• 最新「カプシーヌ」コレクションの新たなる魅力

    2019春夏──ルイ・ヴィトンの人気バッグ「カプシーヌ」に、フレッシュなひねりを効かせた新作モデルが仲間入りしました。

    タイムレスでシックなアイコンバッグ「カプシーヌ」は、装いにクリエイティブなひねりを加える理想のアイテム。2019春夏に向け、再び新たなバリエーションが登場──落ち着いた雰囲気のグラデーション纏ったモデルから、ゴールドカラーのビーズで「モノグラム・フラワー」を想わせるパターンを再現したもの、さらにブレスレットから着想を得たチャーム付きのチェーンをあしらったデザインまで、多彩な新作が揃います。ルイ・ヴィトンのシグネチャーである革新と伝統が見事に調和され、シンプルなフォルムと卓越したクラフツマンシップが息づく「カプシーヌ」の最新コレクションをご覧ください。

    2019春夏の新作「カプシーヌ」を見る

    すべての「カプシーヌ」の製品一覧を見る

    カプシーヌ ニュークラシック
  • 新作バッグ「カプシーヌ」で春を先取り

    • 新作バッグ「カプシーヌ」で春を先取り - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新作バッグ「カプシーヌ」で春を先取り - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新作バッグ「カプシーヌ」で春を先取り - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新作バッグ「カプシーヌ」で春を先取り - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトン 2019春夏コレクションより、アイコンバッグ「カプシーヌ」の新作モデルが登場。

    シーズン毎に新たなバリエーションが登場する「カプシーヌ」──それはまさに、上品なデザインと洗練されたフォルムが魅力の理想のアイコンバッグです。そして今シーズンも、ルイ・ヴィトンのニュークラシックに新たなひねりを加えるフレッシュな新作が続々登場。ベージュのグラデーションを効かせたタイムレスなデザインから、「モノグラム・ブロッサム」を想わせるゴールドカラーのビーズを手作業で縫い込んだもの、そしてメゾンならではのモチーフのチャームをチェーンにあしらったシックなデザインまで──春の装いを彩る多彩な新作「カプシーヌ」をご覧ください。

    アイコンバッグ「カプシーヌ」の製品一覧を見る

    カプシーヌ ニュークラシック
  • エマ・ストーンがアカデミー賞で纏った華やかなドレス

    ルイ・ヴィトンは、パリのアトリエにて、オスカー候補そしてメゾンのミューズであるエマ・ストーンのために、カスタムドレスを製作しました。

    パリに構えるルイ・ヴィトンのアトリエからロサンゼルスへ──2019年アカデミー賞授賞式に向けて、ニコラ・ジェスキエールはメゾンのミューズである女優エマ・ストーンのためにカスタムドレスをデザイン。今回エマ・ストーンは、映画『女王陛下のお気に入り』よりアカデミー助演女優賞の候補として出席しました。ドレスは100%シルクオーガンザをベースに、全体にリュネビル刺繍の技法を採用したエンブロイダリーが施されています。26万個のスパンコール、20万個のビーズ、そして3万個のクリスタルを使用し、エンブロイダリーのみで700時間以上の作業時間を費やされたドレス──また、ジオメトリックの複雑な構成を繋ぎ合わせるために、さらに5日間の作業工程を経て、製作されました。

    オスカー レッドカーペット アカデミー賞
  • 2019年アカデミー賞

    • 2019年アカデミー賞 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019年アカデミー賞 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019年アカデミー賞 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019年アカデミー賞 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019年アカデミー賞 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019年アカデミー賞 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    LAで開催された第91回アカデミー賞授賞式──エマ・ストーン、ローラ・ハリアー、ソフィー・ターナー、クロエ・グレース・モレッツらがルイ・ヴィトンを纏って登場。

    2019年2月24日(現地時間)、ロサンゼルスにて開催された第91回アカデミー賞の授賞式にて、多彩なセレブリティたちがルイ・ヴィトンのドレスを纏ってレッドカーペットに登場しました。メゾンの友人でオスカー候補の1人である女優のエマ・ストーンは、シルク素材にビーズ、スパンコール、そしてクリスタルのエンブロイダリーを全体に施したカスタムドレスを着用。また、ローラ・ハリアーのセレモニールックのために、ルイ・ヴィトンはスージー・エイミス・キャメロンによって設立された「Red Carpet Green Dress」イニシアティブとのパートナーシップのもと、エシカルでエコフレンドリーなカスタムドレスを製作。これは、パリに構えるメゾンのアトリエが、本イニシアティブにおける厳密な環境と社会的基準に基づき、あらゆる認証を受けた素材を使用したもの──「Global Organic Textile Standards」の世界基準のもと認定されたシルク、そしてシークインは「STANDARD 100 by OEKO-TEX®」の基準に準じています。

    また、Vanity Fairオスカーパーティーで、ローラ・ハリアーはルイ・ヴィトン 2019春夏ウィメンズ・コレクションのドレス、サンダルそしてモノグラムのミニバッグ「トゥピ」を。また、ソフィー・ターナーやクロエ・グレース・モレッツもルイ・ヴィトンのカスタムドレスを着用し、恒例のアフターパーティーに出席しました。

    オスカー レッドカーペット アカデミー賞
  • 2019春夏ウィメンズ・コレクション

    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019春夏ウィメンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ニコラ・ジェスキエールが手掛けた最新コレクションが、いよいよルイ・ヴィトン ストアとオンラインストアに登場。

    2019春夏ウィメンズ・コレクションの注目アイテムがルイ・ヴィトン ストアにて取扱いスタート*。あらゆる要素が融合し、冒険心を呼び起こす最新コレクションのエッセンスを捉えた多彩なラインナップ──なかでも、メゾンのアーカイヴに新たな機能性を持たせ再解釈した新作バッグ「ドーフィーヌ」や、独楽の形状が人目を引くモノグラム・キャンバスのミニバッグ「トゥピ」は注目のアイテム。また、80年代にインスパイアされたカラーパレットで、今シーズンのシグネチャーであるブラシストロークのモチーフを施したバッグは、タイムレスなシェイプに遊び心あるコントラストが光ります。

    *オンラインストアおよび一部の対象店舗

    2019春夏ウィメンズ・コレクションへ
    ※一部、国内およびオンラインストア未入荷の製品もございます

    ニコラ・ジェスキエール