• 2016春夏メンズ・アクセサリー

    カジュアルからビジネスまで、日常の装いに洗練を添えるアイテムをご紹介。

    カジュアルなルックにモダンな雰囲気を添える今シーズンのメンズ・アクセサリー。ストライプのプリントや大胆な新色をはじめ、アイコニックなカラコラム・パターンやLVロゴ、ダミエ・パターンをあしらった新製品も登場し、マスキュリンな装いをより魅力的に引き立てます。カジュアル、ファッショナブル、ビジネスなどシーン別にご紹介するカラーコンビネーションやエレガントで洗練されたスタイリングのヒントを通じて、毎日のスタイリングに最適なアイテムをご紹介します。

    コーディネートのヒントを見つける

    アクセサリー
  • ジュエリー「ブロッサム・コレクション」

    • ジュエリー「ブロッサム・コレクション」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ジュエリー「ブロッサム・コレクション」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ジュエリー「ブロッサム・コレクション」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • ジュエリー「ブロッサム・コレクション」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    「ブロッサム」──それは、果樹の花が咲く瞬間を表現する言葉

    儚くも美しい新たな生命の誕生、春の淡い日の光を浴びて咲く花々、豊かな実りをもたらす果樹──冬の眠りから自然界が目覚める瞬間に相応しい言葉、それば「ブロッサム」(開花)。これは、モノグラム・キャンバスのフラワー・モチーフから着想を得た、ルイ・ヴィトンの新作ファインジュエリー・コレクションの名でもあります。

    「ブロッサム・コレクション」を見る

    ジュエリー 写真 フラワー
  • ウォッチ・コレクション「LV FIFTY FIVE」

    ウォッチ・コレクション「LV FIFTY FIVE」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンの伝説的なアルミニウム製トランクから着想を得てデザインされたウォッチ・コレクション「LV FIFTY FIVE」。

    タイムレスな輝きを放ちながら最新機能を備えた「LV FIFTY FIVE」ウォッチは、さまざまなシーンで活躍します。

    ルイ・ヴィトンのシグネチャーであるトランクのロック部分を再解釈した「LOUIS VUITTON」の刻印が印象的な2つのメタルプレートとリベットや、トランクのビス(鋲)の形から着想を得たリュウズを採用。さらに、0時、6時、9時の位置にはメゾンの象徴的な「V」の文字を配し、伝統的なクラフツマンシップを体現したウォッチに仕上げています。

    「LV FIFTY FIVE」の製品ラインナップはこちら

    ウォッチ トランク タイムピース
  • 2016秋冬メンズ・ファッションショー:ディテール

    最新メンズ・コレクションの特徴的なディテールをランウェイのスローモーション映像とともにご覧ください。

    162年間におよぶルイ・ヴィトンのアーカイヴと現代的な男性のワードローブが融合した2016秋冬メンズ・コレクション。モノグラムをキー・モチーフとした今回のコレクションでは、ルイ・ヴィトンのアイコニックなキャンバス素材を再解釈し、タイムレスかつ新たなバリエーションとして「モノグラム・エクリプス」が登場しました。グレーとブラックの2つのトーンが織りなす絶妙なコントラストは、ルイ・ヴィトンのアーカイヴの1つである「マル・クリエ」で使用されているブラック・レザーからインスパイアされています。今コレクションはまさに過去と現在の対話であり、この伝統は今後も未来へと受け継がれるでしょう。

    ファッションショー プレタポルテ(洋服) キム・ジョーンズ
  • グザヴィエ・ドランが魅せる2016春夏メンズ・コレクション

    • グザヴィエ・ドランが魅せる2016春夏メンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • グザヴィエ・ドランが魅せる2016春夏メンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • グザヴィエ・ドランが魅せる2016春夏メンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • グザヴィエ・ドランが魅せる2016春夏メンズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    新鋭の映画監督グザヴィエ・ドランが再び登場する2016春夏メンズ広告キャンペーンを、フォトグラファー アラスデール・マクルランが捉えました。

    「オンブレ」キャンペーンに続き、ルイ・ヴィトンの最新メンズ広告の顔に選ばれた俳優兼映画監督のグザヴィエ・ドラン。彼が魅せる2016春夏メンズ・コレクションをお楽しみください。

    グザヴィエ・ドランは20歳の若さで処女作「マイ・マザー」で映画監督としてデビュー。それ以来、映画界で注目の的となってきました。彼が監督を務めた5作目の「マミー」は2014年カンヌ映画祭で審査員賞を受賞。今年はレア・セドゥ、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセル、ギャスパー・ウリエルやナタリー・バイなどが出演する6作目となる「Juste la fin du monde(まさに世界の終り)」が封切りされるとともに、6月にはジェシカ・チャステイン、キット・ハリントン、キャシー・ベイツやスーザン・サランドンが出演予定の初の英語作品「The Death and Life and John F. Donovan(ジョン・F・ドノバンの生と死)」も公開予定です。

    インタビュー映像と製品ラインナップはこちら

    写真 グザヴィエ・ドラン プレタポルテ(洋服) 2016春夏