戻る

2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール

  • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 2019秋冬ウィメンズ・ファッションショー:注目のディテール - LV NOW/ルイ・ヴィトン
パリのルーヴル美術館にて披露されたニコラ・ジェスキエールによるルイ・ヴィトン 2019秋冬ウィメンズ・コレクションにクローズアップ。

パリのポンピドゥ・センター周辺を囲む、鮮やかな「ファッションのるつぼ」のような空間──それが、ニコラ・ジェスキエールが手掛けるルイ・ヴィトン 2019秋冬ウィメンズ・コレクションのインスピレーションの原点です。グラフィカルなコントラスト、相反する異文化、そして多種多様な表現の数々から成るコンビネーションが、積極的に議論を招き、その姿勢はまさにポンピドゥ・センターの建築を手掛けたレンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースの足跡を追っています。

最新コレクションの魅力的なディテール──ルイ・ヴィトンのシグネチャーの1つである小ぶりなラゲージ・バッグはカラフルに再解釈され、遊び心溢れるアート・フォルダーを彷彿させる新たなシェイプにはクラシカルなモノグラム・キャンバスを採用。また、あらゆるモデルがランウェイで着用したレザーキャップや、フラットなスクエアのバックルが特徴のベルトは、1977年にポンピドゥ・センターが開館して以来、数十年もの間貫かれてきた多彩なスタイルの折衷主義を讃えています。

2019秋冬ウィメンズ・ファッションショーを観る

ファッションショー ニコラ・ジェスキエール 秋冬