• <ショートフィルム>メンズ・フレグランス コレクション

    旅を愛する男性に捧げるメンズ・フレグランスの世界へ──

    驚きに満ちた、新たな冒険の旅──

    冒険心を刺激する力強くも繊細なルイ・ヴィトンのメンズ・フレグランス──それらは、肌に纏った瞬間、マスキュリンなエネルギーが弾けだす、個性溢れるラインナップです。

    見渡す限りファンタジーのように無限に広がる「L'Immensité(リマンシテ)」。制約や行き先を決めず、新しい世界への扉を開く「Nouveau Monde(ヌーボー・モンド)」。心臓が激しく鼓動し、嵐に翻弄される航海「Orage(オラージュ)」。スリルと希望に溢れた道のり「Sur la route(スール・ラ・ルート)」。そして偶然の出逢い「Au hasard(オーアザール)」──5種類の個性溢れる香りが揃います。

    #LVParfums for Men

    メンズ・フレグランスは公式サイトおよび一部のルイ・ヴィトン ストアにてご購入いただけます。

    コレクションの詳細はこちら

    タグ: Les Parfums Louis Vuitton, ジャック・キャヴァリエ

  • 歴史あるルイ・ヴィトンのアトリエで製作された2つのトロフィー・ケース

    • 歴史あるルイ・ヴィトンのアトリエで製作された2つのトロフィー・ケース - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    昨年に続き、ルイ・ヴィトンは「ローラン・ギャロス 2018」の優勝トロフィーを収める特製ケースを製作しました。

    ルイ・ヴィトンは昨年に続き、全仏オープンテニス「ローラン・ギャロス 2018」のためにフランステニス連盟との関係を継続。本大会おいて、女子シングルス・チャンピオンにはスザンヌ・ランラン・カップが、そして男子シングルス・チャンピオンにはムスクテール・カップがそれぞれ贈呈されます。ルイ・ヴィトンは、この輝かしい2つのカップを保護するためのトロフィー・ケースを製作しました。2つの特製ケースには、2018年トーナメントのポスターがペインティングされています。このコラボレーションは、フランスを代表する2つのブランド──ローラン・ギャロスとルイ・ヴィトン──にとって意義深く、そのノウハウ、卓越性、そして芸術性へのこだわりを示すとともに、パリとフランスの名をさらに世界で高めることになるでしょう。

    ルイ・ヴィトンでは1854年の創業以来、ペインティングによるパーソナライゼーションがメゾンのDNAと伝統的なノウハウにおいて不可欠な要素となっています。今年のトロフィー・ケースには、ファビエンヌ・ヴェルディエがデザインした「ローラン・ギャロス 2018」のポスターが描かれます。昨年に続いて最高のキャンバスに施されるパーソナライゼーションは、トロフィー・ケースに特別でユニークな芸術的タッチを添えることでしょう。ルイ・ヴィトンのパーソナライゼーションはもはや、単にオーナーの証という役割を超え、お客様1人1人のニーズを満たすことを可能にするものなのです。

    タグ: トランク, トロフィー, ノウハウ

  • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール

    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019クルーズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    最新ファッションショーに登場した魅惑的なアイテムをご紹介。

    南仏のサン=ポール=ド=ヴァンスに佇むマーグ財団美術館にて披露された二コラ・ジェスキエールによるルイ・ヴィトン 2019クルーズ・コレクション──その注目のディテールをクローズアップでお届け。

    モノグラムのハンドバッグやエピ・レザー、LVツイストロックや「LVサークル」ロゴなど──メゾンの伝統を体現したアイコニックなシグネチャーが今コレクションのために再解釈され、続々と登場しました。

    ショーの臨場感溢れる映像はこちらにて公開中。また、Instagramストーリーズなど、ルイ・ヴィトンの公式SNSでご覧いただける多彩なコンテンツもお見逃しなく。

    タグ: Instagram, ファッションショー, プレタポルテ(洋服), クルーズ, マーグ財団美術館, ニコラ・ジェスキエール

  • 待望のメンズ・フレグランスが登場

    旅を愛する男性に捧げる──メンズ・フレグランス コレクション

    新たな冒険の旅へ──

    ルイ・ヴィトンのMaître Parfumeur(インハウス・マスター・パフューマー)、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードが新たに提案するのは、男性のためのフレグランス。自由を求める本能を掘り下げ、先駆的な感性に問いかけます。旅を愛する男性に捧げた、冒険心を刺激する力強くも繊細な5つの香り──ここには、ありふれた筋書きも誇張も一切ありません。それらは、肌に纏った瞬間、マスキュリンなエネルギーが弾けだすフレグランスです。

    見渡す限りファンタジーのように無限に広がる「L'Immensité(リマンシテ)」。制約や行き先を決めず、新しい世界への扉を開く「Nouveau Monde(ヌーボー・モンド)」。心臓が激しく鼓動し、嵐に翻弄される航海「Orage(オラージュ)」。スリルと希望に溢れた道のり「Sur la route(スール・ラ・ルート)」。そして偶然の出逢い「Au hasard(オーアザール)」──5種類の個性溢れる香りが揃います。

    メンズ・フレグランスは公式サイトおよび一部のルイ・ヴィトン ストアにてご購入いただけます。

    コレクションの詳細はこちら

    タグ: Les Parfums Louis Vuitton, ジャック・キャヴァリエ

  • 2019クルーズ・ファッションショー:ハイライト映像

    二コラ・ジェスキエールが手掛ける最新ウィメンズ・コレクション──芸術的なショーのセットに映えるルックの数々をご覧ください。

    緑溢れる南仏のサン=ポール=ド=ヴァンスに佇む、自然とアートが融合したマーグ財団美術館。ジョアン・ミロとアルベルト・ジャコメッティの作品が並ぶその美しい庭園をランウェイに、颯爽と歩くモデルたち──二コラ・ジェスキエールによる多彩な要素が際立つ2019クルーズ・コレクションでは、モダンアートならではの破壊的なオリジナリティと意図しない自由なオマージュが体現されていました。

    デコラティブなショルダーやラウンド・スリーブが、短めの丈やランジェリーを想わせるセンシュアリティ、職人技のディテールと相まって、大胆なボリューム感が流動的に表現されています。カラーは繊細なアレンジから弾けるような印象のものまで──フローラルやグラフィカルなモチーフが、印象的なレイヤーを成してダイナミックなシルエットをプラス。近年、新たにルイ・ヴィトンの象徴となった大ぶりなスニーカー・ソールは、ブーツの新たなシグネチャーに。さらに、グレース・コディントンが、彼女自身の愛猫たちやニコラ・ジェスキエールの愛犬にインスパイアされデザインされたキュートな動物イラストが、今コレクションのレザーグッズ・カプセルコレクションを彩ります。

    ショーのオープニングを飾ったのは、Woodkidによる特殊な楽器を組み入れたコンセプチュアルなミュージック・パフォーマンス。ジェニファー・コネリーによる朗読も音楽に乗せ、カリスマ性溢れる幕開けとなりました。

    ショーに纏わる多彩なコンテンツはこちら

    タグ: クルーズ, ルイ・ヴィトン, マーグ財団美術館