• 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART2

    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART2 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART2 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART2 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART2 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART2 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART2 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    モデルのアルバ・ガローチャがお届けするフォトダイアリー。2016 クルーズ・コレクションを先日終えたニコラ・ジェスキエールのスタジオ付近やパームスプリングスでの旅を印象的に捉えています。

    モデルのアルバ・ガローチャがルイ・ヴィトンのために期間限定でトラベル・エディターを務めました。 2016 クルーズ・ファッションショーが開催されたパームスプリングスでの旅の様子をフォトダイアリーでお楽しみください。

    彼女のフォトダイアリーには、驚くほど広大なカリフォルニアの砂漠地帯やファッションショーの会場の様子など──貴重なショットの数々が収められています。

    ニコラ・ジェスキエール キュレーター ファッションショー 写真 クルーズ
  • 2016 クルーズ・ファッションショー:その舞台

    • 2016 クルーズ・ファッションショー:その舞台 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:その舞台 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:その舞台 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:その舞台 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:その舞台 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:その舞台 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:その舞台 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:その舞台 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    カリフォルニアのパームスプリングスに佇む、俳優・コメディアンとして知られた故ボブ・ホープと妻であり歌手のドローレスの邸宅――ここはまさに、1950年代と1970 年代のアメリカのモダニズムを代表する建築物です。

    パームスプリングスの数ある邸宅の中でも伝説的な存在であると同時に、建築文化的建造物であり、デザート・モダニズムの代表といえます。火山をイメージしたデザイン、帽子のつばを想起させる3つのアーチ、そして中庭から空が見えるように中央に開口部を設けたコンクリート製の波打つルーフが特徴です。

    「アメリカンドリームと西海岸の活力を完璧に象徴しているパームスプリングスにゲストの皆様をお迎えするのは私にとって大きな喜びです。私たちはこの邸宅を目にした瞬間、その魅力にとりつかれました。私たちメゾンのアプローチに呼応するかのように、クリエイティブという言葉を体現する建築です。ニコラ・ジェスキエールのビジョンとルイ・ヴィトンのアイコニックな精神との調和に満ちた結びつきを見事に象徴しています」と、ルイ・ヴィトンの代表取締役会長兼CEOのマイケル・バークは述べています。

    さらに、ニコラ・ジェスキエールは次のように語っています。「パームスプリングスの“The Bob and Dolores Hope Estate“は、ジョン・ロートナーが1973 年に設計したシンボリックなランドマークであり、私は初めて目にして以来、インスピレーションを得てきました。このような素晴らしい会場で、2016 クルーズ・コレクションを発表できることを嬉しく思います」。

    Copyright © Louis Vuitton / Tasya Van Ree

    写真 ファッションショー クルーズ ニコラ・ジェスキエール 建築 パームスプリングス
  • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART1

    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART1 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART1 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART1 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART1 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART1 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART1 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 2016 クルーズ・ファッションショー:アルバ・ガローチャが誘う旅 PART1 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトン_2016 クルーズ・ファッションショー開催<日本時間5月7日(木)10:15~予定>に向けて、モデルのアルバ・ガローチャがカリフォルニアのパームスプリングスを旅します。

    アルバ・ガローチャはモデル業の傍ら、ヨーロッパ有数のデザイン学校「IED」でデザインを学びました。最近ではニコラ・ジェスキエールのためにパリのファッションウィークでルイ・ヴィトン 2015春夏、2015秋冬ファッションショーのランウェイにも登場し、インターナショナルなキャリアを築いています。

    パームスプリングスで開催される2016 クルーズ・ファッションショーにおいて、彼女はルイ・ヴィトンのトラベル・エディターとなり、カリフォルニア砂漠での放浪の旅を2部にわたって描きます。今回の「PART 1」ではヤシの木が生い茂る大地、風車そしてデザインについての描写をお楽しみください。

    ニコラ・ジェスキエール キュレーター ファッションショー 写真 クルーズ
  • 「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」にて『Keys to a passion』展を開催中

    • 「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」にて『Keys to a passion』展を開催中 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」にて『Keys to a passion』展を開催中 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」にて『Keys to a passion』展を開催中 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」にて『Keys to a passion』展を開催中 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    • 「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」にて『Keys to a passion』展を開催中 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
    2015年4月1日(水)から7月6日(月)までの期間中、「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」では『Keys to a passion』展を開催しています。

    オープニングプログラムの第3弾として「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」は、2015年4月1日(水)から7月6日(月)までの期間中『Keys to a passion』展と題した貴重なエキシビションを開催。このエキシビションでは、モダニズムの発展に重要な役割を果たし、20世紀の美術史を変えた著名な作品が一堂に会します。モンドリアン、マレーヴィチ、ロスコ、 ドローネー、レジェ、 ピカビア、ムンク、ディクス、ジャコメッティ、マティス、クプカ、セヴェリーニなどの作品が展示されます。

    『Keys to a passion』展では、「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」とフランス国内外の著名な美術館との協力関係を見ることができます。作品は、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館をはじめ、ロンドンのテート・モダン、ニューヨークのMoMA、オスロのムンク美術館、ニューヨークのグッゲンハイム美術館、ハーグのデン・ハーグ市美術館、サンクトペテルブルクのプーシキン美術館、オッテルローのクレラー・ミューラー美術館、サンクトペテルブルクの国立ロシア美術館、パリのポンピドゥー・センター国立近代美術館、チューリッヒのクンストハウス、ロサンゼルスのMOCAなどから出品されています。

    また、2015年6月12日(金)と13日(土)には、多くの国際機関が共有するさまざまな問題に取り組むシンポジウムが開催されます。同シンポジウムでは、「現代における美術品収集の意義」「美術史に名を残す現代のアーティストは誰か」「美術市場が今後の展望に与える影響」「アイコンとなる作品の条件」などのテーマを取り上げます。

    『Keys to a passion』展では、キュレーターにスザンヌ・バジェとベアトリス・パレン、サイエンス・アドバイザーとしてイザベル・モノ・フォンテーヌを迎えました。

    フォンダシオン ルイ・ヴィトン エキシビション
  • エスカル ワールドタイム

    メゾンの歴史を紡ぐ「エスカル ワールドタイム」が高級時計の分野に新たな息吹を吹き込みます。

    針を使わずにワールドタイムを表示する「エスカル ワールドタイム」は、「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」が生み出した革新的なウォッチです。時刻を知りたい都市のイニシャルを黄色い矢の先に合わせると、世界中のタイムゾーンがどこにいても一目で分かります。黄色い矢がその都市の「時」を示し、さらに内周の数字が「分」を示します。

    お客様のトランクにカラフルなラインやイニシャル、紋章、幾何学的なピクトグラムなどをハンドペイントする伝統的なパーソナライゼーション・サービスを提供し続けているルイ・ヴィトン。「エスカル ワールドタイム」の文字盤は、こうしたカラフルな世界と類い稀なるパーソナライゼーションから着想を得て誕生しました。

    Chromaticsの「Tick of the Clock」のサウンドと共に「エスカル ワールドタイム」の魅力をインタラクティブにお楽しみください。

    ウォッチ