• ミシェル・ウィリアムズと「ロックイット」

    • ミシェル・ウィリアムズと「ロックイット」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ミシェル・ウィリアムズと「ロックイット」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンのアンバサダーとして魅力的な個性を放つミシェル・ウィリアムズ。前回に引き続き、ピーター・リンドバーグ撮影による最新広告キャンペーンに登場します。

    今回の撮影では、ミシェル・ウィリアムズが初めてニコラ・ジェスキエールのコレクションを着用したルックを披露。バッグとウェアのピュアなラインと、人目を惹きつけてやまないミシェル・ウィリアムズ──彼女の美しさを引き立てる、ニューヨークのスタジオのシンプルな背景が、繊細ながら親しみを感じさせる雰囲気を醸し出します。この広告キャンペーンでは、ハンドルにパイソンレザーをあしらったノワールの「ロックイット」、そしてガレの「ロックイット」を紹介しています。

    「ロックイット」コレクションはこちら


    タグ: 広告キャンペーン, 写真, ミシェル・ウィリアムズ, レザーグッズ

  • Best Wishes For 2015

    皆様にとって、2015年が素敵な新年でありますように――ルイ・ヴィトンより

     

    タグ: ビデオ, ホリデイシーズン

  • Artful Jewel──2015春夏レディース シューズ・コレクション

    • Artful Jewel──2015春夏レディース シューズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • Artful Jewel──2015春夏レディース シューズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • Artful Jewel──2015春夏レディース シューズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • Artful Jewel──2015春夏レディース シューズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • Artful Jewel──2015春夏レディース シューズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • Artful Jewel──2015春夏レディース シューズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • Artful Jewel──2015春夏レディース シューズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    フォトグラファー、ロー・アスリッジが捉えた2015春夏レディース シューズ・コレクションをご紹介します。

    今シーズンは、「Artful Jewel」というインスピレーションのもと、トレンディな幾何学的シェイプや繊細に施されたきらめくビジュー、ナチュラルな素材やファブリックを採用し、よりリラックスしたスタイルを演出──

    アイコニックなオックスフォードローファーに新たな解釈を加えたフラットローファーは、シューズのアッパー部分を彩るスパンコールとビジューのパッチワークがラグジュアリーな印象を放ちます。またこのビジューワークは、スニーカーブーツや、2014秋冬ショーから着想を得たヒール付きのサンダルにも施されています。

    このコレクションのエッセンスをニューヨークを拠点とするフォトグラファー、ロー・アスリッジは、「Artful Jewelによるプリズム」というテーマを通して捉えました。

    シューズ コレクションはこちら

    タグ: シューズ, 写真

  • 中田英寿氏のウィッシュリスト

    • 中田英寿氏のウィッシュリスト - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    聖なる夜まであと少し ―― 中田英寿氏がルイ・ヴィトンの製品から選んだとっておきのウィッシュリストとは?

    中田英寿氏がセレクトした、エレガントかつ多彩なアイテムが揃うウィッシュリストとは── 注目度抜群でアクティブな男性にぴったりなバックパック「クリストファーPM」、スタイリッシュなタッセルとゴールドのライニングが魅力のシューズ「スモーキング・ライン ローファー」。そして最後に、メゾンの象徴でもあるトランクを彷彿させるレッドカラーの「プティット・マル」。

    タグ: レザーグッズ, ホリデイシーズン, 中田英寿, ウィッシュリスト

  • オラファー・エリアソン展「Contact」を開催

    • オラファー・エリアソン展「Contact」を開催 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • オラファー・エリアソン展「Contact」を開催 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • オラファー・エリアソン展「Contact」を開催 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • オラファー・エリアソン展「Contact」を開催 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • オラファー・エリアソン展「Contact」を開催 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」はアートプログラムの第2弾として、2014年12月17日(水)~2015年2月16日(月)までオラファー・エリアソンの壮大なエキシビションを開催します。

    「Contact」と題されたオラファー・エリアソンのエキシビションでは、「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」の中に宇宙を創り、「自己、空間、宇宙の関連性」を探求します。

    エリアソンのフランス国内初となる個展は、2002年にパリ市立近代美術館で開催されました。それ以来、フランス国内で2度目の個展となる今回の「Contact」展では、躍動する光と影のダンスが観客を包み込み、まるで漆黒の宇宙空間へと吸い込まれるような錯覚に陥ります。知覚のメカニズムと空間の構造に対するエリアソンの飽くなき探求は、特設通路全体に散りばめられた無数の小さなオプティカルデバイスにも表現されています。

    オラファー・エリアソンは、「この個展で取り上げたのは、私たちの五感と知識、想像力、予想などの限界にあるものです。私たち1人1人にとっての既知と未知を隔てる境界線がテーマなのです」と語ります。

    チーフ・キュレーター:スザンヌ・バジェ
    キュレーター:ローレンス・ボッセ、ハンス・ウルリッヒ・オブリスト、クレール・ステーブラー
    協力:オラファー・エリアソンと彼のスタジオ

    詳細は「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」公式サイトをご覧ください。

    タグ: フォンダシオン ルイ・ヴィトン, エキシビション, Olafur Eliasson