• トゥーロン大会を制した「アルテミスレーシング」チーム──ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ

    • トゥーロン大会を制した「アルテミスレーシング」チーム──ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • トゥーロン大会を制した「アルテミスレーシング」チーム──ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • トゥーロン大会を制した「アルテミスレーシング」チーム──ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • トゥーロン大会を制した「アルテミスレーシング」チーム──ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    壮大なレガッタを経て、勝利を手に華々しくフランスの会場を後にしたのは、スウェーデンの「アルテミスレーシング」チームでした。

    夏の終わりの眩い日差しの中で開催された、ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ トゥーロン大会には、数千人もの観客が駆けつけました。

    今大会を制した「アルテミスレーシング」チームのスキッパー、ネイサン・アウタリッジは「シリーズ開幕直後は充分に実力を発揮しきれませんでしたが、ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズは、まさにアメリカズカップの準備に相応しいレースであり、私たちは確実にベストコンディションに近づいていると実感しています」と述べています。

    今大会を終え、ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ全般の結果は、イギリスのチームが引き続きトップの座をキープ。最終レースが開催される福岡大会に、さらなる期待が高まります。

    レースの詳細やレジャーからエレガントな装いまで多彩なライナップが揃う「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ」コレクションはこちら

    セーリング アメリカズカップ トロフィー
  • トゥーロンで開催──ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ

    フランスのトゥーロンで開催された空前のスポーツ・イベント、ルイ・ヴィトン アメリカズカップ ワールドシリーズ。地中海を望む南仏の街で3日間に渡り繰り広げられたのは壮大なレガッタでした。

    9月9日(金)から11日(日)にかけ、透き通るようなムリヨンビーチで6チームが、互いにしのぎを削りました:ディフェンディング・チャンピオンである「オラクル・チームUSA」、それに立ち向かう「エミレーツ・チーム・ニュージーランド」、「ランドローバーBAR」、「アルテミスレーシング」、「ソフトバンク・チーム・ジャパン」、そして「グルパマ・チーム・フランス」。

    今大会では、肘の怪我のためリハビリ中のジミー・スピットヒルに代わり、「オラクル・チームUSA」のスキッパーとして活躍したのは、オリンピックの金メダリストでもあるトム・スリングスビー でした。

    レースの詳細やレジャーからエレガントな装いまで多彩なライナップが揃う「ルイ・ヴィトン アメリカズカップ」コレクションはこちら

    セーリング アメリカズカップ
  • LES PARFUMS LOUIS VUITTON:フレグランス・コレクション

    香り豊かな7種の新作フレグランス──

    ふんわりと香る「Rose des Vents(ローズ・デ・ヴァン)」から、うっとり心酔するような「Turbulences(タービュランス)」、欲望を刺激する「Dans la Peau(ダン・ラ・ポー)」、広大な自然へと誘う「Apogée(アポジェ)」、秘めた想いを解き明かす「Contre Moi(コントロモワ)」、神秘の世界へと導く「Matière Noire(マティエール・ノワール)」、そして五感を揺さぶる「Mille Feux(ミルフー)」まで──新作フレグランス「Les Parfums Louis Vuitton」は、7種の情緒溢れる旅を体現しています。

    製品ラインナップはこちら

    Les Parfums Louis Vuitton ジャック・キャヴァリエ
  • LES PARFUMS LOUIS VUITTON:レア・セドゥ

    ルイ・ヴィトンは、新作フレグランス「Les Parfums Louis Vuitton」の顔としてフランス人女優レア・セドゥを起用しました。

    間もなくヴェールを脱ぐ、ルイ・ヴィトンがお届けするフレグランスの広告キャンペーン「Beyond Perfume」──その最新ビジュアルを一足先にご紹介します。

    新作フレグランス「Les Parfums Louis Vuitton」の詳細はこちら

    Les Parfums Louis Vuitton レア・セドゥ 広告キャンペーン
  • LES PARFUMS LOUIS VUITTON: レ・フォンテーヌ・パルフュメ

    南フランス コート・ダジュールの地中海を臨む「香水の聖地」として知られているグラース。街の資産ともいえる豊かな湧き水がいたるところに流れ、歴史を物語っています。

    そしてグラースの象徴である中心部に、ルイ・ヴィトンのフレグランスのアトリエが佇んでいます。

    錬鉄製の門を通り抜けると現れるのがルイ・ヴィトンのアトリエ『レ・フォンテーヌ・パルフュメ』。そこはナポレオン街道を走る車の騒音など忘れてしまうほど静かな場所──表通りに立ち並ぶ雄大な木々の爽やかな木陰、グラースの歴史を感じさせるラ・フーの山々から流れる湧き水の音が細い小岩の道を抜けて噴水を通り抜け、古い水車小屋へと下りてきます。

    さらに進むと美しいテラス、その名も『レ・フォンテーヌ・パルフュメ(香りのついた噴水)』のあるメインの建物に辿り着きます。この建物の円形の広間には1920年代から伝わる、自然と良い香りが漂う「香水の噴水」があり、人々は自分の香水瓶に噴水の水を直接入れることができたと言われています。

    今では、この場所はまさにルイ・ヴィトンのフレグランスにとって欠かせない基盤となり、LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンにとっても香りのクリエーションを生み出す大切な地となりました。

    新作フレグランス「Les Parfums Louis Vuitton」の詳細はこちら

    Les Parfums Louis Vuitton レ・フォンテーヌ・パルフュメ ジャック・キャヴァリエ