• 10月24日(木) リニューアルオープン:ニュー・ボンド・ストリート メゾン

    ルイ・ヴィトンの縁の地、ニュー・ボンド・ストリート 17-20番地──2010年にオープンした当メゾンが2019年10月24日(木)、装いも新たに生まれ変わりました。

    10月24日(木)──14ヶ月の改装期間を経て、2つの異なる建物を1つに完全に融合させてリニューアルオープンしたニュー・ボンド・ストリート メゾン。ルイ・ヴィトンがフランス国外で初の店舗を構えたのは1885年3月1日、ロンドンのオックスフォード・ストリート289番地でした。それ以来、ルイ・ヴィトンはこの街のエスプリを称えてきました。

    新たなファサードから次世代のインテリアまで──ニュー・ボンド・ストリート メゾンの空間を完璧までに再構築したのは、ニューヨークを拠点に活動する著名な建築家ピーター・マリノ。輝かしい芸術作品と広々としたディスプレイスペースを設けた当店では、マリノが特別に手掛けた椅子やファニチャーをはじめ、彼が厳選したエンツォ・マーリやピエール・ポーランによる貴重なヴィンテージ作品が随所に配されています。

    住所:17-20 New Bond Street, London W1S 2RB
    (月)–(土)10:00-19:00
    (日)12:00-18:00

    ルイ・ヴィトン ニュー・ボンド・ストリート メゾンの詳細へ

    ロンドン ニュー・ボンド・ストリート ストア メゾン フラッグシップ オープニング
  • 新作──「Louis Vuitton I (RED)」パフュームド キャンドル

    新作──「Louis Vuitton I (RED)」パフュームド キャンドル - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは、エイズ撲滅運動に取組む非営利団体(RED)をサポートするために、パフュームド キャンドルを発売いたします。

    消費者の力を集結しチャリティーの大きな推進力に変えることを目的に、ルイ・ヴィトンはU2のボノと国際NGOであるDATAのボビー・シュライバーが発起人となり、2006年に設立された非営利団体(RED)とパートナーシップを結びました。「Louis Vuitton I (RED)」パフュームド キャンドルの開発・販売を通じて(RED)の活動を支援できることを誇らしく思います。本キャンドルを1点ご購入いただくごとに、60ドルが(RED)と共にエイズ対策を推進する基金「グローバルファンド」に寄付されます。

    クリエイティブなコラボレーションにおいて長い歴史を持つルイ・ヴィトンのエスプリを反映し、パフュームド キャンドル「Louis Vuitton I (RED)」は、メゾンのインハウス・マスター・パフューマーであるジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードによって調香され、容器デザインはマーク・ニューソンに託されました。ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードはこのキャンドルのフレグランスを創造するにあたり、レッドカラーにインスピレーションを求め、最高級の天然香料を厳選し、愛や自由、温もり、清らかさという普遍的な価値が呼び覚ます感動を、嗅覚で体験するための香りを完成させました。甘さの中にペッパーの刺激を秘めたピオニーのフローラルノートが、弾むようにジューシーなラズベリーと溶け合い、このキャンドルに火を灯すことで、調和、楽観主義、感動的な喜びに満たされます。強い個性を主張しながらも、ニュアンスに富んだ香りです。

    「Louis Vuitton I (RED)」パフュームド キャンドルは、世界各地のルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイトlouisvuitton.comにてお求めいただけます。活動に関する詳細はRED.orgにアクセスして、インスタグラム  @RED #endAIDSをフォロー。 #endAIDSにご参加ください。

    「Louis Vuitton I (RED)」の詳細へ

    (RED)の公式サイトへ(※英・仏・西語のみ)

    キャンドル フレグランス パートナーシップ
  • ニュークラシックなバッグの魅力に迫る最新広告キャンペーン

    ルイ・ヴィトンの最新広告キャンペーンにアリシア・ヴィキャンデルとレア・セドゥが再び登場──メゾンを象徴するニュークラシックなアイコンバッグの魅力に迫ります。

    アルバート・モヤが捉えたニュークラシックなバッグが登場する最新広告キャンペーン──メゾンのアンバサダーであるアリシア・ヴィキャンデルとレア・セドゥを起用した本キャンペーンでは、モダンに再解釈されたレザーグッズ・コレクションをご紹介。クラシカルな「カプシーヌ」、遊び心溢れる「ツイスト」、そしてスタイリッシュな「ドーフィーヌ」に息づくメゾンのエスプリを、優美でパワフルな2人の女優が余すことなく体現します。

    ニュークラシックなバッグの詳細へ

    レザーグッズ カプシーヌ ツイスト ドーフィーヌ
  • <期間限定>ルイ・ヴィトンのLINEスタンプが新登場

    <期間限定>ルイ・ヴィトンのLINEスタンプが新登場 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンの可愛いマスコット「ヴィヴィエンヌ」のLINEスタンプを期間限定で配信します。

    モノグラム・フラワーなどメゾンのアイコニックなモチーフが散りばめられたルイ・ヴィトンのマスコット「ヴィヴィエンヌ」がLINEスタンプになって登場──人気のクリエイターズスタンプ「リスのチロル」と共に「THANK YOU!」や「了解デス!」、「グッ」など、全16種類の遊び心溢れるスタンプであなたのメッセージを届けて。
    2019年12月29日(日)までの期間中、ルイ・ヴィトンのLINE公式アカウントを友だちに追加 & アンケートにお答えいただくと、無料でダウンロードいただけます。ぜひこの機会をお見逃しなく。

    配布期間: 2019年10月7日(月)-12月29日(日)
    有効期間: ダウンロード日より180日間

    ルイ・ヴィトン LINE公式アカウント

    FAQ:スタンプのダウンロード

    ヴィヴィエンヌ LINE
  • 2020春夏ウィメンズ・ファッションショー:注目のルック

    • 2020春夏ウィメンズ・ファッションショー:注目のルック - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏ウィメンズ・ファッションショー:注目のルック - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏ウィメンズ・ファッションショー:注目のルック - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏ウィメンズ・ファッションショー:注目のルック - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏ウィメンズ・ファッションショー:注目のルック - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2020春夏ウィメンズ・ファッションショー:注目のルック - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ウィメンズ アーティスティック・ディレクター ニコラ・ジェスキエールが語るルイ・ヴィトンの最新コレクションに込めた想いとは──

    本コレクションの背景となったインスピレーションとは:

    「忘れられつつある『ベル・エポック』の時代です。比較的短期間であるものの、19世紀末から第一次世界大戦まで続いた、フランスが最も権威ある繁栄期となった一時代と呼べます。エッフェル塔が建築され、万国博覧会の時代が到来した刺激と激動に満ちた時代を振り返ること──アナログで古風なもの、今や想像することも難しい時代のノスタルジアの概念を現世にリンクさせる方法を探求したかったのです。特に、後の世の中にフレンチ・エレガンスの象徴として知られるきっかけとなったダンディズムと上流階級のスタイルの融合を体現しています」。

     

    今回のショーに登場したレザーグッズやシューズについて教えてください:

    「意図的に、究極にクラシックにデザインした新作バッグ『ブレード』を発表しました。洗練されたメゾンならではのシグネチャーや、トランクのメタルパーツのようなディテールが特徴で、ブラケット型の精密なガセットが内側に取付けられています。新たなシェイプと素材を用いて再解釈されたバッグ『ドーフィーヌ』は、小さめのバッグパックやポーチ、財布として活躍します。ロマン主義の時代を称えたカラフルなパッチが付いた魅惑的なモカシンのシューズもあります。色鮮やかなブローチ、そしてカトレヤやその他の蘭も随所に見られます」。

    2020春夏ウィメンズ・ファッションショーの詳細へ

    ウィメンズ・プレタポルテ(洋服) ランウェイ プレタポルテ(洋服)