    パートナーシップ コラボレーション トロフィー
  • まもなくオープン──ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋

    このたび2020年2月1日(土)、新たにルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋がオープンいたします。

    かつて海の街であった大阪の歴史を彷彿させる帆船から着想を得て、旅する喜びを体現した7 階建ての新空間──世界的にも著名な建築家 青木淳氏によるファサード、そしてピーター・マリノ氏が内装を手掛け、メゾンとして国内最大級の広さを誇ります。最上階には世界初となる、ルイ・ヴィトン ストアに併設されたカフェも。旅行鞄をはじめ、レザーグッズやアクセサリー、プレタポルテ、シューズ、ウォッチ & ファインジュエリー、そしてフレグランスにいたるまで、日常や旅先を華やかに彩る豊富なラインナップをウィメンズ & メンズ共にご覧ください。

    Credit: Swirling, lucid colours by artist Kenta Cobayashi.

    <店舗情報>
    ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋
    住所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-8-16
    オープン日: 2020年2月1日(土)

    LE CAFE V (7階)
    オープン日:2020年2月1日(土)
    店休日:2月5日(水)
    営業時間:11:00-24:00(LO)

    ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋

    建築 東京 大阪 青木淳 ピーター・マリノ
  • セナ、ニコラ・ジェスキエールがデザインしたルイ・ヴィトンを纏って登場──

    セナ、ニコラ・ジェスキエールがデザインしたルイ・ヴィトンを纏って登場── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ライアットゲームズとのコラボレーションの一環として、ルイ・ヴィトンのウィメンズ アーティスティック・ディレクターが「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオンのためにデザインしたプレステージスキンの第2弾を発表します。

    2019年にスタートしたこの画期的なパートナーシップでは、「サモナーズカップ」を収めるルイ・ヴィトン特製トランク、チャンピオンのキヤナが纏うプレステージスキン、ウェアやバッグ、アクセサリーなどのカプセル・コレクション第1弾が発表されました。2020年は、ニコラ・ジェスキエールが新チャンピオン、セナのために新たなプレステージスキンと、それに合わせたカプセル・コレクションをデザインしています。

    セナが纏うルイ・ヴィトンのプレステージスキンは、2020年2月4日(火)よりゲーム内で入手可能に。この特別なプレステージスキンは、対象期間中、プレイヤーがリーグ・オブ・レジェンドを一定量プレイすることで手に入るゲーム内ポイントでご購入いただけます。

    第2弾の「ルイ・ヴィトン × リーグ・オブ・レジェンド」のカプセル・コレクションは、2020年2月14日(金)より、公式サイトおよび下記のルイ・ヴィトン ストアにて発売予定です。

    タイ - Bangkok Iconsiam (2020年2月11日に先行発売)
    フランス - Maison Champs-Élysées
    イギリス - London Selfridges
    アラブ首長国連邦 - Dubai Mall
    イタリア - Milano Galleria V. Emanuele II
    アメリカ - New York 5th Avenue
    アメリカ - Beverly Hills Rodeo Drive
    アメリカ - Houston Galleria
    中国 - 北京SKP店
    中国 - 上海国金中心店
    中国 - 重庆IFS店
    香港 - 5 Canton Road
    シンガポール - Marina Bay
    韓国 - Maison Seoul
    日本 - 松屋銀座店
    日本 - メゾン 大阪御堂筋
    オーストラリア - Sydney Maison

    e-スポーツ パートナーシップ コラボレーション ニコラ・ジェスキエール