• 「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオン、キヤナがルイ・ヴィトンを纏って登場

    ルイ・ヴィトンとeスポーツの分野で高い人気を誇るライアットゲームズとのコラボレーションの一環として、ニコラ・ジェスキエールは「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオン、キヤナが纏う新たなプレステージスキンをデザインしました。

    世界的なオンラインマルチプレイヤーゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオンの1人であるエレメントの女帝、キヤナ──「2019 リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」がパリで開催されるのを受け、メゾンのアイコニックなバッグ「ドーフィーヌ」とデザートブーツ「ローリエート」などを着用した新たなプレステージスキンをニコラ・ジェスキエールがデザインしました。さらに、キヤナが乗っているリングブレードのデザインにもメゾンを象徴するモノグラム・フラワーと「V」のシグネチャーを象ったオーナメントが取入れられています。

    また、このコラボレーションを記念し、ルイ・ヴィトンはニコラ・ジェスキエールがデザインした特別なカプセル・コレクションを近日発表予定です。

    e-スポーツ パートナーシップ コラボレーション ニコラ・ジェスキエール
  • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」

    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ヴァージル・アブロ―が提案するメンズ・レザーグッズの新作「ニュー・クラシックス」をご紹介。

    デザイン、機能美、そしてアティテュードを通じて現代的なマスキュリニティを体現し、レザーグッズのコンセプトを一新した4つの新作モデル。ルイ・ヴィトンの新たなメンズ・レザーグッズを創造するため、メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローは、メゾンのアーガイヴを探求し、メゾンの歴史的なデザインを再解釈しました。

    1901年に初めて製作されたシックな「スティーマー・バッグ」はこのたび、エレガントでファッショナブル、そして機能的な新作ビジネスバッグとして生まれ変わりました。また、「ソフトトランク」とそのミニバージョンである「ミニ・ソフトトランク」は、トランクメーカーであるルイ・ヴィトンのヘリテージを受け継ぎ、特徴的なディテールはそのままに、持ち運びやすく体に馴染むしなやかなレザーを採用。さらに、小型ながらも優れた収納力の「ポシェット・ヴォルガ」もハイブリットなデザインに仕上げ、取外し可能なチェーンのハンドル付きの小ぶりなバッグまたは、ファッショナブルな財布としても活躍します。

    この定番シリーズに新たな息吹を吹き込むべく選ばれたのは、モノグラム・エクリプス。4つのモデルを通じてタイムレスなエレガンスが表現されました。今後も展開するこれらのバッグは、進化し続ける素材やカラーを纏って、ヴァージル・アブローが手掛けるルイ・ヴィトン コレクションを彩るでしょう。

    「ニュー・クラシックス」の詳細へ

    ヴァージル・アブロー レザーグッズ バッグ モノグラム
  • ルイ・ヴィトンが「サモナーズカップ」トロフィー・ケースを製作

    まもなくパリで開催される「リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」──ルイ・ヴィトンはトロフィー「サモナーズカップ」を収めるための革新的な特製トランクを製作しました。

    メゾンはこれまで、誰もが憧れる世界屈指のスポーツ大会──「FIFAワールドカップ™」、「アメリカズカップ」、「ラグビーワールドカップ」、「ローラン・ギャロス」、「デビスカップ」など──のために、長年にわたりトロフィー・ケースを製作してきました。eスポーツチャンピオンシップの世界において初の試みとなる今回の「サモナーズカップ」特製トランク──伝統的なルイ・ヴィトンのサヴォアフェール(匠の技)と、「リーグ・オブ・レジェンド」の世界観からインスパイアされた最先端のハイテク要素が見事に融合しています。

    ルイ・ヴィトンとライアットゲームズとの前例のないパートナーシップによって誕生したこのトランクは、2019年11月10日(日)、パリにて開催される「リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」の開会式にて披露されます。

     

    e-スポーツ パートナーシップ コラボレーション
  • パーソナライゼーション:ハードトランク

    パーソナライゼーション:ハードトランク - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンでは、モノグラムやダミエ・パターンのバッグや小物類と同様に、メゾンのハードトランクもパーソナライズ可能です。

    ルイ・ヴィトンが創業した1854年──大洋を渡る旅客船の船倉や列車の貨車に簡単に積み重ねることができる長方形で平らな蓋のハードトランクが誕生しました。メゾンの歴史的なワードローブトランク「マル・クリエ」から時計ケース「コフレ 8 モントル」まで揃う多彩なハードトランクの数々は、今もなおメゾンの卓越したサヴォアフェール(匠の技)の証となっています。

    お客様1人1人のご要望にお応えできるよう、本パーソナライゼーション・サービスでは40種類以上のハードトランクのカスタマイズが可能です──外装はキャンバスやレザーなど20種類以上の仕上げからお選びいただけるほか、ライニングはマイクロファイバーやレザーなど約40種類のオプションをご用意。さらに、お客様のご希望に合わせ、お名前やメッセージを施したパッチを付けることも。こうして製作される究極にタイムレスな逸品は、歴史的なラゲージにモダンなひねりを加えると共に、ルイ・ヴィトンの伝統にオマージュを捧げています。

    本サービスは、全国のルイ・ヴィトン ストアにて承っております。詳細は各店舗までお問合せください。

    パーソナライゼーション トランク
  • コスチューム・インスティテュートにて開催──「About Time」展

    コスチューム・インスティテュートにて開催──「About Time」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    メトロポリタン美術館にて開催される、ルイ・ヴィトン主催の展覧会「About Time: Fashion and Duration」展をご紹介。

    ニューヨークのメトロポリタン美術館創立150周年を迎える記念企画の一環として開催される本展では、1870年から現代までの1世紀半以上にわたるファッションの歴史を年代ごとに辿ります。哲学者アンリ・ベルクソンの概念である「持続(la durée)」──時間の流れや蓄積など、分割不可能な意識──というコンセプトを取入れ、ファッションがいかに過去、現在、未来を融合する時間的な関連性を生み出したかを探求。本展は、ルイ・ヴィトン主催のもと、コンデネスト社の協賛により実現しました。

    オープニングを祝して──METガラとしても知られるコスチューム・インスティテュート ベネフィットは、2020年5月4日(月)に開催。ルイ・ヴィトンのウィメンズ アーティスティック・ディレクター ニコラ・ジェスキエールが、エマ・ストーン、リン=マニュエル・ミランダ、メリル・ストリープ、アナ・ウィンターと共に司会を務めます。

    METガラ イベント スポンサー ニコラ・ジェスキエール