• 2019サマー・コレクション

    • 2019サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019サマー・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    夏を待ち焦がれて──ルイ・ヴィトンのモノグラムがサマーモードに変身。

    今年のサマー・カプセル・コレクションは、ルイ・ヴィトンのアイコニックなレザーグッズが大胆にアレンジされ新登場。オーバーサイズ&ミニサイズの2種類のモノグラムをあしらったデザインによる万華鏡のようなカラーコントラストが魅力。メゾンの旅の真髄(こころ)を讃え、休日を海辺で過ごすドルチェヴィータ(甘い生活)を体現しています。アイコニックな「スピーディ」や「ネヴァーフル」から、新作の「ビーチ・ポーチ」やトートバッグ「オンザゴー」まで──多彩なバッグやアクセサリーに大胆にあしらわれたシーズナリティ溢れるモノグラム。太陽の日差しが眩いサマー・スタイルにぴったりの、グラフィカルで大胆な新作コレクションをご覧ください。

    2019サマー・カプセル・コレクションを見る

    モノグラム アクセサリー レザーグッズ
  • 新作トロリー「ホライゾン・ソフト」が登場

    カーリー・クロスとクリス・ウーをフィーチャーした最新広告キャンペーンをお届け。マーク・ニューソンがデザインを手掛ける革新的なトロリー・コレクションの新作「ホライゾン・ソフト」の魅力とは──?

    2016年に発表されたハードラゲージのトロリー「ホライゾン」での成功を経て、新たにソフトラゲージの「ホライゾン・ソフト」が登場。メゾンと再びタッグを組んだ著名なインダストリアル・デザイナー マーク・ニューソンによってトラベル・アイテムのデザインに革新がもたらされました。旅に欠かせない2つの要素──最大限の収納スペースと最小限の重量──を目的とし、アウターシェルは熱可塑性の3Dニットで製作。マーク・ニューソンが再解釈した「モノグラム」の両面ジャカード・ニットは、この上ない軽さとデザイン性を実現しました。カスタムメイドのテクニカルな糸で作られたニット地は、ルイ・ヴィトンのニーズに合わせて特別に開発したシームレスなニッティングの技術を採用。そうしてできた1枚のニットに撥水加工を施し、さらに熱を加えることで、成形のプロセスが完成します。

    新作「ホライゾン・ソフト」の広告キャンペーンでは、カーリー・クロスとクリス・ウーがルイ・ヴィトンの伝統である旅の真髄(こころ)の根底にある「自由」を体現。軽量でありながら、強度と耐久性を備えたトロリーが、現代のトラベラーにこれまでにない旅へと誘います。

    「ホライゾン・ソフト」の詳細へ

    ラゲージ ホライゾン The Spirit of Travel カーリー・クロス クリス・ウー
  • <スペシャルムービー>岩田剛典&「タンブール ホライゾン」

    新作「タンブール ホライゾン」の発売を記念して──パリの街角で、岩田剛典とメゾンの最新コネクテッドアイテムを捉えた、カルチャーマガジン『i-D Japan』によるスペシャルムービーをお届け。

    ルイ・ヴィトンの新アンバサダーとなった岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS)が「タンブール ホライゾン」を身に着け、パリの街へ。耳元には、メゾン初となる新作ワイヤレスイヤホンも。メゾンの最新コネクテッドアイテムを通して、彼が出逢う世界とは──

    最先端のテクノロジーと新機能によって、さらなる進化を遂げたコネクテッド ウォッチ「タンブール ホライゾン」。付替え簡単なストラップや、カスタマイズできるウォッチフェイスも充実し、ルイ・ヴィトンならではの旅のエスプリが詰まった新たな体験をお届けします。さらに、クリエイティブなスタイルと高音質を実現する最新のオーディオテクノロジーが融合したワイヤレスイヤホンも登場。メゾンのコネクテッドアイテムは、機能的なアクセサリーの枠を超越した存在として、日常のあらゆるシーンにコネクトします。

    カルチャーマガジン『i-D Japan』

    「タンブール ホライゾン」の詳細へ

    「ルイ・ヴィトン ホライゾン イヤホン」の詳細へ

    ウォッチ トラベル
  • ヴァージル・アブローによる新作スニーカー「LVトレイナー」

    ヴァージル・アブローがルイ・ヴィトンで初めて手掛けたスニーカーが到着。

    昨年、2019春夏メンズ・ファッションショーにてヴェールを脱いだヴァージル・アブロー初となるルイ・ヴィトン スニーカー「LVトレイナー」。それは今コレクションにおいて、最も注目されているアイテムの1つです。バスケットボールシューズから着想を得て、ヴィンテージ風のラインとルイ・ヴィトンのシグネチャーを融合させたデザインが、イタリアの卓越したシューズメイキングのサヴォアフェール(匠の技)によって体現されています。ローからハイトップまでの3モデルと多彩なカラーバリエーションで展開されるスニーカー「LVトレイナー」は、若き日のヴァージル・アブローの想いと、タイムレスなアイテムをルイ・ヴィトンのためにデザインしたいという願望によって誕生しました。

    コレクションの詳細へ

    ヴァージル・アブロー メンズ シューズ
  • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール

    • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    パリのルーヴル美術館にて披露されたニコラ・ジェスキエールによるルイ・ヴィトン 2019秋冬ウィメンズ・コレクションにクローズアップ。

    パリのポンピドゥ・センター周辺を囲む、鮮やかな「ファッションのるつぼ」のような空間──それが、ニコラ・ジェスキエールが手掛けるルイ・ヴィトン 2019秋冬ウィメンズ・コレクションのインスピレーションの原点です。グラフィカルなコントラスト、相反する異文化、そして多種多様な表現の数々から成るコンビネーションが、積極的に議論を招き、その姿勢はまさにポンピドゥ・センターの建築を手掛けたレンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースの足跡を追っています。

    最新コレクションの魅力的なディテール──ルイ・ヴィトンのシグネチャーの1つである小ぶりなラゲージ・バッグはカラフルに再解釈され、遊び心溢れるアート・フォルダーを彷彿させる新たなシェイプにはクラシカルなモノグラム・キャンバスを採用。また、あらゆるモデルがランウェイで着用したレザーキャップや、フラットなスクエアのバックルが特徴のベルトは、1977年にポンピドゥ・センターが開館して以来、数十年もの間貫かれてきた多彩なスタイルの折衷主義を讃えています。

    2019秋冬ウィメンズ・ファッションショーを観る

    ファッションショー ニコラ・ジェスキエール 秋冬