戻る

コスチューム・インスティテュートにて開催──「About Time」展

コスチューム・インスティテュートにて開催──「About Time」展 - LV NOW/ルイ・ヴィトン
メトロポリタン美術館にて開催される、ルイ・ヴィトン主催の展覧会「About Time: Fashion and Duration」展をご紹介。

ニューヨークのメトロポリタン美術館創立150周年を迎える記念企画の一環として開催される本展では、1870年から現代までの1世紀半以上にわたるファッションの歴史を年代ごとに辿ります。哲学者アンリ・ベルクソンの概念である「持続(la durée)」──時間の流れや蓄積など、分割不可能な意識──というコンセプトを取入れ、ファッションがいかに過去、現在、未来を融合する時間的な関連性を生み出したかを探求。本展は、ルイ・ヴィトン主催のもと、コンデネスト社の協賛により実現しました。

オープニングを祝して──METガラとしても知られるコスチューム・インスティテュート ベネフィットは、2020年5月4日(月)に開催。ルイ・ヴィトンのウィメンズ アーティスティック・ディレクター ニコラ・ジェスキエールが、エマ・ストーン、リン=マニュエル・ミランダ、メリル・ストリープ、アナ・ウィンターと共に司会を務めます。

METガラ イベント スポンサー ニコラ・ジェスキエール