• 『True Damage』のミュージックビデオにキヤナがルイ・ヴィトンを纏って登場──

    「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオンとなり、バーチャル・ヒップホップグループ『True Damage』で音楽デビューを果たしたキヤナ──ニコラ・ジェスキエールによってデザインされたルイ・ヴィトンを身に纏って登場しました。

    2018年にデビューしたバーチャル・K-POPグループ「K/DA」の大成功を受け、ライオットゲームズは新たにアカリ、ヤスオ、エコー、セナ、そしてキヤナの5人で「True Damage」を結成。初の楽曲は2019年11月10日にパリにて開催された「リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」決勝戦の場で発表されました。同時に、ニコラ・ジェスキエールがデザインした新たなプレステージスキンを纏ったキヤナもリリースされました。

    e-スポーツ パートナーシップ コラボレーション ニコラ・ジェスキエール
  • 「リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」優勝トロフィー・ケース

    今年、eスポーツ界における世界屈指の大会「リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」の優勝者にルイ・ヴィトンの特製トランクに収められたトロフィーが贈呈されました。

    今回の「サモナーズカップ」特製トランクは、伝統的なルイ・ヴィトンのサヴォアフェール(匠の技)と、「リーグ・オブ・レジェンド」の世界観からインスパイアされた最先端のハイテクの要素が見事に融合しています。そして、今回も勝利を目指し闘ったすべての選手の想いをのせて、旅は続きます──

    ルイ・ヴィトンとライアットゲームズの世界初のパートナーシップによって誕生したこのトランクは、2019年11月10日にパリにて開催された「リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」の開会式にて披露されました。

    e-スポーツ パートナーシップ コラボレーション ニコラ・ジェスキエール
  • 「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオン、キヤナがルイ・ヴィトンを纏って登場

    ルイ・ヴィトンとeスポーツを運営するライアットゲームズとのコラボレーションの一環として、ニコラ・ジェスキエールは世界的なオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」のために、メゾン初となるプレステージスキンをデザインしました。

    メゾンのウィメンズ アーティスティック・ディレクター ニコラ・ジェスキエールが、エレメントの女帝 キヤナのためにトータルルックをデザイン。クロップド・トップス とハイウエストのパンツにメゾンのアイコニックなバッグ「ドーフィーヌ」とデザートブーツ「スタートレイル」を合わせたルックは、最新のランウェイのシルエットを彷彿させます。さらに、キヤナが乗っているリングブレードにもメゾンを象徴するモノグラム・フラワーと「V」のシグネチャーを象ったオーナメントが取入れられています。

    現在、プレステージスキンは「リーグ・オブ・レジェンド」ストアで入手可能。また、キヤナが身に着けているルイ・ヴィトンのティアラやイヤリング、リングブレードは、インスタグラムのフィルター機能でもお楽しみいただけます。 ぜひルイ・ヴィトンのインスタグラム公式アカウント(@louisvuitton)にアクセスし、フィルタータブからご利用ください。

    ルイ・ヴィトン インスタグラム公式アカウント

    e-スポーツ パートナーシップ コラボレーション ニコラ・ジェスキエール
  • 「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオン、キヤナがルイ・ヴィトンを纏って登場

    ルイ・ヴィトンとeスポーツの分野で高い人気を誇るライアットゲームズとのコラボレーションの一環として、ニコラ・ジェスキエールは「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオン、キヤナが纏う新たなプレステージスキンをデザインしました。

    世界的なオンラインマルチプレイヤーゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオンの1人であるエレメントの女帝、キヤナ──「2019 リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」がパリで開催されるのを受け、メゾンのアイコニックなバッグ「ドーフィーヌ」とデザートブーツ「ローリエート」などを着用した新たなプレステージスキンをニコラ・ジェスキエールがデザインしました。さらに、キヤナが乗っているリングブレードのデザインにもメゾンを象徴するモノグラム・フラワーと「V」のシグネチャーを象ったオーナメントが取入れられています。

    また、このコラボレーションを記念し、ルイ・ヴィトンはニコラ・ジェスキエールがデザインした特別なカプセル・コレクションを近日発表予定です。

    e-スポーツ パートナーシップ コラボレーション ニコラ・ジェスキエール
  • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」

    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新たな定番スタイル──「ニュー・クラシックス」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ヴァージル・アブロ―が提案するメンズ・レザーグッズの新作「ニュー・クラシックス」をご紹介。

    デザイン、機能美、そしてアティテュードを通じて現代的なマスキュリニティを体現し、レザーグッズのコンセプトを一新した4つの新作モデル。ルイ・ヴィトンの新たなメンズ・レザーグッズを創造するため、メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローは、メゾンのアーカイヴを探求し、メゾンの歴史的なデザインを再解釈しました。

    1901年に初めて製作されたシックな「スティーマー・バッグ」はこのたび、エレガントでファッショナブル、そして機能的な新作ビジネスバッグとして生まれ変わりました。また、「ソフトトランク」とそのミニバージョンである「ミニ・ソフトトランク」は、トランクメーカーであるルイ・ヴィトンのヘリテージを受け継ぎ、特徴的なディテールはそのままに、持ち運びやすく体に馴染むしなやかなレザーを採用。さらに、小型ながらも優れた収納力の「ポシェット・ヴォルガ」もハイブリットなデザインに仕上げ、取外し可能なチェーンのハンドル付きの小ぶりなバッグまたは、ファッショナブルな財布としても活躍します。

    この定番シリーズに新たな息吹を吹き込むべく選ばれたのは、モノグラム・エクリプス。4つのモデルを通じてタイムレスなエレガンスが表現されました。今後も展開するこれらのバッグは、進化し続ける素材やカラーを纏って、ヴァージル・アブローが手掛けるルイ・ヴィトン コレクションを彩るでしょう。

    「ニュー・クラシックス」の詳細へ

    ヴァージル・アブロー レザーグッズ バッグ モノグラム