• サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を──

    • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは、サイクロン「イダイ」と「ケニス」の直撃を受けた子供たちとその家族への緊急支援活動を続けるユニセフをサポートします。

    3月、4月──マラウイとジンバブエは連続して二度のサイクロンの被害を受け、そこに住む人々の生活すべてを奪っていきました。被害者300万人、そのうちの半数以上は子供たちで、今日も人道支援を必要としています。

    2016年以来、皆様のご支援を受け、ルイ・ヴィトンは緊急支援を必要とする子供たちの救済活動を行うユニセフに、700万ユーロ以上もの寄付を集めることができました。そこから30万ユーロ強が、天災被害を受けた東アフリカの子供たちやその家族への支援に使われます。

    彼らと同様に160万人もの子供たちが今も緊急支援を必要としています。引き続き彼らへの支援にご協力ください。

    ユニセフへの寄付#MAKEAPROMISE https://help.unicef.org/help-children-affected-cyclone-idai-lv

    写真1: 6歳になるNilda Albertaは、ベイラ(モザンビーク)にて教育道具一式を受け取ることがきました。学校はモザンビークと近隣諸国に大きな被害をもたらした二度のハリケーンより大破しました。© UNICEF / UN0299183 / Oatway

    写真2: Arumindaと弟のAntonioは、今もモザンビークの避難所での生活を余儀なくされています。© UNICEF/UN0296171/DE WET

    写真3: 2019年4月1日、12歳のLeonora Joseとその友人、11歳のOlga Romao──ベイラ(モザンビーク)にある崩壊した教室前にて撮影。© UNICEF/UN0294994/De Wet

    写真4: 2019年5月1日、ペンバ(モザンビーク)にて──サイクロン「ケニス」の到来と相次いだ洪水被害のため、Carlota Rosarioと彼女の赤ん坊Nunes Jose、またその他数人の子供たちが家を失い、避難所にいます。© UNICEF/UN0307692/De Wet

    写真5: 2019年3月24日、Caelono Colote 15歳はベイラ(モザンビーク)を通過したサイクロン「イダイ」とその後発生した水害地にて彼女の教科書の一部を見つけました。© UNICEF/UN0291852/Prinsloo

    ユニセフに寄付する(英語版)

    ユニセフ
  • 父の日に贈る──ルイ・ヴィトンのメンズ・フレグランス

    感謝を伝えるとっておきのギフトに──父の日の贈り物にもぴったりなルイ・ヴィトンのメンズ・フレグランス。力強くも繊細な5つの香りをご紹介。

    メゾンが挑む新たな境地──ルイ・ヴィトンのインハウス・マスター・パフューマー、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードが提案する紳士のためのフレグランス。自由を求めるエスプリ、そして繊細で力強いエネルギーに満ちています。ジンジャーがほのかに香る「L'Immensité(リマンシテ)」や、セドラが香り立つ「Sur la route(スール・ラ・ルート)」など、5種の個性溢れるマスキュリンなコレクション。感謝の気持ちを香りに託して、より特別な父の日を――

    メンズ・フレグランス コレクションの詳細へ

    製品の詳細へ

    Les Parfums Louis Vuitton フレグランス ギフティング
  • ヴァージル・アブローが手掛ける2019秋冬メンズ・プレコレクション

    ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトン 2019秋冬メンズ・プレコレクション──その概念となるのは、まさしく彼自身の原理と意志、そして理論的根拠の追求。

    アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローがルイ・ヴィトンにて初めて手掛けた2019秋冬メンズ・プレコレクション。セーリングジャケットやハイキング・スニーカーをはじめ、スポーティで幾何学的なロゴが、彼のルーツとも言えるワードローブの定番と融合。また古来より受け継がれる日本の伝統から影響を受けた富士山や格子柄を用いて、より繊細なコレクションに仕上げました。ヴァージル独自の直観的なスタイルを体現するのは、俳優アシュトン・サンダースとデューク・ニコルソン。シーズンごとにヴァージルが追求し続ける、最新メンズ・コレクションの世界へ──

    2019秋冬メンズ・プレコレクションの詳細へ

    すべてのプレコレクションを見る

    プレタポルテ(洋服) ヴァージル・アブロー メンズウェア
  • 最新版トラベルブック:ソウル

    • 最新版トラベルブック:ソウル - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 最新版トラベルブック:ソウル - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 最新版トラベルブック:ソウル - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 最新版トラベルブック:ソウル - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトン トラベルブック──「ソウル」byイチノリ

    ソウルに立ち寄ったデザインデュオ「イチノリ」──ルイ・ヴィトンの「トラベルブック」コレクションは、著名なアーティストや新進気鋭の若手たちが、訪れた街や国のストーリーを語り、それぞれの土地で出逢った建物や独特な光を描き出し、過ぎ行く日々とその土地に生きる人々の暮らしを記録。 最新版「ソウル」では、マユミ・オテロとラファエル・ウルヴィエが活気溢れる韓国の首都に焦点を当てます。

    日本語のように聞こえる名前に特別な意味はありません ──イチノリは、デザイナー、ビジュアルアーティスト、スクリーンプリントアーティストであり、アートブック、版画、アニメーションブック、折本などの出版を手掛けるアーティストユニットです。 フランス、スペイン、日本の3ヶ国にルーツを持つマユミ・オテロと、フランス人のラファエル・ウルヴィエは、フランスのストラスブール装飾美術学校(École Supérieure des Arts Décoratifs of Strasbourg)の卒業生である2人はここで出逢い、まだ学生だった2007年にイチノリを設立。それ以来、仕事でもプライベートでもパートナーとして共に旅をし、探索や観察、そして、イラストや絵を描いてきました。作品の細部へのこだわりは息を呑むほどに見事で、最高の情熱を持つアーティストならではの緻密さが表現されています。

    ルイ・ヴィトン トラベルブック「ソウル」版の詳細へ

    書籍 イラストレーション
  • ルイ・ヴィトン ブライダルジュエリーコレクション

    ルイ・ヴィトン ブライダルジュエリーコレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    2人の永遠の愛を象徴するルイ・ヴィトンのファインジュエリー リング・コレクションに、新作が加わりました。

    プロポーズから愛の誓いまで──想い合う2人の愛を永遠に刻む、ルイ・ヴィトンのエンゲージリングとウェディングリング。「モノグラム・アンフィニ」のエンゲージリングは、ダイヤモンド・ソリティアにブリリアントカットを施した無二の逸品です。また、ピンクゴールドまたはホワイトゴールドのバンドには、ルイ・ヴィトンの象徴であるモノグラムのフラワー・モチーフを模したデザインを手作業で施し、光が当たる角度によってさまざまな表情を演出。さらに、同色の繊細なエタニティウェディングバンドには、ブリリアントカットのダイヤモンドがあしらわれ、愛を誓う2人に相応しい逸品に仕上げています。

    ブライダルコレクションの詳細へ

    ファインジュエリー ウェディング エンゲージメント リング