戻る

UNICEF:「世界子供の日」にダン・カーターが難民キャンプを訪問

ルイ・ヴィトンとダン・カーター、シリア危機に直面する子供たちへの支援を呼び掛けるためユニセフの活動を視察──

ニュージーランドのラグビーユニオン選手であるダン・カーターは、人々のユニセフへの関心を高め、寄付を募るルイ・ヴィトンの取組みに賛同し、世界で最も困難な危機に直面している子供たちを支援するために、ヨルダンのザータリ難民キャンプを訪問しました。

「ヨルダンを訪問して、ユニセフが現地で行っている素晴らしい取組みを体験することで、水も食料もない過酷な生活を送っても良い子供など誰1人いないと改めて実感しました。人生で公平なチャンスを得る権利は、すべての子供にあるんです」とダン・カーターは語ります。さらに、「どんな子供にも、成長し自分の可能性を発揮するチャンスが与えられるべきです。皆さんもユニセフを支援することで、世界で最も脆弱な立場にある子供たちに教育、安全な生活の場や遊び場、未来への希望を与える取組みを支えられます」と言葉を繋ぎました。

ユニセフは、すべての子供たちの権利を守るために世界中で人権支援や開発援助を行う主要機関です。本パートナーッシップ「LOUIS VUITTON for UNICEF」の目的は、ユニセフに資金を集め、紛争や疫病、自然災害など危険な状態にさらされ、安全や健康を脅かされている子供たちを支援することです。2016年1月以来、「LOUIS VUITTON for UNICEF」はシリア内戦に見舞われた子供たちを含む人道支援のために800万ドルを超える資金を集める手助けをしてきました。この活動を通して、戦争や略奪の恐怖に耐える子供たちに希望をもたらしてきたのです。

ユニセフに寄付する

ユニセフとのパートナーシップの詳細へ

ユニセフは、いかなるブランドや製品も推奨するものではありません。

ユニセフ ダン・カーター