• 「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオン、キヤナがルイ・ヴィトンを纏って登場

    ルイ・ヴィトンとeスポーツの分野で高い人気を誇るライアットゲームズとのコラボレーションの一環として、ニコラ・ジェスキエールは「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオン、キヤナが纏う新たなプレステージスキンをデザインしました。

    世界的なオンラインマルチプレイヤーゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」のチャンピオンの1人であるエレメントの女帝、キヤナ──「2019 リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」がパリで開催されるのを受け、メゾンのアイコニックなバッグ「ドーフィーヌ」とデザートブーツ「ローリエート」などを着用した新たなプレステージスキンをニコラ・ジェスキエールがデザインしました。さらに、キヤナが乗っているリングブレードのデザインにもメゾンを象徴するモノグラム・フラワーと「V」のシグネチャーを象ったオーナメントが取入れられています。

    また、このコラボレーションを記念し、ルイ・ヴィトンはニコラ・ジェスキエールがデザインした特別なカプセル・コレクションを近日発表予定です。

    e-スポーツ パートナーシップ コラボレーション ニコラ・ジェスキエール
  • ルイ・ヴィトンが「サモナーズカップ」トロフィー・ケースを製作

    まもなくパリで開催される「リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」──ルイ・ヴィトンはトロフィー「サモナーズカップ」を収めるための革新的な特製トランクを製作しました。

    メゾンはこれまで、誰もが憧れる世界屈指のスポーツ大会──「FIFAワールドカップ™」、「アメリカズカップ」、「ラグビーワールドカップ」、「ローラン・ギャロス」、「デビスカップ」など──のために、長年にわたりトロフィー・ケースを製作してきました。eスポーツチャンピオンシップの世界において初の試みとなる今回の「サモナーズカップ」特製トランク──伝統的なルイ・ヴィトンのサヴォアフェール(匠の技)と、「リーグ・オブ・レジェンド」の世界観からインスパイアされた最先端のハイテク要素が見事に融合しています。

    ルイ・ヴィトンとライアットゲームズとの前例のないパートナーシップによって誕生したこのトランクは、2019年11月10日(日)、パリにて開催される「リーグ・オブ・レジェンド ワールドチャンピオンシップ」の開会式にて披露されます。

     

    e-スポーツ パートナーシップ コラボレーション
  • パトリック-ルイ・ヴィトン追悼──

    哀悼の意を込めて──パトリック-ルイ・ヴィトンが逝去

    ルイ・ヴィトン CEO マイケル・バークは、次のように追悼しました──「今朝、私たちは皆同じ悲しみを共有しています。パトリック-ルイ・ヴィトンは、ヴィトン家とメゾンを象徴する存在でした。彼の友人や家族、特に彼の息子であるピエール-ルイとブノワ-ルイ、そして私たちと共に働く彼の孫たちにも同様に、すべてのチームを代表してお悔やみ申しあげます」。

    パトリック-ルイ・ヴィトンは家族の伝統に従って、1973年に大工職人としてメゾンに加わりました。彼は生涯をかけて製品の卓越性と創造性を追求しながら、ブランドが脈々と受け継ぐ「旅の真髄(こころ)」を体現した何百点もの素晴らしいトランクを開発・製作し、メゾンが誇るサヴォアフェール(匠の技)を完璧なまでに形にしました。パトリック-ルイは前衛的で現代的な精神を持ち、「ジュラ地方ならではの気の強い性格」という皮肉めいた言葉で自らの性格を表現したこともありました。常に彼はメゾンのヘリテージを育み、未来へのヴィジョンを切り拓く方法を知っていたのです。「サヴォアフェール(匠の技)が存在し続けられる唯一の方法は、継承のみです」というのは、彼のお気に入りの表現でした。パトリックの死は人々から深く惜しまれ、特にアニエールのスペシャル・オーダーを取扱うアトリエや彼と共に働いていた仲間たちの心に強く残り続けることでしょう。

    パトリック-ルイ・ヴィトン トリビュート
  • ギャラリー・ラファイエットによる「Go For Good」

    ギャラリー・ラファイエットによる「Go For Good」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは、フランスを代表する百貨店のサステナビリティプロジェクト「Go For Good」に参加しています。

    ルイ・ヴィトンはその歴史を通じてさまざまな耐久テストを行うことで、次世代へと受け継がれ、末永く愛される製品を作り続けてきました。このたびメゾンは、フランスを代表する百貨店ギャラリー・ラファイエットが主導する「Go For Good」プロジェクトへ参加することで、サステナビリティに対する長期的なコミットメントへの決意を新たにしました。引き続き永くご愛用いただける製品作りに、優先的に取組んで行くと共に、製品の美観と品質を生み出す天然素材を保護するための投資も行います。

    地域、社会、そして環境活動を通して、ルイ・ヴィトンはこの信念のもと、すべての活動および製品カテゴリーへの取組みを行っています。メゾンのレザーグッズのアトリエは、フランス政府からフランス生産品の維持に貢献するサヴォアフェール(匠の技)を提供する優秀な企業に与えられる「Entreprise du Patrimoine Vivante」の認定を受けています。1854年の創業以来、製作の各工程において環境への影響を最小限に抑えることを目的として、メゾンを象徴する製品に植物タンニンによる天然鞣(なめ)し加工を施した革を使用しています。2016年に発売されたフレグランス・コレクション「Les Parfums Louis Vuitton(レ・パルファン ルイ・ヴィトン)」は、過剰包装を防ぐために、リフィルが可能なデザインを採用。そのほか、カプセル・コレクション「Be Mindful」ではアップサイクリングのシルクを使用し、ユニークなアクセサリーやテキスタイルに生まれ変わらせたり、ユニセフとのパートナーシップを通して、ブレスレット「シルバーロック・イット」の売上の一部を脆弱な状況にある世界の子供たちの救済活動への支援として寄付しています。

    これらはこれまでメゾンが取組んできた活動のほんの一部ですが、今後ギャラリー ラファイエットによる「Go For Good」プロジェクトに参加することで、メゾンは社会貢献・環境問題の取組みへさらなる一歩を踏み出します。

    LOUIS VUITTON PARIS GALERIES LAFAYETTE
    40, boulevard Haussmann
    75 009 PARIS

    「Go For Good」のウェブサイトへ(※仏語のみ)

    サステナビリティ コーポレート・レスポンシビリティー パートナーシップ
  • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール

    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは、ラグビー界のレジェンド ダン・カーターとともにデザインした限定ラグビーボールを発売します。

    ルイ・ヴィトン初となる、メゾンの職人たちと伝説のフライハーフ、ダン・カーターとの密接なコラボレーションにより誕生したラグビーボールは、同選手が現在所属するチームがある日本のみで特別に発売。ダン・カーターがニュージーランド代表として2003年から2015年に出場したテストマッチ数と同じ112個のリミテッド・エディションです。

    ダン・カーター自らがラグビーボールの素材として選んだモノグラム・エクリプス キャンバスは、世界的に著名なラグビーニュージーランド代表のユニフォームを想わせる洗練されたブラック & シルバーの配色。メゾンの伝統的なモノグラム・キャンバス誕生から120年を経て生まれたモダンなモノグラム・エクリプスが、かつてはすべてのラグビーボールに施されていた楕円形パッチを繋ぐレース(革紐)と絶妙なコントラストを放ちます。ダン・カーターのサイン入りパッチとレースは、ブラックカウハイドレザーを使用。各ボールには、同素材を用いた、持ち運び用ハーネスとティー台座が付属されています。

     

    国際ラグビーにおいて、テストマッチ歴代最多得点記録保持者のダン・カーター。彼は、「完成したラグビーボールには大変満足しています。このボールをはじめて目にした時は、まるで夢のようでした。素材やカラー、最終的なディテール選びなど、メゾンのデザインチームとの懸命な作業のすべてが、完璧なまでに1つの形になったのです」とコメントしています。

    ルイ・ヴィトンとダン・カーターによるラグビーボールは、2019年9月20日(金)より国内のルイ・ヴィトン ストアのみで発売いたします。

    ラグビー モノグラム・エクリプス