• HIGH VOLTAGE

    • HIGH VOLTAGE - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • HIGH VOLTAGE - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • HIGH VOLTAGE - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • HIGH VOLTAGE - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • HIGH VOLTAGE - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • HIGH VOLTAGE - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • HIGH VOLTAGE - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • HIGH VOLTAGE - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • HIGH VOLTAGE - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    魅力溢れるバッグ、煌くシューズ、そして幾つもの斬新なアイディア──ルイ・ヴィトンのアイテムとジェフ・クーンズのアートが出逢った瞬間、まるで運命のように衝撃的でクリエイティブな空間が生まれました。

    掲載製品(左から):

    スエードベビーゴートレザーの「ヒプノティック・ライン アンクルブーツ」。

    しなやかなカーフレザーのトートバッグ「ジップ・トート」、メタルのサングラス、シルクのバンドー。

    パイソンレザーのバッグ「ポシェット・ルイーズ」*、カーフレザーの「フロントロー・ライン スニーカー」、リザードレザーのバッグ「ツイスト PM」*。

    スエードベビーゴートレザーとストラスの「ヴァニティ・ライン」サンダル、ミンクにシルクのライニングを施したスカーフ、クロコダイルレザーのバッグ「シティ・スティーマー PM」、サテンの「マドレーヌ・ライン パンプス」*、メタルとエナメル、カボションのネックレス。

    エピ・レザーのバックパック「クリストファー PM」、書籍「ファッション・アイ ボックスセット」。ワックスドカーフレザーの「ヴァレンヌ・ライン ローファー」。

    グレーズドカーフレザーの「ビバリーヒルズ・ライン スニーカー」(国内展開色:ノワール)、ダミエ・アンフィニ レザーの「アヴェニュー・バックパック」、カードケース「オーガナイザー・ドゥ ポッシュ ダミエ・グラフィット ステッカー」。

    メタリックラムレザーの「アッパーケース・ライン」ローファー、トリヨンレザーの財布「ポルトフォイユ・カプシーヌ」、エピ・レザーのベルト*、レジンとメタルのブレスレット。

    スエードベビーゴートレザーの「ヴァニティ・ライン ミュール」、スエードベビーゴートレザーとストラスの「ヴァニティ・ライン フラットミュール」、しなやかなカーフレザーのバッグ「ロックミーII NM」。

    シルクとウールのショール、モノグラム・ヴェルニ レザーのトートバッグ「ロング・ビーチ PM」、メタルのサングラス、モノグラム・キャンバスとパイソンレザーのバッグ「ヴィクトワール」*、ミンクファーの「ロックイット・ライン ミュール」、カーフレザーとモノグラム・リバース キャンバスの「ファイヤーボール・ライン アンクルブーツ」(国内展開:ノワール×モノグラム・キャンバス)、ファーのスカーフ、メタルとレザーのチェーン・バッグチャーム。

    *国内未入荷

    ホリデイシーズンを彩るギフトセレクションはこちら

    アクセサリー ギフト レザーグッズ スモールレザーグッズ シューズ 書籍
  • イニシャルを刻んだお気に入りのフレグランスと旅へ──

    情緒溢れる魅惑的なルイ・ヴィトンのフレグランスをもっと身近な存在に──メゾンならではの新作トラベルケースとパーソナライゼーション・サービスをご紹介します。

    お気に入りのルイ・ヴィトンのフレグランスをどこへでも持ち運べるようデザインされた、フレグランス用トラベルケース。メゾンの伝統とサヴォアフェール(匠の技)を体現するラグジュアリーなトラベルケースは、トランクに使用されているバックル(留め具)付きで、フレグランスボトルをしっかりと収納し大切に守ります。

    公式サイトおよびフレグランス取扱い店舗*では、フレグランス用トラベルケースにイニシャル刻印を施すパーソナライゼーション・サービスを承っております。メゾンを象徴するシグネチャーの1つであるエピ・レザーのノワール、ブロン、ローズ・バレリーヌの3色または、ヌメ革の製品が本サービスの対象となります。そのほか、モノグラム・キャンバス(イニシャル刻印は対象外)も展開中です。

    また、フレグランスボトルにナチュラル(素彫り)やゴールドカラーでイニシャルや日付を刻印することも可能に──本サービスは、公式サイトおよび国内では一部のフレグランス取扱い店舗*にて承っております。

    パーソナライゼーションの詳細はこちら
    フレグランス&トラベルケースの製品ラインナップはこちら

    *対象店舗:
    トラベルケース&ボトル刻印サービス:
    松屋銀座店表参道店ナゴヤ ミッドランド スクエア店阪急梅田店福岡店

    トラベルケース刻印サービスのみ:
    仙台藤崎店新宿店西武渋谷店大阪心斎橋店神戸 メゾン京都髙島屋店沖縄店

    フレグランス ホットスタンピング パーソナライゼーション
  • ホリデイシーズンを彩るとっておきのメンズ・ギフト

    現代アーティスト ジェフ・クーンズの世界観が織りなすギフトの世界へ──今年のホリデイシーズンを彩るとっておきのメンズ・ギフトセレクションをご紹介します。

    世界的に著名な現代アーティスト ジェフ・クーンズが再解釈したアイコニックなモノグラム・モチーフが光り輝くエレクトリック・ブルーの夜空──ルイ・ヴィトンの象徴的なアイテムとクーンズのアートが出逢った瞬間、そこには衝撃的でクリエイティブな空間が生まれます。

    メゾンの歴史へオマージュを捧げるレザーグッズから新作のコネクテッド ウォッチ、そしてアイコニックなキャンバスから最新の技術を採用したデザインまで──世界を駆け巡る現代のビジネスマンや冒険心溢れるトラベラーに相応しい、ルイ・ヴィトンが提案するスタイリッシュなホリデイ・ギフトの中から、とっておきの一品を見つけて。多彩なセレクションはこちら

    #LVGifts

    レザーグッズ ホリデイシーズン ジェフ・クーンズ
  • 「デザイン・マイアミ 2017」にてオブジェ・ノマドの新作を発表

    ルイ・ヴィトンは、2017年12月6日(水)~10日(日)に開催される「デザイン・マイアミ 2017」のパビリオンにて、オブジェ・ノマド コレクションの新作──フェルナンド&ウンベルト・カンパーナによるターコイズカラーのエクスクルーシブな「Bomboca Sofa(ボンボカ・ソファ)」──を発表いたします。

    2012年に誕生し、受注生産によるコレクタブルなトラベル&ホーム コレクションとして知られるルイ・ヴィトンの「オブジェ・ノマド コレクション」──メゾンに受け継がれる旅の真髄(こころ)にインスパイアされ、その本質をなすエスプリを再解釈しています。

    「Bomboca Sofa(ボンボカ・ソファ)」は、ブラジルの結婚式や子どもたちのパーティで登場するスイーツにちなんで名付けられました。「とてもおいしい(良い)」という意味が込められており、元々は雲の形やカラフルで丸いシーアップル(ナマコの一種)から着想を得たモジュール式ソファです。まさに、ジグソーパズルのように、取り外し可能なクッション8個がレザーで覆われた堅いシェルの中に並べられています。

    また、アトリエ・オイが手掛けた「Swing Boat(スウィング・ボート)」や「Belt Chair(ベルト・チェア)」、レザーのストラップをねじった「Spiral Lamp(スパイラル・ランプ)」など、オブジェ・ノマドの他の作品も「デザイン・マイアミ 2017」にて初展示されます。さらに、パーフォレーションレザーを編み込んだシートとウッドを組み合わせたパトリシア・ウルキオラの「Palaver Chair(パラヴァー・チェア)」、インディア・マダヴィによるレザー象嵌細工の「Talisman Table(タリスマン・テーブル)」、マルセル・ワンダースが制作したロッキングチェア「Lune Chair(ルーン・チェア)」とレザー製の「Diamond Screen(ダイヤモンド・スクリーン)」も展示。

    マイアミのルイ・ヴィトン ストア、Louis Vuitton Miami Design District Store においても、オブジェ・ノマド コレクションの一部をご覧いただけます。

    本コレクションの詳細は、クライアントサービスまでお問合せください。多彩なラインナップはこちら

    オブジェ・ノマド サヴォアフェール(匠の技) コラボレーション
  • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール

    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • リンカーンセンターで表彰されたルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ニューヨークのリンカーンセンターにて例年開催されるガラパーティーにおいて、ルイ・ヴィトンのウィメンズ・コレクション アーティスティック・ディレクター ニコラ・ジェスキエールがコーポレートファンド・ウィメンズリーダーシップ・アワードを受賞しました

    先日、メゾンの世界観に包まれたリンカーンセンターのアリスタリーホールの会場にて、年に1度のリンカーンセンター・コーポレートファンドのガラパーティーが開催され、ルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエールが表彰されました。パーティーではジェスキエールのウィメンズ リーダーシップ・アワードの授賞式に加え、彼がデザインした作品や歴代のファッション・コレクションから建築的なインスタレーションにいたるまでの一夜限りのエキシビションも開催されました。

    今回の非営利目的のコーポレートファンドによるガラパーティーは、ハースト社の社長兼CEOのスティーヴン・R・シュワルツをはじめ、ハーパーズ・バザー誌 編集長のグレンダ・ベイリー、クリスティーナ・ベーカー、フィオナとスタン・ドロッケンミラー夫妻、そしてミロスラヴァ・デュマなどの著名人によって共催され、リンカーンセンターに所属する10の芸術機関のための、特に規制を設けない企業による経済的支援を受けることを目的としています。

    当日夜のハイライトとして、ウッド・キッドがキュレーターを務めたユニークなコンサートが催され、ニューヨーク・フィルハーモニック交響楽団とカトリーヌ・ドヌーヴのスペシャルパフォーマンスのコラボレーションが実現。そこでカトリーヌ・ドヌーヴは芸術への献身について語りました。そしてジェスキエールの授賞式では、ジェニファー・コネリーとポール・ベタニーがプレゼンターを務めました。

    祝賀会の主催者委員会のメンバーは、デルフィーヌ・アルノーやマイケル・バーク、そしてミシェル・ウィリアムズ、ニコール・キッドマン、ライリー・キーオ、ルース・ネッガ、グザヴィエ・ドラン、ジャスティン・セロー、ジェイデン・スミス、シンディ・シャーマン、ノオミ・ラパス、レア・セドゥ、中田 英寿、ローラ・ハリアー、ソフィー・ターナーなどのメゾンの友人たちが勢揃いしました。また、ハースト・マガジンズ社のチーフ・コンテント・オフィサーであるジョアンナ・コールズ、リンカーンセンターのチェアパーソンであるキャサリン・ファーリー、同センターのプレジデントであるデボラ・L.スパーなど数多くのゲストの姿も。

    名誉ある賞の今年の受賞者となったルイ・ヴィトン──これまでにキャロリーナ・ヘレラ、カール・ラガーフェルド、ステラ・マッカートニー、マリア・グラツィア・キウリ、ヴァレンティノのピエールパオロ・ ピッチョーリなどが同賞を受賞しています。過去4年間を通じて同イベントは550万ドルの資金を集めており、リンカーンセンターが「素晴らしい芸術作品における1つの指標」であり続けることを支援しています。

    ニコラ・ジェスキエール ルイ・ヴィトン ファッション