戻る

写真イベント「Paris Photo」x ルイ・ヴィトン 書籍コレクション

  • 写真イベント「Paris Photo」x ルイ・ヴィトン 書籍コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 写真イベント「Paris Photo」x ルイ・ヴィトン 書籍コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 写真イベント「Paris Photo」x ルイ・ヴィトン 書籍コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
  • 写真イベント「Paris Photo」x ルイ・ヴィトン 書籍コレクション - LV NOW/ルイ・ヴィトン
2018年11月上旬、パリのグラン・パレにて開催された写真イベント「Paris Photo(パリ・フォト)」に合わせ、ルイ・ヴィトンはポップアップ ブックストアをオープン。ルイ・ヴィトン パブリッシングより出版された書籍コレクションが館内の大階段にて紹介されました。

ルイ・ヴィトンは、「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」と「ルイ・ヴィトン ファッション・アイ」のシリーズを通じて、旅の真髄(こころ)を讃えると共に多彩な写真作品を手掛けてきました。

その時々のトレンドに忠実でありながら、同時にスタンダードも確立してきた「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」──約20年にわたり、世界の魅力溢れる多彩な都市を、その変貌にも注目しながらご紹介してきました。思いもよらない新たな視点から見つめ直したファッション、デザイン、ライフスタイル、コンテンポラリーアート、グルメ、そしてカルチャーまで多岐に渡る情報の集積は、今では世界30都市に及びます。「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」を彩るオリジナルの写真の数々は、写真家グループ「Tendance Floue(タンダンス・フル)」によるものであり、それによって一貫した視点が全巻を通じて提示されます。2019年最新のパリ編の写真を手掛けたのはパトリック・ツールヌブフ、そしてフランス人フォトグラファーのフランソワーズ・ユギエも自身のお気に入りのアドレスを提供しています。

また、フォトブック・シリーズ「ルイ・ヴィトン ファッション・アイ」では、著名なファッション・フォトグラファーたちが独自の視点で捉えた多彩な都市、地域、そして国の魅力をご紹介。タイトルごとに、また目的地ごとに変わりゆく複眼的パースペクティブで捉えられた都会のパノラマ、自然の風景、ローカルな生活の1コマ1コマ、そしてより瞑想的な作品──。「ルイ・ヴィトン ファッション・アイ」はまた、新たな才能、ベテランのフォトグラファー、そしてファッションフォトグラフィーのレジェンドの間にこれまでなかったコミュニケーションを創り出しています。

またこのポップアップ ブックストアでは、「ファッション・アイ」シリーズの写真を手掛けた下記の著名なフォトグラファーたちによるサイン会も開催されました。

コートニー・ロイ(ファッション・アイ カリフォルニア)
ハーレー・ウィアー(ファッション・アイ イラン)
篠山紀信(ファッション・アイ シルクロード)
ヴィンセット・ヴァン・ド・ウィジェンジャード(ファッション・アイ モロッコ)
クエンティン・デ・ブリエ(ファッション・アイ バリ)
ポール・ルストー(ファッション・アイ ジュネーヴ)
オリビエーロ・トスカーニ(ファッション・アイ クレト・ディ・ブリ)

ルイ・ヴィトン 書籍コレクションの詳細はこちら

タグ: シティ・ガイド, アプリ, 書籍, トラベル, ファッション・アイ, パリ・フォト