• ルイ・ヴィトン 公式オンラインストアが中国でスタート

    ルイ・ヴィトン 公式オンラインストアが中国でスタート - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    2017年7月──ルイ・ヴィトン 公式サイト内のオンライン・ショッピングが、新たに中国でスタートしました。

    1992年、北京に誕生した中国初のルイ・ヴィトン ストアのオープンから25年──ルイ・ヴィトンは中国のお客様に、メゾンの伝統と革新、そしてメゾンが誇るクラフツマンシップとクリエーションを提供し続けてきました。そして、2017年7月、中国語版のルイ・ヴィトン 公式サイトでもオンライン・ショッピングをお楽しみいただけるようになり、中国におけるメゾンの歴史に新たな章を刻みました。

    中国語版のルイ・ヴィトン 公式サイト(www.louisvuitton.cn)にアクセスすると、メゾンならではの多彩な世界観をご体感いただけるほか、自宅に居ながらすぐにルイ・ヴィトン製品をご購入いただけます。レザーグッズをはじめ、財布や小物類、シューズ、ファッション小物、ウォッチ&ファインジュエリー、トラベルグッズ、ペン、書籍類、そして、新作フレグランス・コレクションにいたるまで──多彩なコレクションの中から気になる製品を検索したり、新製品を見つけたり、また、ご不明な点などをクライアントサービスにお問合せいただくことも可能です。

    現在、中国語版のオンライン・ショッピングは12都市(北京、上海、重慶、成都、広州、深圳、杭州、南京、瀋陽、大連、ハルビン、武漢)への配送を対象に展開しておりますが、より多くのお客様にルイ・ヴィトンの類い稀なショッピング体験をお楽しみいただけるよう、今後もさらなる都市へのサービス拡大を予定しています。

    また、中国語版のオンライン・ショッピングでは、中国銀聯(ユニオンペイ)、Alipay(アリペイ)、微信(WeChat)などのお支払い方法もお選びいただけます。

    2005年、フランスにてルイ・ヴィトン初のオンラインストアがスタート。そこに、新たに中国が加わり、現在では次の11ヶ国でオンライン・ショッピングをお楽しみいただけるようになりました:フランス、イギリス、ドイツ、スペイン、イタリア、アメリカ、カナダ、ブラジル、日本、オーストラリア、中国。

    オンラインストア 中国
  • フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて開催:『Art/Afrique, le nouvel atelier(アート / アフリカ ― 新たなアトリエ)』展

    • フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて開催:『Art/Afrique, le nouvel atelier(アート / アフリカ ― 新たなアトリエ)』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて開催:『Art/Afrique, le nouvel atelier(アート / アフリカ ― 新たなアトリエ)』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて開催:『Art/Afrique, le nouvel atelier(アート / アフリカ ― 新たなアトリエ)』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    9月4日(月)までの期間中、フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて『Art/Afrique, le nouvel atelier』展を開催しています。

    『Art/Afrique, le nouvel atelier』展は、フォンダシオン ルイ・ヴィトン コレクションの中から今回のテーマに合わせて厳選された作品に、新たに2つの展示を加えた3部構成となっています。

    I. 『The Insiders』(インサイダーズ):ジャン・ピゴッツィの現代アフリカンアートコレクションからのパリでは初公開となるセレクション(1989‐2009年)
    II. 『Being There』(そこにいること):南アフリカの現代アートシーン
    III. フォンダシオン ルイ・ヴィトン コレクションの中に見るアフリカ

    本エキシビションに出展中のアーティスト:
    フレデリック・ブリュリィ・ブアブレ(Frédéric Bruly Bouabré)、セニ・アワ・カマラ(Seni Awa Camara)、カリクスト・ダクポガン(Calixte Dakpogan)、ジョン・ゴバ(John Goba,)、ロミュアルド・ハズメ(Romuald Hazoumè)、セイドゥ・ケイタ(Seydou Keïta)、ボディス・イセク・キンゲレス(Bodys Isek Kingelez)、アブ・バカール・マンサレイ(Abu Bakarr Mansaray)、モケ(Moke)、リゴベール・ニミ(Rigobert Nimi)、J.D.オカイ・オジェイケレ(J.D.‘Okhai Ojeikere)、シェリ・サンバ(Chéri Samba)、マリック・シディベ(Malick Sidibé)、パスカール・マルティヌ・タイユー(Pascale Marthine Tayou)、バルテレミ・トグオ(Barthélémy Toguo)、デヴィッド・ゴールドブラット(David Goldblatt)、ウィリアム・ケントリッジ(William Kentridge)、デイヴィッド・コ-ラーニー (David Koloane)、スー・ウィリアムソン(Sue Williamson)、ニコラス・フロボ(Nicholas Hlobo)、ザネレ・ムホリ(Zanele Muholi)、モシェクワ・ランガ(Moshekwa Langa)、ジョディ・ブランド(Jody Brand)、クヅァナイ・チウライ(Kudzanai Chiurai)、ローレンス・レマオアナ(Lawrence Lemaoana)、テンジウェ・ニキ・ンコシ(Thenjiwe Niki Nkosi)、アティ‐パトラ・ルーガ(Athi-Patra Ruga)、ボホシ・セクフクニ(Bogosi Sekhukuni)、ブヘベーズウェ・シワニ(Buhlebezwe Siwani)、キマン・ワ・レウーレレ(Kemang Wa Lehulere)

    フォンダシオン ルイ・ヴィトン
    『Art/ Afrique, le nouvel atelier』
    8, avenue du Mahatma Gandhi, Paris XVI
    開催期間:2017年4月26日(水)~9月4日(月)

    エキシビションの詳細はこちら(英・仏のみ)

    フォンダシオン ルイ・ヴィトン エキシビション
  • ルイ・ヴィトン シティ・ガイド ソウル

    ルイ・ヴィトン シティ・ガイド ソウル - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    2017年8月27日(日)までの期間中、App Storeにて公式アプリ「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド ソウル」(英語・仏語版)が無料でダウンロードいただけます。

    メゾンならではのオリジナリティとこだわりで選び抜いたアドレスが掲載されたシティ・ガイド──1998年の発刊以来、ルイ・ヴィトンはシティ・ガイドを通じてあらゆる都市の魅力を独自の世界観でご紹介してきました。このシティ・ガイドの魅力がたっぷり詰まったアプリでは、シンプルなタップの操作であっという間にローカル並みの情報があなたのものに。忘れ得ぬ旅の体験へと導いてくれる、とっておきのトラベル・アイテムです。

    ソウルにて開催中のエキシビション「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展を祝して、エキシビションの開催期間中、App Storeでは「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド ソウル」を無料でダウンロード可能。また、全26都市を網羅した公式アプリ「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」では、世界のあらゆる都市の魅力をお楽しみいただけます。

    公式アプリ「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」の詳細はこちら

    シティ・ガイド
  • ÉPI LEATHER

    陰影のある仕上げと目を引くグレイン加工──それは、100年近い歴史を誇るメゾン ルイ・ヴィトンのクラシックなシグネチャー。まさにアートと言えるでしょう。
  • HIGH JEWELLERY COLLECTION

    創造性、究極の煌めきを放つプレシャス・ストーン、そしてメゾンが誇るクラフツマンシップ──

    大胆で自信に満ちた魅惑的な女性にオマージュを捧げる、ルイ・ヴィトンの最新ハイジュエリー・コレクション「コンケット」──メゾンを象徴する2つのシグネチャー、モノグラム・フラワーと「V」モチーフがはじめて融合したコレクションです。センターには究極の煌めきを放つプレシャス・ストーンがセットされ、2つのシンボルが、まるで幾何学的に共鳴し、ユニークなリズムを刻むように融合した新たなデザインが特徴です。

    眩いネックレスなど、計50ピース以上のジュエリーから成るこのハイジュエリー・コレクション「コンケット」は、まるで誘惑の武器のように、ルイ・ヴィトン ウーマンの魅力とカリスマ性を讃えています。

    ルイ・ヴィトンのアトリエが紡ぐ、類い稀なクラフツマンシップを究極に体現した最新ハイジェリーの詳細はこちら

    ハイジュエリー サヴォアフェール(匠の技)