• フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて開催「Being Modern: MoMA in Paris」展

    • フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて開催「Being Modern: MoMA in Paris」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて開催「Being Modern: MoMA in Paris」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて開催「Being Modern: MoMA in Paris」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • フォンダシオン ルイ・ヴィトンにて開催「Being Modern: MoMA in Paris」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    フォンダシオン ルイ・ヴィトンでは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に所蔵されている作品の中でも特に創造性に優れた200点を超えるアート作品を展示した、特別なエキシビション「Being Modern: MoMA in Paris」展を開催中。

    1929年の創設以来、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に所蔵されている作品の中から厳選したコレクションをご紹介する本展──2018年3月5日(月)までの期間中、幅広い作品を展示しています。

    アメリカン・アブストラクション、ポップ・アート、ミニマリズムなどのスタイルも用いたモダンアート初期の作品や最新のコンテンポラリーアートの中から、アンリ・マティス(Henri Matisse)、ポール・セザンヌ(Paul Cézanne)、グスタフ・クリムト(Gustav Klimt)、パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)、アレクサンダー・カルダー(Alexander Calder)、マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp)、コンスタンティン・ブランクーシ(Constantin Brancusi)、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol) など多彩なアーティストによる作品が揃っています。

    エキシビションの詳細はこちら(英語・仏語のみ)

    フォンダシオン ルイ・ヴィトン エキシビション MoMa
  • 「デザイン・マイアミ 2017」にてオブジェ・ノマドの新作を発表

    ルイ・ヴィトンは、2017年12月6日(水)~10日(日)に開催される「デザイン・マイアミ 2017」のパビリオンにて、オブジェ・ノマド コレクションの新作──フェルナンド&ウンベルト・カンパーナによるターコイズカラーのエクスクルーシブな「Bomboca Sofa(ボンボカ・ソファ)」──を発表いたします。

    2012年に誕生し、受注生産によるコレクタブルなトラベル&ホーム コレクションとして知られるルイ・ヴィトンの「オブジェ・ノマド コレクション」──メゾンに受け継がれる旅の真髄(こころ)にインスパイアされ、その本質をなすエスプリを再解釈しています。

    「Bomboca Sofa(ボンボカ・ソファ)」は、ブラジルの結婚式や子どもたちのパーティで登場するスイーツにちなんで名付けられました。「とてもおいしい(良い)」という意味が込められており、元々は雲の形やカラフルで丸いシーアップル(ナマコの一種)から着想を得たモジュール式ソファです。まさに、ジグソーパズルのように、取り外し可能なクッション8個がレザーで覆われた堅いシェルの中に並べられています。

    また、アトリエ・オイが手掛けた「Swing Boat(スウィング・ボート)」や「Belt Chair(ベルト・チェア)」、レザーのストラップをねじった「Spiral Lamp(スパイラル・ランプ)」など、オブジェ・ノマドの他の作品も「デザイン・マイアミ 2017」にて初展示されます。さらに、パーフォレーションレザーを編み込んだシートとウッドを組み合わせたパトリシア・ウルキオラの「Palaver Chair(パラヴァー・チェア)」、インディア・マダヴィによるレザー象嵌細工の「Talisman Table(タリスマン・テーブル)」、マルセル・ワンダースが制作したロッキングチェア「Lune Chair(ルーン・チェア)」とレザー製の「Diamond Screen(ダイヤモンド・スクリーン)」も展示。

    マイアミのルイ・ヴィトン ストア、Louis Vuitton Miami Design District Store においても、オブジェ・ノマド コレクションの一部をご覧いただけます。

    本コレクションの詳細は、クライアントサービスまでお問合せください。多彩なラインナップはこちら

    オブジェ・ノマド サヴォアフェール(匠の技) コラボレーション
  • ルイ・ヴィトンのアート、ファッション、建築

    ルイ・ヴィトンの多彩なコラボレーションの歴史が詰まった最新刊──時代を牽引するクリエイティブなパーソナリティとの出逢いによって生まれた優れた作品を集約したアートブックをご紹介。

    Rizzoli New York社より2009年に発行されたアートブック「Louis Vuitton: Art, Fashion and Architecture (ルイ・ヴィトンのアート、ファッション、建築)」を更新・拡大した本書は、国際的に著名なアーティスト、建築家、デザイナー、写真家とルイ・ヴィトンの主要なコラボレーション・プロジェクトを取り上げています。 アイコニックなモノグラム・キャンバスの再解釈から、広告キャンペーン、ウィンドウ・ディスプレイや製品のデザイン、ルイ・ヴィトンのコレクションを引き立てるアート作品やデザインオブジェ、世界中のストアの建築コンセプトにいたるまで──プロジェクトの種類は非常に多岐にわたります。

    それはまさに、現代のアート界とルイ・ヴィトンの関係を一望できる真のガイドブックと言えるでしょう。

    村上隆、スティーブン・スプラウス、そしてジェフ・クーンズの3種のデザインのコレクターズカバージャケットで展開中の限定版は、一部のルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイトにてご購入いただけます。

    *英・仏語版のみで展開

    製品詳細はこちら

    書籍 アート ファッション 建築
  • 新作が登場──書籍コレクション「ファッション・アイ」

    今秋、書籍コレクション「ファッション・アイ」に仲間入りした5冊の新作フォトブックをご紹介。

    1854年の創業以来、旅の真髄(こころ)の代名詞として知られるルイ・ヴィトン。このたび5冊の新作が書籍コレクション「ファッション・アイ」に加わりました。

    第1弾として登場した「マイアミ by ギイ・ブルダン」、「インド by ヘンリー・クラーク」、「パリ by ジャンルー・シーフ」、「カリフォルニア by コートニー・ロイ」、「上海 by ウィン・シャ」に続き、新たに「モンテカルロ by ヘルムート・ニュートン」、「ニューヨーク by ソール・ライター」、「ベルリン by ピーター・リンドバーグ」、「ブリティッシュコロンビア by ソルヴァ・スンツボ」、「モロッコ by ヴィンセント・ヴァン・ド・ウィジェンジャード」がコレクションに仲間入り。5人の著名なファッション・フォトグラファーたちが独自の視点で捉えた多彩な都市、地域、そして国の魅力をお楽しみください。

    「ファッション・アイ」の多彩なラインナップはこちら

    トラベルブック 写真
  • ルイ・ヴィトン シティ・ガイド ニューヨーク

    ルイ・ヴィトン シティ・ガイド ニューヨーク - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ニューヨークでの「Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展の開催期間中、App Storeでは「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」の ニューヨーク版を無料でダウンロードいただけます。

    発売から約20年が経つ今もなお、あらゆる目的地のアドレスを厳選し、独自の視点とこだわりでさまざまなスポットをご紹介しているルイ・ヴィトン シティ・ガイド。情報が定期的に更新されるモバイル・アプリのニューヨーク版では、500ヶ所にもおよぶアドレスを網羅し、情報満載ながらも奥深く、鋭い視点で都市の魅力をご紹介しています。

    また今回ニューヨークにて「Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)」展が開催されるにあたり、最終日となる2018年1月7日(日)までの間、App Storeでは「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド ニューヨーク」(英/仏/中)を無料でダウンロードいただけます。また全26都市を網羅した公式アプリ「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」では、世界のあらゆる都市の魅力をお楽しみいただけます。ルイ・ヴィトンが誘う、果てしない冒険の旅をぜひお楽しみください。

    公式アプリ「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」のダウンロードはこちら

    シティ・ガイド