• レットマンからのポストカード

    • レットマンからのポストカード - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • レットマンからのポストカード - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ポップアップストア「L’Aventure」の壁面ペイントアートを手掛けたグラフィックアーティスト レットマンから、ポストカードが届きました。

    オランダ出身の才能豊かなカリグラファー兼イラストレーター、そしてグラフィックアーティストとしても知られるレットマン。パリのモンテーニュ通り22番地にあるルイ・ヴィトンの期間限定ポップアップ・ストア「L’Aventure」では、彼の印象的な壁面アートを見ることができます。

    「L’Aventure」はマルチな分野で活躍するエディター、タイラー・ブリュレ氏とのコラボレーションにより実現し、旅のエキスパートであるルイ・ヴィトンに焦点を当てた今までにはない空間です。この店舗では世界を巡る旅人たちに愛用してもらうべく、限定製品のみならず、数多くのユニークなサービスもご用意しています。ルイ・ヴィトンの卓越したクラフツマンシップによるパーソナライゼーション・サービス(スペシャル・オーダー、モン・モノグラム、ペインティング、イニシャルホットスタンピング等)をはじめ、旅する際の荷造りのヒントをご紹介する「アート・オブ・パッキング」や、リペアおよびアフターサービスも承ります。

    さぁ、旅行鞄を持ってルイ・ヴィトンとともに旅立ちましょう──ポップアップストア「L’Aventure」は2013年12月31日(火)まで期間限定でオープンしています。

    タグ: ストア, キュレーター, イラストレーション, ポストカード

  • BACK TO THE FUTURE── 新たなテクニカルケースとともに

    iPhone5、iPad、iPad Mini用のテクニカルケースがバリエーション豊富に登場。懐かしいレトロゲームから着想を得たムービーでその魅力をご紹介します。

    タイムレスなパターンからポップなカラーまで ── 機能性とデザインが光るルイ・ヴィトンのテクニカルケース。公式サイト限定紹介の「テクニカルケース メイド・トゥ・オーダー」では、カラフルな色と3種類のパターン(カーフレザー製)の豊富なバリエーションの中からお好みの組み合わせをお選びいただけます。充実したラインナップのテクニカルケースが、あなたの大事なスマートフォンやタブレットをしっかりと保護します。

    そして、この懐かしいレトロゲームが登場するムービーには、ルイ・ヴィトンの遊び心あふれるテクニカルケースの魅力が満載。さらにこちらからは、インタラクティブなレトロゲームもお楽しみいただけます。かつて人々を夢中にさせたあのゲームやレトロなゲームセンターの佇まいを想いながら──少しの間、懐かしい時代へタイムトリップしましょう。

    本サイトでご紹介している限定のテクニカルケースの製品ラインナップはこちらから。ご注文はルイ・ヴィトン カスタマーサービスでお電話にて承っております(0120-00-1854、10:00~20:00)。なお、お客様からのご注文に応じて製品は1点ずつ作られるため、ご注文をいただいてからお届けするまで約3週間程かかります。

    ※このサービスは現在終了いたしました。

    タグ: 特集

  • シャルロット・ペリアンの『la Maison au bord de l'eau (限りなく水に近い家)』

    • シャルロット・ペリアンの『la Maison au bord de l'eau (限りなく水に近い家)』 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • シャルロット・ペリアンの『la Maison au bord de l'eau (限りなく水に近い家)』 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • シャルロット・ペリアンの『la Maison au bord de l'eau (限りなく水に近い家)』 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • シャルロット・ペリアンの『la Maison au bord de l'eau (限りなく水に近い家)』 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • シャルロット・ペリアンの『la Maison au bord de l'eau (限りなく水に近い家)』 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    フランスの建築家兼デザイナーであるシャルロット・ペリアンがコンセプトを考案してから80年──ルイ・ヴィトンはその独創的な『la Maison au bord de l'eau (限りなく水に近い家)』を再現し、アート・バーゼル・マイアミ・ビーチにて2013年12月4日(水)~8日(日)まで公開します。

    1934年に考案されたこのプロジェクトは、フランスの権威ある建築雑誌「L’Architecture d’Aujourd’hui(現代建築)」主催のデザインコンテストで第2位に輝きました。天然素材を使用し、幅広い層を対象とする手ごろな価格のセカンドハウスをもっと広めようというのがこのプロジェクトのコンセプトでした。インテリアや建築の分野でのパイオニアであるシャルロット・ペリアンは、後にこのアイディアをもとに富裕層のバカンスのためのセカンドハウスも幾つか考案しましたが、このプロジェクトは初期のコンセプト段階で留まっていました。

    このプロジェクトの再現にあたり、オリジナルの図面と注釈を実際の構造に置き換えるための脚色が必要でしたが、メゾンの持つ卓越したノウハウとシャルロット・ペリアン建築チームの協力によって、先見性に恵まれたこの女性建築家のエスプリが余すところなく再現されています。彼女が考案した3脚のヴィンテージのタブレットスツールは、既存のモデルをベースに「カッシーナ」がデザインしたチェアーとともに、このモデルハウスのオリジナルの調度品に加えられています。

    タグ: シャルロット・ペリアン, エキシビション, 建築, コラボレーション

  • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 「ROMANIAN SCENES(ルーマニアの風景)」展

    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 「ROMANIAN SCENES(ルーマニアの風景)」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 「ROMANIAN SCENES(ルーマニアの風景)」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 「ROMANIAN SCENES(ルーマニアの風景)」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 「ROMANIAN SCENES(ルーマニアの風景)」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 「ROMANIAN SCENES(ルーマニアの風景)」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトン 「ROMANIAN SCENES(ルーマニアの風景)」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    エスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトンの新たなエキシビションではルーマニアのコンテンポラリーなアート・シーンとクリエイティブな世界形態を体感いただけます。

    2013年10月11日(金)より2014年1月12日(日)までパリのエスパス キュルチュレル ルイ・ヴィトンでは、「ROMANIAN SCENES(ルーマニアの風景)」と題したエキシビションを開催しています。アイデンティティとスタイルの独自性を主張する厳選されたアートワークを展示し、内なるもの(彼ら自身)と外界(世界)の間を揺れ動くアートシーンを紹介します。
    ブカレストに住む比較的古い世代を代表するアーティスト、ゲイト・ブラテスクは、「意識の流れ」の考え方に基づくドローイング・シリーズの中で旅のテーマを追求し、イオン・グリゴレスクは、写真を通じて過ぎ去った時代の証言者となりました。クルジュでは、若い世代のアーティストたちがアカデミックな絵画手法を取り入れ、誰もなし得ていない新たな分野を創造しています。ダン・ベウダンはグラファイトを用いて自らの作品の登場人物をアイコンへと変え、シモン・カンテミール・ハウズイは自身のポートレートをまるで抽象画のような作品に仕上げています。セルバン・サヴは日常生活に潜むうわべだけの陳腐さを描写しています。

    タグ: Espace culturel, エキシビション

  • ルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール

    • ルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは、レディース・コレクションのアーティスティック・ディレクターとしてニコラ・ジェスキエールの起用を発表いたします。

    ルイ・ヴィトンは、現在最も素晴らしい才能をもつデザイナーの1 人であるニコラ・ジェスキエールを迎えることができることをとても嬉しく思っております。彼は、洗練、サヴォアフェール、そして究極の品質という、1854 年の創業当時からルイ・ヴィトンがメゾンとして大切にしてきた価値観を基礎として、レディース・コレクションにさらにモダンでクリエイティブなヴィジョンをもたらしてくれることでしょう。

    「私にとってルイ・ヴィトンは常に究極のラグジュアリーのシンボルであり、革新と未知の世界への探検を象徴する存在となっています。私は今回このミッションをいただいたことをとても光栄に感じると同時に、この偉大なメゾンの歴史の一端を担うことを誇りに思います。私たちは共通の価値とヴィジョンを共有しています。メゾンのチームの一員となることが待ち遠しくてたまりません。私たちはともに、ブランドが過去から受け継ぐ貴重な遺産を守りながら、未来を築いていきます。」ニコラ・ジェスキエールはこのようにコメントしています。

    ニコラ・ジェスキエールが手がける初のルイ・ヴィトン  レディース・コレクションは、2014年3月にパリで発表される予定です。

    タグ: コラボレーション