• 新作ファインジュエリー「モノグラム・フォーエヴァー コレクション」

    永遠に咲き誇る花──アイコニックなモノグラム・フラワーにオマージュを捧げた、新作ファインジュエリー「モノグラム・フォーエヴァー コレクション」が登場しました。

    ルイ・ヴィトン独自のファセット・セッティング技術が施されたラウンド・ダイヤモンドをホワイトゴールドに配し、完璧な美しさを放つ新作コレクション。タイムレスなモノグラム・フワラーにコンテンポラリーな息吹が吹き込まれました。

    このフィルムは、ジュエリーメイキングにおけるルイ・ヴィトン独自のさまざまなサヴォアフェール(匠の技)を、ヴァンドーム広場にあるジュエリーのアトリエからご紹介します。グワッシュ絵具で最初に描かれる完成予想図から、こだわり抜いた宝石のセレクション、仕上げの繊細な作業まで、クリエイティブかつ卓越した技術を要する工程をご覧ください。

    身につけてはじめてその価値を実感するタイムレスなリングやペンダントは、どんな瞬間も永遠の輝きを与えてくれるでしょう。

    ファインジュエリー モノグラム Diamonds
  • ガストン-ルイ・ヴィトンが生んだウィンドウ・ディスプレイの美学

    • ガストン-ルイ・ヴィトンが生んだウィンドウ・ディスプレイの美学 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ガストン-ルイ・ヴィトンが生んだウィンドウ・ディスプレイの美学 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ガストン-ルイ・ヴィトンが生んだウィンドウ・ディスプレイの美学 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ガストン-ルイ・ヴィトンが生んだウィンドウ・ディスプレイの美学 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ガストン-ルイ・ヴィトンが生んだウィンドウ・ディスプレイの美学 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ガストン-ルイ・ヴィトンが生んだウィンドウ・ディスプレイの美学 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ガストン-ルイ・ヴィトンが生んだウィンドウ・ディスプレイの美学 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    かつてのガストン-ルイ・ヴィトンが描いたスケッチから着想を得て──21世紀に蘇るルイ・ヴィトンの新たなウィンドウ・ディスプレイをお楽しみください。

    ガストン-ルイは優れた洞察力と高い美意識を兼ね備え、その時代を謳歌しながらも未来に目を向けていた人物でした。彼はさまざまな分野に興味を持ち造詣が深く、店舗のウィンドウ・ディスプレイのデザインに対しても独自のこわだりがありました。当時、ウィンドウ・ディスプレイは毎週のように変わり、1920年代当時の美学にも精通していたガストン-ルイは、自らの情熱により幾何学的でジオメトリックな観点から数多くのディスプレイを考案しました。彼が描いたそれらのモダンな「風景」は今日も色褪せることはありません。

    1925年にガストン-ルイは、デザイン雑誌「Vendre」に寄せたウィンドウ・ディスプレイをテーマにしたエッセイでこのように語っています。「ウィンドウ・ディスプレイというアートは、建築に対する鋭いセンスとステージ・ディレクターとしての能力という両方の要素を含んでいる」。彼はこの文章をさらに詩的な表現で締めくくり、「好奇心を掻き立てられるブティックが建ち並ぶ絵のように美しい過ぎ去った時代の街路──それらは永遠に失われてしまった。19世紀の街路は味気なかったが、この新たな世紀には変化の風が吹いているようだ。だからこそショップオーナーは、店頭のショーウィンドウを上品でモダンなファサードへと改装した。街路を心浮き立つような空間へと変えてゆこうじゃないか...私たちの日々の新たな取り組みにより、道行く人々の興味を惹き、彼らが散策したいと思うように」。

    ガストン-ルイ・ヴィトン ウインドウ・ディスプレイ 過去そして現在
  • デジタル・インスピレーションに満ちた2013年、そして2014年──

    ルイ・ヴィトンは2013年、革新性とクリエイティビティを結集し、ルイ・ヴィトンのオンライン・コミュニティのためにエキサイティングな体験を提供するなど、デジタルワールドの探求に取り組みました。

    アーティスト兼ファッション映像クリエイターであるクエンティン・ジョーンズとのコラボレーションから、ヴェネツィアを舞台にしたデヴィッド・ボウイとの出逢いまで──そして米国、ヨーロッパ、日本におけるモバイルショッピングの開始から、ソーシャルネットワーク上のバックステージパスを使ったマーク・ジェイコブス最後のショーのライブ配信まで、2013年はルイ・ヴィトンの多彩な世界観をデジタルプラットフォーム上で展開しました。

    ルイ・ヴィトン 公式サイトでは、年間を通じて行われる多くのエキシビション、ストアオープニング、イベントなどの旬な情報をご覧いただけます。また、ファッションショーの舞台裏やキャンペーンの撮影シーンを覗いたり、旅のヒントやアドベンチャー体験を共有したり。

    ルイ・ヴィトンの伝統を探求することも、新たなアイコン製品の発売情報を得ることも──2014年も、さまざまな発見に満ちたデジタルインスピレーションをお楽しみください。

    ビデオ イベント デジタル アプリ「Louis Vuitton PASS」
  • ルイ・ヴィトンの新アプリ「Louis Vuitton PASS」が登場

    「Louis Vuitton PASS」アプリで最新広告キャンペーンの世界をヴァーチャルで体感してみませんか?

    このたび、スマートフォンやタブレットからご利用いただける新アプリ「Louis Vuitton PASS」が登場しました(アプリのダウンロードはApp storeとGoogle Playからそれぞれの端末に合わせて行ってください)。アプリのアイコンが掲載された広告イメージをスキャンすると、スペシャルコンテンツや掲載製品をご覧いただけます。また、掲載製品をアプリ経由で直接ご購入いただくことも可能です。

    アリゾナ・ミューズがヒロインを演じるルイ・ヴィトンの最新広告キャンペーン「L'INVITATION AU VOYAGE(ランヴィタシオン・オ・ヴォワイヤージュ)」の登場に合わせ、「Louis Vuitton PASS」アプリでは11月7日(木)にスペシャルフィルム&コンテンツを先行公開予定です。広告キャンペーンのフィルムの全貌をいち早くご覧いただけるほか、その舞台裏やメイキング動画、広告イメージに掲載中の製品情報などのコンテンツが満載。また、お気に入りのコンテンツをSNSで友達にシェアしたり、ルイ・ヴィトンのストア検索もご利用いただけます。

    アプリは、App storeまたはGoogle Playからダウンロードいただけます。

    アプリ
  • 「ルイ・ヴィトン シティバッグ ナチュラル・ヒストリー」

    ルイ・ヴィトンの最新イラスト・ブック、「ルイ・ヴィトン シティバッグ ナチュラル・ヒストリー」は、ユニークで知的好奇心をくすぐる、遊び心あふれる1冊です。

    ルイ・ヴィトンを象徴するアイコン・バッグに、ある意味科学的ともいえる手法を用いて、シティバッグの総合的な分類法を紹介します。本作は、20世紀の代表的な工業デザイン製品の分類法を採用し、動植物の科学的分類を真似てこれを適用させ、シティバッグの発展と進化を年代順に記録したものです。「スピーディ」、「パピヨン」、「アルマ」、「ロックイット」、「ノエ」、「バケット」、「ネヴァーフル」そしてポシェットなどのバッグは、現在では理想のワードローブに欠かせないアイテムとなりました。これらは「スティーマー・バッグ」、「ヴァニティ・バッグ」、「キーポル」、スーツケース「アルゼール」といった初期の4製品の系統にある、というようにシティバッグの系図が華やかに描き出されています。

    ニューヨークのリッツォーリ社から出版されるこの豪華本は、フランス語、英語、イタリア語版が発売され、ルイ・ヴィトン ストアでご購入いただけます。

    ビデオ レザーグッズ 書籍