• ギャラリー・ラファイエットによる「Go For Good」

    ギャラリー・ラファイエットによる「Go For Good」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは、フランスを代表する百貨店のサステナビリティプロジェクト「Go For Good」に参加しています。

    ルイ・ヴィトンはその歴史を通じてさまざまな耐久テストを行うことで、次世代へと受け継がれ、末永く愛される製品を作り続けてきました。このたびメゾンは、フランスを代表する百貨店ギャラリー・ラファイエットが主導する「Go For Good」プロジェクトへ参加することで、サステナビリティに対する長期的なコミットメントへの決意を新たにしました。引き続き永くご愛用いただける製品作りに、優先的に取組んで行くと共に、製品の美観と品質を生み出す天然素材を保護するための投資も行います。

    地域、社会、そして環境活動を通して、ルイ・ヴィトンはこの信念のもと、すべての活動および製品カテゴリーへの取組みを行っています。メゾンのレザーグッズのアトリエは、フランス政府からフランス生産品の維持に貢献するサヴォアフェール(匠の技)を提供する優秀な企業に与えられる「Entreprise du Patrimoine Vivante」の認定を受けています。1854年の創業以来、製作の各工程において環境への影響を最小限に抑えることを目的として、メゾンを象徴する製品に植物タンニンによる天然鞣(なめ)し加工を施した革を使用しています。2016年に発売されたフレグランス・コレクション「Les Parfums Louis Vuitton(レ・パルファン ルイ・ヴィトン)」は、過剰包装を防ぐために、リフィルが可能なデザインを採用。そのほか、カプセル・コレクション「Be Mindful」ではアップサイクリングのシルクを使用し、ユニークなアクセサリーやテキスタイルに生まれ変わらせたり、ユニセフとのパートナーシップを通して、ブレスレット「シルバーロック・イット」の売上の一部を脆弱な状況にある世界の子供たちの救済活動への支援として寄付しています。

    これらはこれまでメゾンが取組んできた活動のほんの一部ですが、今後ギャラリー ラファイエットによる「Go For Good」プロジェクトに参加することで、メゾンは社会貢献・環境問題の取組みへさらなる一歩を踏み出します。

    LOUIS VUITTON PARIS GALERIES LAFAYETTE
    40, boulevard Haussmann
    75 009 PARIS

    「Go For Good」のウェブサイトへ(※仏語のみ)

    サステナビリティ コーポレート・レスポンシビリティー パートナーシップ
  • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール

    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ルイ・ヴィトンとダン・カーターがデザインした限定ラグビーボール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは、ラグビー界のレジェンド ダン・カーターとともにデザインした限定ラグビーボールを発売します。

    ルイ・ヴィトン初となる、メゾンの職人たちと伝説のフライハーフ、ダン・カーターとの密接なコラボレーションにより誕生したラグビーボールは、同選手が現在所属するチームがある日本のみで特別に発売。ダン・カーターがニュージーランド代表として2003年から2015年に出場したテストマッチ数と同じ112個のリミテッド・エディションです。

    ダン・カーター自らがラグビーボールの素材として選んだモノグラム・エクリプス キャンバスは、世界的に著名なラグビーニュージーランド代表のユニフォームを想わせる洗練されたブラック & シルバーの配色。メゾンの伝統的なモノグラム・キャンバス誕生から120年を経て生まれたモダンなモノグラム・エクリプスが、かつてはすべてのラグビーボールに施されていた楕円形パッチを繋ぐレース(革紐)と絶妙なコントラストを放ちます。ダン・カーターのサイン入りパッチとレースは、ブラックカウハイドレザーを使用。各ボールには、同素材を用いた、持ち運び用ハーネスとティー台座が付属されています。

     

    国際ラグビーにおいて、テストマッチ歴代最多得点記録保持者のダン・カーター。彼は、「完成したラグビーボールには大変満足しています。このボールをはじめて目にした時は、まるで夢のようでした。素材やカラー、最終的なディテール選びなど、メゾンのデザインチームとの懸命な作業のすべてが、完璧なまでに1つの形になったのです」とコメントしています。

    ルイ・ヴィトンとダン・カーターによるラグビーボールは、2019年9月20日(金)より国内のルイ・ヴィトン ストアのみで発売いたします。

    ラグビー モノグラム・エクリプス
  • Louis Vuitton for UNICEF: 「シルバー・ロックイット カラー」

    今夏、ルイ・ヴィトンはユニセフとのパートナーシップ「LOUIS VUITTON for UNICEF」の一環として、第3弾となる「シルバー・ロックイット カラー」を発売しました。

    「シルバー・ロックイット カラー」をご購入いただくことで、脆弱な状況にある子供たちに対するユニセフの人道的支援をサポートしていただけます。モザンビーク、マラウイ、ジンバブエなど、2度のサイクロンにより甚大な被害を受けた、これらの地域に住む子供たちに対しユニセフは支援活動を展開しています。最近の例では、54万人以上の子供たちがワクチン接種を受け、病気や栄養失調により死にいたる麻疹などの感染症から救われました。

    2016年に「シルバー・ロックイット」が発売されて以来、このパートナーシップを通じてユニセフに寄付された金額は700万ドルを超えます。「シルバー・ロックイット」のインスピレーション源は、1890年にジョルジュ・ヴィトンが発明した、お客様の大切な持ち物を保護するタンブラー錠前。このデザインは、まさしく「保護」の象徴であり、今すぐ助けを必要としている子供たちを支援するというメゾンの約束の証です。「シルバー・ロックイット カラー」(¥32,400/税込み)を1点お買い上げいただく毎に、100ドルがユニセフに寄付されます。

    ぜひ、#MAKEAPROMISE プロジェクトにご参加ください──

     

    ユニセフはいかなるブランドや製品も推奨するものではありません。

    「シルバー・ロックイット カラー」の詳細へ

    ユニセフ
  • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を──

    • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • サイクロン「イダイ」の被害に遭った子供たちに支援を── - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは、サイクロン「イダイ」と「ケニス」の直撃を受けた子供たちとその家族への緊急支援活動を続けるユニセフをサポートします。

    3月、4月──マラウイとジンバブエは連続して二度のサイクロンの被害を受け、そこに住む人々の生活すべてを奪っていきました。被害者300万人、そのうちの半数以上は子供たちで、今日も人道支援を必要としています。

    2016年以来、皆様のご支援を受け、ルイ・ヴィトンは緊急支援を必要とする子供たちの救済活動を行うユニセフに、700万ユーロ以上もの寄付を集めることができました。そこから30万ユーロ強が、天災被害を受けた東アフリカの子供たちやその家族への支援に使われます。

    彼らと同様に160万人もの子供たちが今も緊急支援を必要としています。引き続き彼らへの支援にご協力ください。

    ユニセフへの寄付#MAKEAPROMISE https://help.unicef.org/help-children-affected-cyclone-idai-lv

    写真1: 6歳になるNilda Albertaは、ベイラ(モザンビーク)にて教育道具一式を受け取ることがきました。学校はモザンビークと近隣諸国に大きな被害をもたらした二度のハリケーンより大破しました。© UNICEF / UN0299183 / Oatway

    写真2: Arumindaと弟のAntonioは、今もモザンビークの避難所での生活を余儀なくされています。© UNICEF/UN0296171/DE WET

    写真3: 2019年4月1日、12歳のLeonora Joseとその友人、11歳のOlga Romao──ベイラ(モザンビーク)にある崩壊した教室前にて撮影。© UNICEF/UN0294994/De Wet

    写真4: 2019年5月1日、ペンバ(モザンビーク)にて──サイクロン「ケニス」の到来と相次いだ洪水被害のため、Carlota Rosarioと彼女の赤ん坊Nunes Jose、またその他数人の子供たちが家を失い、避難所にいます。© UNICEF/UN0307692/De Wet

    写真5: 2019年3月24日、Caelono Colote 15歳はベイラ(モザンビーク)を通過したサイクロン「イダイ」とその後発生した水害地にて彼女の教科書の一部を見つけました。© UNICEF/UN0291852/Prinsloo

    ユニセフに寄付する(英語版)

    ユニセフ
  • アルノー家&LVMHグループ、パリのノートルダム大聖堂へ寄付

    アルノー家&LVMHグループ、パリのノートルダム大聖堂へ寄付 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    パリが誇るノートルダム大聖堂での火災を受け、アルノー家およびLVMHグループが再建に向けて2億ユーロの寄付を表明。

    このたびルイ・ヴィトンはLVMHグループの一員としてアルノー家と共に、フランスの伝統と団結の象徴であるこの壮大な聖堂の再建支援をすべく、総額2億ユーロの寄付を表明しました。

    また、LVMHグループ内の各分野のスペシャリスト──クリエイティブ、建築、そして財政──を活用し、フランス国と関連当局のための長期にわたる再建と寄付金の収集に貢献します。

    LVMH アルノー家