• 新作「LV チェーン」コレクション

    • 新作「LV チェーン」コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新作「LV チェーン」コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 新作「LV チェーン」コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローが想い描くコンセプトを体現した、新たなファッションジュエリー・コレクションが登場。

    この新作コレクションは、メゾンのコンテンポラリーな雰囲気をエッセンスとして封じ込め、また昨年の就任以来、メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブロー自身が提案してきた、全カテゴリーにおいて共通する新たなボキャブラリーを具現化したもの──2019春夏メンズ・ショーに初めて登場し、さまざまなアクセサリーやレザーグッズにあしらわれたクラシカルなメンズ・ウェアのチェーンを再解釈しています。クラシカルなキューバンリンクから着想を得て、ヒップホップからスケートカルチャー、そしてコラボレーターたちのダイナミックなコミュニティまで、より幅広い文化からさまざまな要素を取入れたデザインを創造しました。

    メンズ・ジュエリーの伝統に根ざしたチェーンは、細部にいたるまで施された独創的な素材使いや仕上げを通して、斬新でこの上なくエクスクルーシブなひねりを効かせたフォームに仕上がっています。2019春夏コレクションの主要なテーマであったレインボーストーリーにちなんで、マルチカラーを纏ったチェーンは、ダイバーシティへのオマージュであり、新たなグローバルオーディエンスへ贈るオープンな招待状です。細部まで計算し尽くされたリンクとなって連なる、卓越した仕上げ、テクニック、そして素材。オレンジとブルーのエナメル、ヴィンテージ風に仕上げたゴールドカラーの美しい光沢感を放つ真鍮、モノグラムが刻印されたパラジウム仕上げ、そして隙間なく敷き詰められたさまざまな色合いのクリスタル──これらがすべて、1 本のチェーンとなって美しいハーモニーを奏でます。すべてのネックレスとブレスレットには、革新的で新たなクロージングシステムを採用。創意に富んだ円筒形のスライドは、安全性を確保するために特別に開発されたものです。クラスプに刻まれているのは、「Louis Vuitton」と「R」の文字。登録商標を表すこの記号は、今コレクションのすべてのアイテムに登場するディテールです。それぞれのアイテムには、メゾンを象徴するサヴォアフェール(匠の技)と、ヴァージル・アブロー自身のスタイルに対するビジョンが見事に融合しています。

    ヴァージル・アブロー アクセサリー メンズウェア
  • タンブール スピン・タイム エアー

    優美に時を刻む「タンブール スピン・タイム エアー」コレクションが登場──新たなキャリバーを搭載し、時刻を示すキューブがまるで宙に浮いているようなデザインに。

    比類のないイノベーションを体現する「スピン・タイム」のコンセプト──それは技術と多彩な遊び心。10年前に開発され、特許を取得した独自のキャリバーが、時計を見る楽しさを与えてくれます。時針の代わりに12個の回転するキューブが時を表示。60分ごとに該当する2つのキューブが回転し、新たな時を知らせる数字が表われます。今年、ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトンの熟練した職人たちは、時を表示するキューブが宙に浮いているように見えるよう、独自の自動巻きムーブメントをさらに優美に進化させました。まるで本物の衛星のようにキューブがキャリバーとケースの間を漂い、裏蓋はキューブの隠れた面と回転錘が見えるシースルーバックになっています。

    新作「タンブール スピン・タイム エアー」は、すべてホワイトゴールドのケースを採用。中央のプレートにダイヤモンドでモノグラム・フラワー モチーフをあしらい、カラーストーンをキューブやインデックスに配した華やかなウィメンズ・モデル、ラッカーまたはサテン仕上げのLVロゴがスポーティ & モダンな印象を放つメンズ・モデルなど多彩なタイムピースが揃います。

    ウォッチ「タンブール・コレクション」

    タンブール タイムピース ウォッチ
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:新たな視点で捉えたランウェイ

    監督ジュリアン・クリンセヴィックが別アングルから捉えた、ルイ・ヴィトン 2020春夏メンズ・ファッションショーのショートフィルム。

    「Boyhood(少年時代)」の探求を続けて──ヴァージル・アブローが少年時代の楽しかった「時」に想いを馳せた、2020春夏メンズ・ファッションショー。まるで絵葉書のような、パリならではの魅力的な風景が広がるドフィーヌ広場を舞台に、少年時代を彷彿させる凧や風船でアクセントを添えた最新ショーでは、クリス・ウィーラーのディレクションのもと、トム・リチャーズが指揮するオーケストラがベンジ・ブ監修のメドレー曲を生演奏し、会場をさらに盛り上げました。

    刺繍で花々を施したり、葉や茎で生花を編み込んだミッド・レイヤーや、帽子、バッグなど――フラワーを、ダイバーシティ(多様性)を表現する自然発生的なメタファーとして採用しています。今回のコレクションのカラーパレットは園芸の世界がルーツに。ジャスミンのイエロー、セージ、モスグリーン、勿忘草のブルー、ナチュラルなライラック、シャクヤクのピンク、フューシャなど──ほかにも、園芸から着想を得てデザインしたストローハットやウェリントンブーツ、グローブも登場しました。ジュリアン・クリンセヴィックが捉えたルックの数々をショートフィルムでご覧ください。

    2020春夏メンズ・ファッションショーの詳細へ

    メンズウェア ヴァージル・アブロー ランウェイ
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール

    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    メンズ アーティスティック・のヴァージル・アブローがルイ・ヴィトン2020年春夏メンズ・コレクションにおいて大切にしたもの──それは、本能、習慣、そして自然でした。

    今回、ダイバーシティ(多様性)を表現する自然発生的なメタファーとして採用したのは、ファッションにおける定番要素であるフラワー。咲き誇るその花々は、ミクロレベルはもちろん、マクロレベルでも同様の美しさを放ちます。 普段は健気な様子でありながら、実は自然界では驚きに満ちた存在──街の景観の中で、私たちにとって当たり前の壮大な建物や橋、コンクリートの道にさりげなく溶け込んでいるのです。そして、新たな光の中で眺めたり、違った姿に包まれることで、また異なった魅力が生まれます。

    フラワーという一般的な園芸の世界を超えて、ヴァージル・アブローは今もなお自身のテーマである「boyhood(少年時代)」をファッションと交差させ、追求し続けています。はじめて服やファッションと出逢う少年時代、若者はまだ社会的なプログラミングの影響は受けてはいません。ドレスコードを模索する過程の若者たちは、社会規範やジェンダーによる習慣、文化的行為などと言ったコードに縛られることはありません。私たちは、年齢を重ねるにつれて徐々に、慣れ親しんだ周囲の環境に直感的に適応していくのです。さまざまなイメージやデータ情報によって過飽和状態となっているデジタル時代に生きる私たち──たとえば、しばし立ち止まってバラの香りを楽しんだりすることで、心がデプログラミングされ、自由なアイディアを生み出すための余裕ができるかもしれません。

    2020春夏メンズ・ファッションショーの詳細へ

    メンズウェア ヴァージル・アブロー ランウェイ
  • 2020春夏メンズ・ファッションショー:華やかなゲストたち

    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ・ファッションショー - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    パリで開催されたルイ・ヴィトン 2020春夏メンズ・ファッションショーに駆け付けた多彩なゲストたちをご紹介。

    野村周平、ダン・カーター、コン・ユ、マルマ、ジジ・ハディッド、ビクター・クルーズ、ルイス・ハミルトン、ニック・チョウ、スワエ・リー、ベン・ハーパー、ミゲル、キャム・ニュートン、フランク・オーシャン、J.バルヴィン、スケプタなど──ヴァージル・アブローが手掛けた最新ファッションショーを一目見ようと、華やかなゲストたちが集結しました。

    2020春夏メンズ・ファッションショーの詳細へ

    メンズウェア ヴァージル・アブロー ランウェイ 最前列