• バレンタインの贈り物にフレグランスを──

    香りに想いを込めて──心ときめくバレンタインにおすすめの「Les Parfums Louis Vuitton(レ・パルファン ルイ・ヴィトン)」をご紹介。

    多彩で情緒溢れる香りの旅へと誘うフレグランス・コレクションは、バレンタイン・ギフトにぴったり。香りはもちろん、タイムレスなエレガンスが漂うボトルデザインと繊細な色調を纏ったギフトを開ける喜びも──。

    メンズ・フレグランス
    ウィメンズ・フレグランス

    バレンタインデー ギフティング Les Parfums Louis Vuitton
  • SAGアワード2020

    • SAGアワード2020 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • SAGアワード2020 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    女優 ルピタ・ニョンゴとミリー・ボビー・ブラウンが二コラ・ジェスキエールが特別に手掛けたカスタムドレスを身に纏い第26回SAGアワード(全米映画俳優組合賞)に登場。 

    映画『アス』での演技を評価され、主演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴは美しい刺繍を施したビスチェドレスに身を包み、サテンのベルトとサンダルを。

    ミリー・ボビー・ブラウンはシルクタフタのコートドレスにパンツ、胸元にはブローチ、そしてサテンのパンプスを合わせました。

    SAGアワード レッドカーペット
  • タンブール・ホライゾン──ポップな十二支モチーフのウォッチフェイスが新登場

    文字盤を彩る、干支モチーフのキュートな12種の動物たち──春節を祝して新たに登場した「タンブール ホライゾン」のウォッチフェイスをご紹介。

    子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥──進化を続けるコネクテッド ウォッチ「タンブール ホライゾン」に新たに登場したのは、干支モチーフの12種類のウォッチフェイス。春節を祝し登場した、日本でもお馴染みの干支モチーフの文字盤で、腕元をポップに彩って──

    ウォッチフェイス詳細

    ウォッチ 旧正月
  • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション

    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • メンズ「ニュー・クラシックス」:2020春夏コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ヴァージル・アブローが提案するメンズ・レザーグッズの定番コレクション「ニュー・クラシックス」にトリヨン・モノグラムの新作が登場──

    デザイン、機能美、そしてアティテュードを通じて現代的なマスキュリニティを体現した定番シリーズ──ルイ・ヴィトンの新たなメンズ・レザーグッズを創造するため、メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローは、メゾンのアーカイヴを探求し、その歴史的なデザインを再解釈しました。

    第1弾から引き続き登場する「スティーマー・バッグ」、「ソフトトランク」とそのミニバージョンである「ミニ・ソフトトランク」や「ポシェット・ヴォルガ」に加え、「クリストファー PM」など新たなアイテムも仲間入り。

    モノグラム・エクリプス キャンバスに続き、新たな定番シリーズの第2弾として選ばれたのはトリヨン・モノグラム──モノグラム・モチーフが型押しされたしなやかなレザーには、モダンなマットブラックのメタルパーツがあしらわれています。

    「ニュー・クラシックス」の詳細へ

    ヴァージル・アブロー レザーグッズ バッグ モノグラム
  • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章

    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏メンズ広告キャンペーン: 第1章 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    最新メンズ広告キャンペーンにおいてヴァージル・アブローは、自身の継続的なテーマである「少年時代」における自由、知的好奇心、そして想像力を探求します。

    最新広告キャンペーンの出発点はアフリカ──地元でスカウトされたモデルたちで構成される多様なキャストとの対話を通して、その地域の内面から多様性を探求します。

    アフリカを舞台にはじまる第1章は、ヴィヴィアン・サッセンがレンズを通してモロッコへの想いを捉えました。アフリカの多彩な国々──モロッコ、セネガル、コートジボワール、ナイジェリア、カメルーン、ガボン、コンゴ、アンゴラ──をルーツに持つモデルたち、そして新進気鋭の画家 デルフィン・フィンレー、スケートボーダーのタイショーン・ジョーンズや俳優 グスタフ・リンドたちが、ボヘミアンなエスプリに満ちた街タンジェや、神秘的な「Blue City(青の街)」シャウエンを舞台に、多彩なカルチャーが融合した世界観を表現しています。

    オランダ出身のアーティスト兼ファッションフォトグラファー ヴィヴィアン・サッセンは幼少期をケニアの西にある田舎町で過ごしました。彼女はそこで過ごした頃の想い出が作品に深い影響をおよぼしていると語ります。「まぶしい日差しと暗い影」から多くを学び、その人々や場所へと回帰するのです。

    2020春夏メンズ広告キャンペーンの詳細へ

    メンズウェア ヴァージル・アブロー Campaign