• ルイ・ヴィトン トラベルブック──「ルート 66」 by トーマス・オット

    コミックブック作家のトーマス・オットがこのトラベルブックを通じて描くのは、衰退したルート 66の姿──その旅の終着点にはハッピーエンドにはなり得ない、先のない行き止まりが待ち構えています。

    これほどの情熱でアメリカの伝説的なルート66を駆け抜けるのは、トーマス・オット──コミックブックと小説を糧に育った真の映画マニア──をおいて他にないでしょう。イリノイ州シカゴからカリフォルニア州のサンタモニカまで約4,500キロの道程を3週間で走破しました。

    「ルート66は忘れ去られた世界です。通る人もなく荒涼とした景色が広がり、街々は廃墟と化しています。街角に人影もない静寂の世界。時が止まったままのゴーストタウンがいくつもあり、私は旅の途中で出逢った、これらの失われたアメリカを描いているのです」。

    地平線が延々と続く中で、旅人は移動と空間、そして自由に陶酔していきます。

    1966年、スイスのチューリッヒで生まれたトーマス・オットは、モノクロームで制作する稀有なコミックブック作家です。オットは、この力強い手法を30年以上も前に選択しました。墨でコーティングしたスクラッチボードの表面を限りなき忍耐力をもって万能ナイフで削ることで、そのハッチングが浮かび上がらせる下地の白が鋭い輪郭線を結び、独自の世界観を表現します。

    ルイ・ヴィトン トラベルブックの製品ラインナップはこちら

    トラベルブック イラストレーション
  • <期間限定>東京・新宿に2018秋冬メンズ・コレクションのポップアップストアがオープン

    <期間限定>東京・新宿に2018秋冬メンズ・コレクションのポップアップストアがオープン - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    2018年7月4日(水)-17日(火)まで、伊勢丹新宿店にオープンする期間限定のポップアップストアにて2018秋冬メンズ・コレクションを国内先行発売いたします。

    キム・ジョーンズが世界各地の風景や文化からインスパイアされた、モダンでスポーティなスタイル──新作レザーグッズをはじめ、小物類、アクセサリー、ウォッチ、シューズ、プレタポルテにいたるまで、国内先行発売製品や伊勢丹新宿店限定アイテムなどをご紹介いたします。

    砂漠や山々を彷彿させる印象的なアーストーンや冒険に満ちたメゾンのDNAが息づく最新コレクションを一足早くご覧ください。皆様のご来店を心よりお待ち申しあげております。
    #LVMenFW18 #LVIsetan

    ※限定製品の詳細および購入方法については、伊勢丹新宿店メンズ館公式サイト「ISETAN MEN'S net」よりご確認ください。
    ※7月4日(水)終日、7月5日(木)~15:00のご入店にあたり、事前抽選を実施します(申込締切: 6月30日(土) 20:30まで)。
    ※その他の日についても、混雑状況により入場制限を行う場合がございます。

    Louis Vuitton Fall-Winter 2018 men’s pop-up store
    〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
    伊勢丹新宿店本館1階=プロモーション
    オープン期間:2018年7月4日(水)-17日(火) 10:30-20:00

    新宿 ポップアップストア メンズウェア キム・ジョーンズ
  • 2018FIFAワールドカップ ロシア™を祝したオリジナル・ステッカーが登場

    フェアプレイの精神を大切に──ルイ・ヴィトン×FIFAワールドカップ™のiMessage専用ステッカー(無料)を送って、大会を盛り上げて。

    遊び心溢れるサッカーボールのステッカーが新登場──2018FIFAワールドカップ ロシア™の開催期間中、お手持ちのiOS端末の「メッセージ」アプリにてご利用いただけます。

    また、2018FIFAワールドカップ ロシア™の開催を機に、ルイ・ヴィトンは3つの新しいプロジェクトを展開──トロフィーを安全に運び、展示するための「FIFA ワールドカップ・トロフィー・トラベルケース」、ルイ・ヴィトンとFIFA、そしてアディダスとの共同の「FIFA WORLD CUP OFFICIAL MATCH BALL COLLECTION TRUNK」、そして遊び心溢れる限定コレクション「ルイ・ヴィトン 2018FIFAワールドカップ ロシア™ オフィシャルライセンスプロダクトコレクション」を製作しました。

    「メッセージ」アプリ上で「iMessage用 App Store」にアクセスし、公式アプリ「Louis Vuitton App」を検索。本アプリをダウンロード済みの場合は、最新版にアップデートされているかご確認ください。

    FIFAワールドカップ ロシア™ ステッカー フットボール サッカー
  • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち

    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    パリで開催されたルイ・ヴィトン 2019春夏メンズ・ファッションショーに駆け付けた多彩なゲストたちをご紹介。

    パリ ファッションウィークの期間中、常に注目の的となるルイ・ヴィトンのメンズ・ファッションショー。今シーズンは、新たにヴァージル・アブローをメンズ アーティスティック・ディレクターに迎え、期待値は高まるばかり。その記念すべきショー当日、会場となったパレ・ロワイヤルへと続々入場する多彩なセレブリティやメゾンの友人たちを、フォトグラファーのジャッキー・ニッカーソンが捉えました。

    会場には、リアーナ、チャドウィック・ボーズマン、ジン・ボーラン、キム・カーダシアン、カニエ・ウェスト、ナオミ・キャンベル、ベラ・ハディッド、リタ・オラ、岩田剛典、スワエ・リー、リウ・ハオラン、カイリー・ジェンナー、ダン・カーターなど、数多くのゲストたちが登場しました。

    ショーの映像はこちら

    ファッションショー プレタポルテ(洋服) ヴァージル・アブロー 写真
  • 2019春夏メンズ・ファッションショー:虹色に輝くビジョン

    新メンズ アーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブローによる初のランウェイ──そこで披露されたのは、多様なインスピレーションと包摂性に満ちたコレクションでした。

    パリの中心部パレ・ロワイヤルの庭園に設置された、虹色のグラデーションに輝くランウェイが示すのは、ヴァージル・アブローが描く新たなビジョンのはじまり──メゾンの伝統を象徴する「旅」と「ラグジュアリー」を融合し、ルイ・ヴィトンのメンズ アーティスティック・ディレクターとして今コレクションに込めたメッセージは「ポジティビティ(積極性)」。コンテンポラリーなシルエットやレザーグッズ、そしてアクセサリーを再創造したコレクションとなっています。ホワイトを基調にしたルックからはじまり、プリズムの反射を用いた光を象徴するラインナップへ──色彩に留まらず、デザインの可能性が織り成すスペクトラムが展開されました。

    ショーの中でも強い存在感を放ったのは、エフォートレスとフォーマル両方の特徴を取り入れたリラックスしたテーラリング・スタイル。ルイ・ヴィトンのアーカイヴからのポケットデザインを施したハーネスやベストは、ヴァージル・アブローが抱く「accessomorphosis」──アクセサリーが衣服となり、その機能を進化させる──という概念を具現化したもの。ストリートウェアのシルエットは、オリジナルのシェイプから厳密に3パーセントのひねりを加え、新たに立体的なフォームを帯びています。アイコニックなバッグ「キーポル」も、大胆に再解釈されて登場。表面を透明やプリズム色のモノグラムに仕上げたものから、全体をホワイトやルビーレッドのレザーで仕上げたものまで──どの「キーポル」にも大型のチェーンストラップが添えられ、圧倒的な存在感を放ちました。

    世界各地から集結したモデルの足元を彩ったのは、「LV Trainer」のスニーカー・ブーツや「LV」の金具を施したフォーマルなダービー、そしてヴィンテージ風の「LV Runner」スニーカー。彼らがランウェイを歩く光景は、まるでヴァージル・アブローが想い描く、映画「オズの魔法使い」からのワンシーン──主人公ドロシーが、異世界の冒険でオズへと続く「黄色いレンガの道」を歩いていく場面を彷彿させます。同映画からのインスピレーションは、エンブロイダリー・ニットウェアやプリントのアウターウェアにもに取り入れられ、また最後に登場したシルバーレザーのポンチョには、ルイ・ヴィトンと「オズの魔法使い」を讃えたビーズのパッチがあしらわれています。これはまさに、「夢は叶い、未来は明るい」というヴァージル・アブローのストーリーと言えるでしょう。

    Instagram ファッションショー プレタポルテ(洋服) パレ・ロワイヤル ヴァージル・アブロー