• エスカル ワールドタイム

    メゾンの歴史を紡ぐ「エスカル ワールドタイム」が高級時計の分野に新たな息吹を吹き込みます。

    針を使わずにワールドタイムを表示する「エスカル ワールドタイム」は、「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」が生み出した革新的なウォッチです。時刻を知りたい都市のイニシャルを黄色い矢の先に合わせると、世界中のタイムゾーンがどこにいても一目で分かります。黄色い矢がその都市の「時」を示し、さらに内周の数字が「分」を示します。

    お客様のトランクにカラフルなラインやイニシャル、紋章、幾何学的なピクトグラムなどをハンドペイントする伝統的なパーソナライゼーション・サービスを提供し続けているルイ・ヴィトン。「エスカル ワールドタイム」の文字盤は、こうしたカラフルな世界と類い稀なるパーソナライゼーションから着想を得て誕生しました。

    Chromaticsの「Tick of the Clock」のサウンドと共に「エスカル ワールドタイム」の魅力をインタラクティブにお楽しみください。

    ウォッチ
  • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Le fil rouge』展

    • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Le fil rouge』展  - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Le fil rouge』展  - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Le fil rouge』展  - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Le fil rouge』展  - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • エスパス ルイ・ヴィトン東京 『Le fil rouge』展  - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    エスパス ルイ・ヴィトン東京では、ミュンヘン・パリの2館に続き、国際的に活躍する現代アーティスト8人によるグループ展『Le fil rouge (赤い糸)』展を開催いたします。

    昨年開催されたオープンスタジオプログラム『IN SITU-1』において、公開制作という共通コンセプトのもと、そのパートナーシップをさらに強固なものにしたエスパス ルイ・ヴィトン。今回のエキシビション『Le fil rouge』では、ミュンヘン・パリ・東京の3館で1つのテーマを軸に、会場ごとに独自の解釈を展開した作品が同時に披露されます。

    『Le fil rouge』では、糸を主要な表現媒体として、現代アーティストたちが独自の世界を創りあげます。鉛筆や絵具とは異なり、それ自体完成形と結び付けられることはない糸の持つ物質性が無限の芸術的表現・探究を刺激します。キャンバスの断片同士を縫い合わせた作品や、異なる長さの糸をさまざまなスケールや多様な形状に張り渡すことで、彫刻のような作品を作り上げ、空間に線を描き、建築的原理を形にしたり、一見すると物理の法則に反するかのような作品が生まれました。

    各エスパスでは、「糸」という共通のテーマのもと、8名のうち4名の作品を展示するとともに、他2館で紹介されるアーティストや作品に言及することによって、3館を繋ぐ興味深い対話が生まれます。エスパス ルイ・ヴィトン 東京では、ガーダ・アメール、マイケル・レデッカー、タティアナ・トゥルヴェの作品が展示されます。また、ハンス・オプ・デ・ベークが、ルイ・ヴィトン東京のサポートにより今回のテーマに沿って制作した映像作品《The Thread》が3館共通で上映されます。

     『Le fil rouge』
    会期: 2015年4月8日(水)~ 5月31日(日)
    会場: エスパス ルイ・ヴィトン東京
    住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-7-5 ルイ・ヴィトン 表参道ビル 7 階
    電話: 03-5766-1094
    開館時間: 12:00‐20:00
    休館日: 不定休
    入場料: 無料

    エキシビションの詳細はこちら

    Graphic by ©Hideki Inaba, 2014

    © Jérémie Souteyrat / Louis Vuitton, © JASPAR, Tokyo, 2015, Courtesy of Espace Louis Vuitton Tokyo

    エキシビション Espace culturel 写真
  • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」

    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2015春夏レディース・コレクション 「The Flow」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    2015春夏レディース・コレクション ルックブックをご覧ください。

    フォトグラファー ユルゲン・テラー撮り下ろしによる2015春夏レディース・コレクションのルックはパリのルイ・ヴィトン本社、そして「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」で撮影が行われました。

    2015春夏レディース・コレクション 広告キャンペーンはこちら

    ファッションショー ルックブック プレタポルテ(洋服) 写真 ユルゲン・テラー
  • Capital V

    ガストン-ルイ・ヴィトンの独創的なエレガンスを大いに物語る、1世紀の年月を経た「V」。 その気高く、グラフィックな「V」は今日においてもコレクションからコレクションへと受け継がれています。 「V」はルイ・ヴィトンのエスプリを体現した文字なのです。
  • 南国の大地と海に想いを馳せる2015サマー・コレクション

    • 南国の大地と海に想いを馳せる2015サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 南国の大地と海に想いを馳せる2015サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 南国の大地と海に想いを馳せる2015サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 南国の大地と海に想いを馳せる2015サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 南国の大地と海に想いを馳せる2015サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 南国の大地と海に想いを馳せる2015サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    エキゾチックで遥かなる大地を想わせるルイ・ヴィトンの新作サマー・コレクション。

    フォトグラファー キャスパー・セイエルセンがマイアミで捉えたサマー・コレクション――そこには2つの主要なテーマが表現されています。

    1つは、1960年代半ばに制作された「Volez, Voguez, Voyage」の広告から着想を得た、メゾンのシンボルである「V」をイメージしたもの。20世紀の冒険家が愛用した旅行鞄専門店としてのルイ・ヴィトンのDNAを彷彿させます。

    そしてもう1つの「ラマージュ(サンゴ)」プリントは、海中に広がる色鮮やかな世界から着想を得ています。

    サマー・コレクション ラインナップはこちら

    レザーグッズ 写真