• 新作ファインジュエリー「モノグラム・フォーエヴァー コレクション」

    永遠に咲き誇る花──アイコニックなモノグラム・フラワーにオマージュを捧げた、新作ファインジュエリー「モノグラム・フォーエヴァー コレクション」が登場しました。

    ルイ・ヴィトン独自のファセット・セッティング技術が施されたラウンド・ダイヤモンドをホワイトゴールドに配し、完璧な美しさを放つ新作コレクション。タイムレスなモノグラム・フワラーにコンテンポラリーな息吹が吹き込まれました。

    このフィルムは、ジュエリーメイキングにおけるルイ・ヴィトン独自のさまざまなサヴォアフェール(匠の技)を、ヴァンドーム広場にあるジュエリーのアトリエからご紹介します。グワッシュ絵具で最初に描かれる完成予想図から、こだわり抜いた宝石のセレクション、仕上げの繊細な作業まで、クリエイティブかつ卓越した技術を要する工程をご覧ください。

    身につけてはじめてその価値を実感するタイムレスなリングやペンダントは、どんな瞬間も永遠の輝きを与えてくれるでしょう。

    ファインジュエリー モノグラム Diamonds
  • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 『ASTRALIS』展

    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 『ASTRALIS』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 『ASTRALIS』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 『ASTRALIS』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 『ASTRALIS』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 『ASTRALIS』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 『ASTRALIS』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 『ASTRALIS』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    2014年5月11日(日)まで、パリのエスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトンでは23回目となる新たなエキシビションを開催中。訪れる者を底知れぬ未知の深淵を探る旅へと誘います。

    19世紀初頭のドイツ・ロマン主義の著名な詩人、ノヴァーリスの詩に基づく『ASTRALIS』に表現されているのは“当惑する自己”──それは、夢と現実の間を彷徨う者たち、また本エキシビションのアーティストや観客と同様に可視と不可視の境を生きる者たちともいえるでしょう。

     「Musée de l'Invisible(見えざるものの美術館)」のキュレーター、パスカル・ピック氏によって選ばれた12人の世界的なアーティストの作品には、神秘的で捉えどころのない世界観が巧みに再現されています。ぜひこの機会に彼らが創造する異次元をご体感ください。

    アーティスト:
    Børre Saethre(© Maxime Dufour/ Louis Vuitton), Damien Deroubaix (© Pauline Guyon/ Louis Vuitton), Myriam Mechita (© Myriam Mechita), Jean-Luc Favero (© Claire-Noëlle Mouy), Art Oriente Objet (Marion Laval Jeantet and Benoit Mangin) (© Pauline Guyon/ Louis Vuitton), Charley Case (© Charley Case), David Altmejd (© Pauline Guyon/ Louis Vuitton)

    Espace culturel エキシビション
  • 俳優マティアス・スーナールツが語る――哲学、そして旅 Part 2

    セザール賞の有望若手男優賞に輝いた俳優マティアス・スーナールツをフィーチャーした、ルイ・ヴィトンの2014春夏メンズ・コレクション広告キャンペーン Part 2をお楽しみください。

    映画『Rust and Bone (邦題:君と歩く世界)』で、女優マリオン・コティヤールの相手役としてジャック・オーディアール監督に抜擢されたマティアス・スーナールツは、自らの演技を振り返り、こう語ります──「自分が考えたことや学んだことは全部忘れて、新たな気持ちで挑み再発見するようにするんだ。口で言うほど簡単なことじゃないけれどね」。

    アリゾナでミカエル・ジャンソンが撮影したキャンペーンフィルムでは、キム・ジョーンズがアメリカ南西部から着想を得てデザインした、2014春夏コレクションのバッグ「カバ EW」も登場します。

    2014春夏コレクションはこちら

    レザーグッズ プレタポルテ(洋服) ビデオ 広告キャンペーン
  • 俳優マティアス・スーナールツが語る──哲学、そして旅

    アメリカの雄大な大地から着想を得たルイ・ヴィトンの2014春夏メンズ・コレクションの広告キャンペーンでは、ベルギー人俳優マティアス・スーナールツと新作「ダミエ・コバルト コレクション」をフィーチャーしました。

    このフィルムでは、2013年にセザール賞の有望若手男優賞に輝いた気鋭の俳優マティアス・スーナールツが、演技や旅への想い、そして自身のパーソナルな体験について語ります。「快適さを求めるのは人間として自然なことだと思う。ただ、成長するためには自身の限界を超えることがとても重要なんだ…だから人は今いる快適な場所から自分を連れ出してくれる人を探すのさ。いつも心を開いて夢と好奇心を持ち続けないとね」

    ミカエル・ジャンソンが撮影したキャンペーンフィルムには、最新の2014-2015秋冬メンズ・ファッションショーで披露された新作「ダミエ・コバルト コレクション」のレザーグッズが登場します。「キーポル・バンドリエール55」をはじめとするこれらの製品は全国のルイ・ヴィトン ストア、またはルイ・ヴィトン 公式サイトにてお求めいただけます。

    2014春夏メンズ・コレクションはこちら

    レザーグッズ ビデオ 広告キャンペーン
  • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Traces of Disappearance (消失の痕跡)』展

    • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Traces of Disappearance (消失の痕跡)』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Traces of Disappearance (消失の痕跡)』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Traces of Disappearance (消失の痕跡)』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Traces of Disappearance (消失の痕跡)』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Traces of Disappearance (消失の痕跡)』展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    エスパス ルイ・ヴィトン東京では2014年4月13日(日)まで『Traces of Disappearance (消失の痕跡)』を開催中です。

    エスパス ルイ・ヴィトン東京は、第9回目のエキシビションとして、ミュリエル・ラディックとエヴァ・クラウスの2人をキュレーターとして迎えたグループ展『Traces of Disappearance (消失の痕跡)』を開催中です。

    「保存と腐朽」や、「永遠性の希求と儚さ」など、相反する要素が共存する「両価性」をテーマとした今回の展覧会は、見る者を「時の経過」の考察の旅へと誘います。人間や、人間によって作られたものを含め、永遠に存在するものなどこの世にはなく、あらゆるものは時の影響を受けます。今回の展覧会では、4組のアーティスト──畠山直哉、カスパー・コーヴィッツ、アンヌ&パトリック・ポワリエ、袁廣鳴(ユェン・グァンミン)──が参加しており、グミキャンディから生きている鳥まで、多種多様なモチーフや物質、媒体を用いてそれぞれにこの概念を表現します。

    人間の実存に深くかかわる問いかけが、普遍的な衝撃をもたらすことを認識させてくれる展覧会をお楽しみください。

    『Traces of Disappearance (消失の痕跡)』
    会期: 2014年1月18日(土)~ 4月13日(日)
    会場: エスパス ルイ・ヴィトン東京
    住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-7-5 ルイ・ヴィトン 表参道ビル 7 階
    電話: 03-5766-1094
    開館時間: 12:00‐20:00
    休館日: 不定休
    入場料: 無料
    エキシビションの詳細はこちら

    ©Louis Vuitton / Jérémie Souteyrat, Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo

    エキシビション Espace culturel 写真