• 2016年度カンヌ国際映画祭

    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016年度カンヌ国際映画祭 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    著名な俳優やセレブリティ、そしてメゾンの友人たちが第69回カンヌ国際映画際に姿を見せました。

    レッドカーペット、フォトコール、パーティなど──今年も数々のセレブリティたちが、ルイ・ヴィトンのアイテムを身に纏いイベントに登場しました。

    グザヴィエ・ドラン、レア・セドゥ、アデル・エグザルホプロス、ジュリアン・ムーア、カーリー・クロス、ジェシー・アイゼンバーグ、カトリーナ・バルフ、サーシャ・レーン、ジン・ボーランなど、会場での姿をご覧ください。

    カンヌ イベント
  • ファインジュエリー「ブロッサム・コレクション」

    ファインジュエリー「ブロッサム・コレクション」 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    「ブロッサム」──それは、果樹の花が咲く瞬間を表現する言葉

    儚くも美しい新たな生命の誕生、春の淡い日の光を浴びて咲く花々、豊かな実りをもたらす果樹──冬の眠りから自然界が目覚める瞬間に相応しい言葉、それば「ブロッサム」(開花)。そしてルイ・ヴィトンの新作ファインジュエリーとして名付けられた「カラー ブロッサム」は、モノグラム・キャンバスのフラワー・モチーフから着想を得たコレクションです。

    1896年にジョルジュ・ヴィトンがデザインしたモノグラム・フラワーを祝し誕生した、「カラー ブロッサム」。イエローゴールドやピンクゴールドに埋め込まれたマザー・オブ・パールやタイガーズアイが、咲き誇る花を彷彿させます。職人が長い月日をかけて丹念に仕上げた美しい曲線と輝き──装いを華やかに彩る魅惑的なジュエリーです。

    「ブロッサム・コレクション」の製品ラインナップはこちら

    写真 ジュエリー フラワー
  • あなただけの特別なローファーを

    今年で10周年を迎えるアイコニックなローファー「モンテカルロ」を祝し、カイマンレザーを使用したスペシャルオーダーサービスがスタートしました。

    10年前の登場以来、スタイリッシュな男性の日常に欠かせない1足となったローファー「モンテカルロ」。

    「モンテカルロ」の10周年を記念し、世界のルイ・ヴィトン ストア81店舗では、ラグジュアリーなカイマンレザー素材にてパーソナライズが可能に。13色もの多彩なカラーバリエーションが揃い、お持ちのベルトにマッチするLVバックルを3種類の中からお選びいただけます。さらにライニングにご自身のイニシャルも刻印でき、あなただけの特別な1足が完成します。

    日本国内では下記のルイ・ヴィトン ストアにて承っております:
    松屋銀座店、、銀座並木通り店、阪急メンズ店、六本木ヒルズ店、表参道店、新宿店、大阪心斎橋店、大阪ヒルトンプラザ店、名古屋栄店、福岡店。

    シューズ サヴォアフェール(クラフツマンシップ)
  • 最新ブーツ「ワンダーランド・ライン」

    「LV」ツイストバックルをあしらった新作シューズが登場──ルイ・ヴィトンのクラシックな最新バッグ「ツイスト」の特徴を取り入れた一足です。

    レザーグッズの「ツイスト」コレクションから着想を得た「LV」ツイストバックルが際立つ「ワンダーランド・ライン フラットレンジャー」。このバックルは、「L」と「V」を重ね合せ、ひねることで作り出される「LV」のシグネチャーが魅力です。

    また、カーフレザーの素材にマッチした装飾的なアンクル・ストラップのほか、ゴールドカラーのアクセサリーとブラックのレースもあしらわれています。

    どの装いにもマスキュリンかつフェミニンな印象を与えてくれるこの1足は、今シーズンの必須アイテムになること間違いないでしょう。

    最新ブーツ「ワンダーランド・ライン」のショートフィルムをお楽しみください。

    シューズ ツイスト ビデオ
  • オスカー・ニーマイヤー設計のニテロイ現代美術館にて開催──クルーズ・コレクション

    • オスカー・ニーマイヤー設計のニテロイ現代美術館にて開催──クルーズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • オスカー・ニーマイヤー設計のニテロイ現代美術館にて開催──クルーズ・コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンはブラジル・リオデジャネイロにてニコラ・ジェスキエールによる3度目のクルーズ・ファッションショーを開催します。

    今回のクルーズ・コレクションはブラジル時間5月28日(土)にニテロイ現代美術館(MAC)を舞台に展開されます。この建物はブラジルのランドマークの1つであり、著名なブラジル人建築家オスカー・ニーマイヤーが設計しました。

    このアイコニックな建物は、1991年に着工し1996年に竣工。空飛ぶ円盤のような形状で、リオに面したグアナバラ湾を見下ろす丘の斜面に不時着したようにも見えます。この白いモダニズム建築は、建築家自身の言葉を借りれば円筒状の底部を囲んでいるプールに「まるで花のように」映し出されています。今回のルイ・ヴィトン クルーズ・コレクションはニテロイ現代美術館で開催される初のファッションショーで、この美術館の開館20周年と大規模な改修プロジェクト後の一般公開の再開を祝うイベントでもあります。

    「カリフォルニアのパームスプリングの、建築家ジョン・ラトナー設計によるボブ・ホープ夫妻邸にはじまり、建築物を探訪する旅を私たちは続けていきます。これは、特にルイ・ヴィトンがこだわりを持っていることでもあります」とウィメンズ・コレクションのアーティステイック・ディレクター、ニコラ・ジェスキエールは語ります。

    クルーズ・ファッションショーはブラジル時間5月28日(土)にwww.louisvuitton.comでライブ配信されます。#LVCRUISE

    クルーズ 建築 ファッションショー