• 「V」シグネチャーで魅せる新作レディース・シューズ

    • 「V」シグネチャーで魅せる新作レディース・シューズ - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 「V」シグネチャーで魅せる新作レディース・シューズ - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 「V」シグネチャーで魅せる新作レディース・シューズ - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトン 2015秋冬レディースシューズ・コレクションを彩る「V」シグネチャーをご紹介します。

    穏やかな秋の光に包まれて──ロンドンを拠点に活躍するフォトグラファー トーマス・ブラウンが捉えたビジュアルを通じて、ルイ・ヴィトン 秋冬レディース・シューズの魅力を余すところなくご紹介します。エレガントなサンダルやウェッジミュール、スエード・ベビーゴートレザーのフラットシューズなど──ルイ・ヴィトンのアクセサリー「V」コレクションから着想を得たゴールドカラーのメタルリングと幾何学的な「V」のシグネチャーがシューズをより昇華させます。

    ラインナップはこちら

    タグ: シューズ, 写真

  • 「V」シグネチャーが際立つ新作メンズ・シューズ

    • 「V」シグネチャーが際立つ新作メンズ・シューズ - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 「V」シグネチャーが際立つ新作メンズ・シューズ - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトン 2015秋冬シューズ・コレクションより、注目度抜群の「V」シグネチャーをご紹介します。

    秋冬の季節に向けて──2015秋冬メンズ・コレクションのシグネチャー「Volez, Voguez, Voyagez(飛行、航海、旅)」からインスパイアされ、さりげないツートーンのカーフレザートリムが魅力のダービーやローファーが登場。パテントカーフレザーやグレーズドワックスドカーフレザーを使用したこれらのシューズのステッチ部分には、イタリアのフィエッソ・ダルティコにあるシューズアトリエの精巧な職人技が息づき、イブニングの装いに相応しい一足です。

    ラインナップはこちら

    タグ: シューズ, 写真

  • 最新広告キャンペーン「SERIES 3」─ブルース・ウェーバー編

    フォトグラファー ブルース・ウェーバーが撮り下ろしたルイ・ヴィトンの2015秋冬広告キャンペーン「SERIES 3」のイメージ映像をお楽しみください。

    ブルース・ウェーバーが捉えたルイ・ヴィトンの最新広告キャンペーンでは、旅をイメージした抽象的な構図で、映画のような世界観が広がります。舞台に選ばれたのは古い飛行場。このイメージ映像にはフレジャ・ベハ、ライアン・ファン・ロンパエ、ジュリア・メルケルバッハが出演し、モノクロで撮影されました。

    2015秋冬広告キャンペーン「SERIES 3」詳細はこちら

    タグ: 広告キャンペーン, プレタポルテ(洋服), ユルゲン・テラー, ブルース・ウェーバー, Series 3

  • 最新広告キャンペーン「SERIES 3」─ユルゲン・テラー編

    フォトグラファー ユルゲン・テラーが撮り下ろしたルイ・ヴィトンの2015秋冬広告キャンペーン「SERIES 3」のイメージ映像をお楽しみください。

    ルイ・ヴィトンの最新広告キャンペーンの舞台はバルセロナ近郊のある彫刻家のユートピアと知られ、ニコラ・ジェスキエールの近代建築への興味を反映した場所。ジェニファー・コネリー、リヤ・ケベデ、フェルナンダ・リー、エンジェル・ラトリッジ、そしてアリシア・ヴィキャンデルがルイ・ヴィトンの新たなミューズに加わり、ユルゲン・テラーは2015秋冬コレクションを纏った彼女たちをオリジナリティ溢れる映像に収めました。

    2015秋冬広告キャンペーン「SERIES 3」詳細はこちら

    タグ: 広告キャンペーン, プレタポルテ(洋服), ユルゲン・テラー, ブルース・ウェーバー, Series 3

  • アニエール──ルイ・ヴィトンの真髄(こころ)

    • アニエール──ルイ・ヴィトンの真髄(こころ) - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • アニエール──ルイ・ヴィトンの真髄(こころ) - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • アニエール──ルイ・ヴィトンの真髄(こころ) - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • アニエール──ルイ・ヴィトンの真髄(こころ) - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンの核とも言うべきアニエールのアトリエ。そのギャラリーで開催されるエキシビションにて、キュレーターのジュディス・クラークがアトリエの魅力をご紹介します。

    創業から5年が過ぎた1859年──ルイ・ヴィトンは、パリ本店からさらに事業を拡大するべく、パリから北西に数キロ離れた村、アニエールに新たなアトリエをオープンしました。

    当時その新しいアトリエは、ガラスと鉄を組み合せた優美なエッフェル・スタイルで建設されました。卓越したサヴォアフェール(匠の技)を持つアニエールの職人たちは今もなお、ハード・トランク、希少なレザーやエキゾチックレザーを用いたデザイン、スペシャルオーダーといった特別なアイテムを手掛けています。

    メゾンの秘められた歴史を紐解き、アトリエとの結びつきにスポットライトを当て、ルイ・ヴィトンの世界観を魅せること──キュレーターとなるジュディス・クラークはそのように自身のイメージするクリエイティブかつ遊び心溢れるタイムレスな新空間で表現したいと思いました。

    アニエールのアトリエとそのギャラリーに関する詳細はこちら

    タグ: アニエール, Gallery