• 先行発売──フレグランス・コレクションより待望の新作が登場

    先行発売──フレグランス・コレクションより待望の新作が登場 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    朝一番の日の光のエッセンス

    2016年、メゾン ルイ・ヴィトンはフレグランスという新たなクリエーションの領域に挑戦し、唯一無二のストーリーを持つ7種のフレグランスを創造しました。ルイ・ヴィトンが紡ぐ「旅」の途上で生まれる数々の出逢いのように、香りが誘う7つの旅がはじまったのです。この情緒溢れるフレグランスを生み出すのは、香水の聖地として知られるグラース──ルイ・ヴィトンのMaître Parfumeur(インハウス・マスター・パフューマー)、ジャック・キャヴァリエが創作活動を行うアトリエ「レ・フォンテーヌ・パルフュメ」。

    そしてこの類い稀なフレグランス・コレクションに、待望の新作が登場──日本を含む一部の国で本日3月12日(月)、ジャック・キャヴァリエによって調香された新作が先行発売。フレグランスの新たな章のはじまりを讃えた、希望に満ちた明るい光を想わせる香り──その名も「Le Jour Se Lève(ルジュール・スレーヴ)」です。

    ルイ・ヴィトンのフレグランス・コレクションは公式サイトおよび一部のルイ・ヴィトン ストアにてご購入いただけます。

    コレクションの詳細はこちら

    Les Parfums Louis Vuitton
  • 1月20日(土)、ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店 移転オープン

    • 1月20日(土)、ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店 移転オープン - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 1月20日(土)、ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店 移転オープン - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 1月20日(土)、ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店 移転オープン - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 1月20日(土)、ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店 移転オープン - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    このたび、ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店は大規模な建て替えに伴い、近隣の東京銀座朝日ビルディングに移転オープンいたします。

    メゾンの職人と世界的に著名なデザイナーが手掛けた「オブジェ・ノマド コレクション」のアイテムから着想を得たモダンなファサード、そしてやわらかな自然光が差し込む温もり溢れる店内。2フロアにわたり最新のウィメンズ&メンズ・コレクションが揃います。

    さらにオープンを記念して、国内では当店限定となるバッグ「カプシーヌ」の新作モデルも特別にご用意。旅行鞄をはじめ、レザーグッズ、小物類、アクセサリー、プレタポルテ、シューズ、そしてウォッチ&ファインジュエリーにいたるまで、ルイ・ヴィトンの多彩な世界観をお楽しみください。ご来店を心よりお待ち申しあげております。

    ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店
    〒104-0061 中央区銀座6-6-7
    11:00~20:00、日曜19:00まで

    銀座
  • WHAT A GIFT!

    • WHAT A GIFT! - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • WHAT A GIFT! - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • WHAT A GIFT! - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • WHAT A GIFT! - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    贈り、贈られる喜び。ささやかな喜びがもたらす、大きな想い出。あらゆる瞬間を幸せなひとときに変える、遊び心に富んだ「ギフティング」コレクションをご紹介します。

    掲載製品:レザーストラップ付きプレキシガラスの小箱「ボワット・スコット」、エピ・レザーのノートブック「カイエ・ギュスターヴ PM」&「カイエ・ギュスターヴ MM」、モノグラム・エクリプス キャンバスの卓球セット「セット・ピングポング ジェームス」と縄跳び「コールダソテ・クリストファー」、レザーとモノグラム・キャンバスのテディベア「ドゥドゥ ルイ」とミニカーのトラック「ティティ」

    「ギフティング」コレクションの最新ラインナップはこちら

    アクセサリー ギフト
  • LOUIS VUITTON FOR UNICEF

    ルイ・ヴィトンは、シリア内戦で被災した子供たちへの支援を訴えるユニセフに賛同します。

    ルイ・ヴィトンは、2016年1月にユニセフとパートナーシップを結び、緊急支援を必要とする子供たちを支援することを約束しました。それ以来、子供たちの命を守る人道支援のために400万ドルを超える資金を集める手助けをしています。

    ユニセフによるシリアの子供たちへの支援プログラムの知名度向上と資金集めのために行うルイ・ヴィトンの取り組みの一環として、レバノン系オーストラリア人でグローバルに活躍するファッションモデルであり、人権法を学んだ経験を持つジェシカ・カハワティがヨルダンのザータリ難民キャンプを訪問しました。

    「ザータリ難民キャンプへの今回の訪問は非常に意義深いものでした。胸が張り裂けそうな想いもしましたが、同時に希望にも溢れていました。教育の力を信じ変わりつつある、驚くほどさまざまな世代の子供たちと逢うことができました」と、ジェシカ・カハワティは語っています。

    「ここにいる子供たちは、とても多くのことを私に教えてくれました。逆境にあっても微笑み続けることや、私に手作りの愛らしいギフトをくれるような寛大さ、勤勉で常により良い未来を想い描いていること...国際社会はこうした子供たちの教育と幸福のための出資を今後も続けていくことが必要です。いつの日かシリアに平和が戻る時、彼らが祖国を再建していくために──」と言葉を続けました。

    ユニセフとの共同チャリティ・プロジェクト「LOUIS VUITTON FOR UNICEF」の目的は、ユニセフの活動資金を集め、紛争、疾病、自然災害に苦しんだり、安全や快適な生活を脅かされる状況にある子供たちへの支援を行うことです。

    ルイ・ヴィトンは今後もこうした活動を続けてまいります。ぜひ、この支援の輪にご参加ください。

    #MAKEAPROMISE #WorldChildrensDay

    チャリティ・プロジェクトの詳細はこちら
    ユニセフへ直接寄付する場合はこちら

    ユニセフ シルバー・ロックイット
  • <ゲストインタビュー>ニューヨークにて開催中のエキシビション

    ニューヨークで開催中の「空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン」展に来場したセレブリティやメゾンの友人たちが語る多彩な魅力をご紹介。

    ニューヨーク、旧アメリカン証券取引所のビルにてヴェールを脱いだ「Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton (空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展。オープニング・イベント当日、多数のゲストが世界中から駆け付け、過去と現在を称える特別な日となりました。

    このショートフィルムでは、ゲストたちが自らの目で見て体験したエキシビションについて語ります。それぞれが抱いた多彩な印象とは──ニューヨークのランドマークとも言えるビルでメゾンの歴史を堪能したミシェル・ウィリアムズ、旧世界を感じさせる電車のセットとニューヨークの地下鉄が同時に再現されていることについてコメントするジェニファー・コネリー、エキシビションを通じて過去を旅したアデル・エグザルホプロス、ラゲージの歴史に夢中になるルース・ネッガ、「旅」のあらゆるシーンが再現されていることに魅せられたローラ・ハリアー。さらに、ルイ・ヴィトンの伝統を斬新なスタイルで体感したジェイデン・スミス、貴重な瞬間を共にできた喜びを語るライリー・キーオも登場します。

    本展を体感した多彩なゲストたちのインタビュー映像をお楽しみください。

    VOLEZ, VOGUEZ, VOYAGEZ
    86 TRINITY PLACE
    NEW YORK, NY 10006

    2017年10月27日(金)~2018年1月7日(日)
    (月)~(土) 午前10:00-午後8:00
    (日) 午前11:00-午後7:00

    12月24日(日) クリスマス・イヴ 午前11:00-午後6:00
    12月31日(日) 大晦日 午前11:00-午後6:00
    1月1日(月) 元旦 正午12:00-午後5:00

    定休日:
    11月23日(木) 感謝祭
    12月25日(月) クリスマス

    *最終入場は閉館30分前まで

    お問合せ:
    ルイ・ヴィトン クライアントサービス(英語)
    Tel: 1 (866) 884-8866

    #NYCVVV

    オンライン予約はこちら(英語サイト)
    エキシビションの詳細はこちら

    公式アプリのダウンロードはこちらから:iOS / Android

    エキシビション イベント ニューヨーク メゾンの友人