戻る

2020春夏ウィメンズ広告キャンペーン

ニコラ・ジェスキエールによるルイ・ヴィトン2020春夏コレクション──その最新広告キャンペーンをご紹介。

昨年10月、パリのランウェイで披露されたコレクションのテーマ同様、ベル・エポック時代からインスパイアされた最新広告キャンペーン──ロマンティックで大胆かつパワフルなビジュアルが特徴のシルエットは、ロンドンの伝説的なパークレーンホテルを舞台に、映画監督アルバート・モヤが撮影。ホテルのユニークなアールデコ建築がコレクションの背景を見事に演出しています。

本キャンペーンではモデルたちと共に、女優でルイ・ヴィトンのアンバサダーでもあるエマ・ストーンや中国人女優チョン・チューシー(鐘楚曦)が登場。一瞬を捉えたシリーズで構成され、それぞれのイメージには一目見ただけで忘れがたい期待感が漂います。

キャンペーンの詳細へ

ウィメンズ・プレタポルテ(洋服) ニコラ・ジェスキエール アルバート・モヤ